【無料動画視聴】監査役 野崎修平【あらすじ】

【監査役 野崎修平】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

監査役 野崎修平

2018冬ドラマ【監査役 野崎修平】

放送局
WOWWOW
放送開始日
2018/01/14
放送時間
日曜22:00~

舞台はバブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる
“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末。
当時の日本社会では、不良債権をひた隠す銀行、汚職に手を染めてでも
権力を欲する政治家、株主総会にのさばる総会屋が幅を利かせ、
まさに金と権力が渦巻いていた。

   
   
第1話2018/01/14 
おおぞら銀行地蔵通り支店長の野崎修平(織田裕二)のもとに支店閉鎖の通達が下った。出向を覚悟していた野崎の次なる異動先は、役員昇格となる監査役への就任だった。就任後の野崎に1枚のメモが届けられる。それにはタニダエージェンシーという企業を調査するように書かれていた。調査を始める野崎だったが、かつての部下だった阿部龍平(ユースケ・サンタマリア)から調査をやめろとの指示が下る……。
監査役 野崎修平【無料動画】第1話
9tsuMioMioPANDORA.TV

第2話2018/01/21 
野崎は引き続きタニダエージェンシーから端を発した、おおぞら銀行の不正融資疑惑を調べていた。そのころ、頭取の京極雅彦(古谷一行)は関連会社の社長を務めていた武田真吾(岸谷五朗)を本店に呼び戻す。京極は武田の一番のライバルは野崎だと告げ、武田は野崎に接触を図る。一方、本店人事部では立川祥子(松嶋菜々子)におおぞら銀行初の女性支店長就任の辞令が下っていた。

【監査役 野崎修平】スタッフ

原作
周良貨
漫画
能田茂
脚本
前川洋一
                  
                  
2018冬ドラマ