【無料動画視聴】Q&A【あらすじ】

【Q&A】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

Q&A

2018冬ドラマ【Q&A】

放送局
テレビ朝日
放送開始日
2018/03/24
放送時間
土曜25:50~

繰り返される問い、謎めいた答え。さらに主人公は問い続ける。
なんのために生き、なんのために死んでいくのか。

「世界は何によって構成されているか?」
「それは、残酷さによってである」

   
   
第0話2018/03/25 
物語は、一枚の幻想的な絵画から始まる。
現実なのか非現実なのか──風景は絵の具を水に溶かしたように、酷く歪んでいる。
だが、絵の中で唯一、中央に描かれた人間だけが全く歪んでいない。それは、胸が抉られ、大量の血を流す『遺体』であった。やがて絵画は現実となり、遺体は廃墟と化したアパートでの惨殺体と重なる。壮絶な最期を迎えたにも関わらず、惨殺体はなぜか幸福に満ちた表情であった。
そう遠くはない未来──20XX年、日本を思わせる、ある国の街外れ。惨殺体が発見されたアパートでは、警察の現場検証が行われていた。この事件を担当するのは、ベテラン刑事のK警部。G鑑識と共に、この惨殺体に強い違和感を覚えていた。
「一体なぜ、彼はこんなにも安らかな死に顔をしているのだろうか…?」
G鑑識は、被害者の傍で発見されたノートをK警部に見せる。付着する指紋から、どうやらこのノートは犯人と被害者が共同で書き成したもののようだ。
「Q:世界は何によって構成されているか?」
謎めいた問いで始まるそのノートの表紙に記されていたタイトルは──
 『Q&A』
「現在、僕はこれを教会の片隅にある孤児院の狭い宿舎の中で書いている」
人里離れた田舎町に佇む、鄙びた小さな修道院。隙間風が入る貧相な宿舎に、10人の子供が身を寄り添って寒さをしのいでいる。彼らは皆、親に見捨てられた孤児であった。
被害者は『9』と名乗っている。10人の子供たちの中で9番目に背が高いからだ。
修道院は確かに彼らの命を救った。だが、その心を荒んだものにさせてしまう。厳しい毎日を強いられる中、彼らは悟る──神様という存在が実に慈悲深く、同時にどうしようもなく残酷だ、と。
修道院の神父は寄付金を着服して私腹を肥やしていた。が、それが世間に明るみに出て、寄付金に手をつけられなくなった神父は、腹いせとばかりに9に暴力をふるうようになる。世の中の不条理を既に受け入れている9は、一切の抵抗をみせなかった。そればかりか、暴力を受けるたびに自分の心が澄んで美しくなるようにさえ感じた。神父の暴力は日に日に苛烈さを増し、ついに9は大怪我を負い、ボランティア団体に保護される。
9は心優しいエヌディア夫妻の養子となる。
夫妻の計らいで私立学校に入学できることになった9は、校内を散策し、そして美術室で、金髪の美しい男子生徒と出会う。それが&だった。
「僕にとって絵を描くという行為は現実の再構築にあたるのだと思う。僕は絵を通じてしか世界を捉えることが出来ない」
&は9に、『Q』と名前をつけ、次第に二人は心を通わせるようになる。
それは、Qが生まれて初めて経験する“愛”だったのかもしれない。
しかしやがて、&の姉を名乗るTの存在によって、Qは二人の間に横たわる真実を知ることになる。身を引き裂かれるような受け止め難い真実の中、Qと&は、二人を奈落の底に落とした真犯人への報復を決意する。
彼らが『残酷な世界』へ向かって吐き出した、究極の答えとは─。
Q&A【無料動画】第0話
MioMio

【Q&A】スタッフ

原作
小林大輝
脚本
石橋大助
                  

【Q&A】出演者

K警部
竹中直人
小日向星一
大平峻也
G鑑識
南翔太
T先生
佐藤玲
神父
永山たかし
エヌディア
水島裕
市長
神保悟志
                  
2018冬ドラマ