【無料動画視聴】みをつくし料理帖【あらすじ】

【みをつくし料理帖】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

みをつくし料理帖

2017春ドラマ【みをつくし料理帖】

放送局
NHK
放送開始日
2017/05/13
放送時間
土曜18:05~

1802年(享和2年)、大坂・淀川の水害で両親を亡くし、幼なじみの野江とも生き別れ、一人ぼっちになった8歳の澪(みお)は、たまたま出会った料理屋・天満一兆庵の女将・芳(よし)に助けられ、女料理人として修業をはじめた。板場がまだ女人禁制の時代に、天性の味覚を見込まれたのだ。
しかし、天満一兆庵が火事で焼失してしまい、澪と芳は主人の嘉兵衛とともに江戸へ出立。不思議な縁で、蕎麦屋「つる家」の主人・種市から店で働かないかと誘われる。
上方と江戸の味付けの違いに戸惑い、ライバル店の激しい妨害に遭い、武士・小松原との身分違いの恋に悩みながらも、澪は一人前の女料理人としての道を懸命に貫いていく。
澪は“雲外蒼天(うんがいそうてん)”・・・誰も見たことのない青い空を見ることができるのか?
澪に淡い思いを寄せる医者の源斉、澪の料理の辛口ご意見番・清右衛門、気風がよくて世話好きのおりょう、吉原一の花魁(おいらん)あさひ太夫など個性豊かな面々の厳しさと優しさに助けられながら、ヒロイン澪は才を磨き、自分だけの“心星(しんぼし)”を探して、今日も明日も料理の腕をふるうのだった。

   
   
第1話2017/05/13 
はてなの飯
季節は秋。「つる屋」という蕎麦屋の店主・種市(小日向文世)は腰を痛め、上方から来た女料理人・澪(黒木華)に板場を任せることになった。その初日、澪が張り切って作ったのは戻り鰹の時雨煮。しかし初物好きの江戸っ子は、初鰹は競って食べるものの、秋の戻り鰹は“猫またぎ”と言って口にしない。澪も種市も、一口食べてみたら戻り鰹の美味しさがわかってもらえると、必死に売り込むが、客は見向きもしなかった。そんな中、医者の源斉が口にした何気ない一言をきっかけに、澪は思いもよらない客寄せ法を思いつく。
みをつくし料理帖【無料動画】第1話
MioMio

第2話2017/05/20 
とろとろ茶碗(わん)蒸し
「料理の基本がなってない」と澪(黒木華)に苦言を呈した武士の小松原(森山未來)。澪はその言葉が耳から離れず、自分の料理に足りないものは出汁であることに気づく。澪の母親代わりの芳(安田成美)は手本になる味を体験させようと、江戸随一と言われる料理屋・登龍楼に澪を行かせる。最高位の汁を味わった澪は、どうやったらその味が出せるのか試行錯誤するが、なかなかいい味の出汁が作れない。そこに、おりょう(麻生祐未)の夫がやってきて、研究中の出汁の味見をさせられる。その時、澪が思いついたこととは・・・
みをつくし料理帖【無料動画】第2話
MioMio

第3話2017/06/03 
三つ葉尽くし
澪(黒木華)が発案した「とろと茶碗蒸し」が、江戸の料理番付けに載った。しかも堂々の関脇だ。長年の夢がかなった種市(小日向文世)は涙を流して喜んだ。しかし、評判をとったはずの「つる家」では急に客足が落ちる。つる家のとろとろ茶碗蒸しを真似た店が出てきたのだ。その店の名は「登龍楼」。料理番付けで大関をとった一流店だ。その事に我慢がならない芳(安田成美)は登龍楼に客として入り、とろとろ茶碗蒸しを一口食べる。と、そのまま調理場に駆けていき、料理長に文句を言う。澪が苦労して生み出した合わせ出汁を、そっくりそのまま真似たのが許せなかったのだ。しかし料理長からは言いがかりだと突き飛ばされ、怪我を負ってしまう。
みをつくし料理帖【無料動画】第3話
MioMioPANDORA.TV

第4話2017/06/10 
ほろにが蕗(ふき)ご飯
芳(安田成美)に怪我を負わせた登龍楼。今度は澪が考え出した料理を、つる家が出す前に登龍楼が客に出した。これは店の中で澪が料理を研究する様子を見ていたものだけができること。登龍楼の卑劣なたくらみに気付いた澪は、登龍楼に乗り込み、店主の采女宗馬(松尾スズキ)に激しく抗議する。采女は、つる家の料理を真似た料理人・末松をその場で殴りつけ、澪に頭を下げるのだが、同じ献立を出したからといって、登龍楼がつる家の味を盗んだと決め付けるのは思い上がりだと切り返す。そしてつる家にようやく笑顔が戻りかけた日の夜、つる家の片隅から火の手があがる。
みをつくし料理帖【無料動画】第4話
MioMio

第5話2017/06/17 
ひとくち宝珠(ほうじゅ)
つる家が火付けに合い、全焼した。吉原のあさひ太夫(成海璃子)は又次(萩原聖人)を通じて澪(黒木華)に十両を贈る。もしまだ料理を作る気持ちが少しでもあれば、この十両を使って欲しいと。そしてあさひ太夫からの手紙には「雲外蒼天」の文字が。艱難辛苦に耐えればきっと青い空が広がるという、幼い頃に占い師が残した言葉が澪の胸によみがえる。一方小松原(森山未來)は嘉祥の儀で拵えるお菓子の創作に悩んでいた。そんな時、坂村堂が富三(大倉孝二)という料理人をつる家に連れてくる。なんとその富三は、かつて天満一兆庵の江戸出店で料理人をやっていた富三だった。富三は江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が失踪した裏事情を知っていた。
みをつくし料理帖【無料動画】第5話
MioMio

第6話2017/06/24 
う尽(づ)くし
佐兵衛(柳下大)の失踪の謎を知っていた富三(大倉孝二)は、芳(安田成美)から簪を預かり、それを質に入れて手にしたお金で吉原に行き、佐兵衛の行方を調べるという。しかしそれは息子を心配する母心につけこんだ嘘だった。富三を信用していなかった澪(黒木華)は、芳の簪を返せと迫るが富三は相手にしない。そこに又次(萩原聖人)が現れ、富三の嘘を暴く。佐兵衛が店の金を使い込んで吉原の遊女に貢いだ挙句、その遊女を殺して失踪したというのは作り話で、店の金を使い込んでいたのは富三本人だった。そんな富三が許せない又次は馬乗りになって富三を殴り続けるが、それを止めたのは芳だった。佐兵衛が人殺しではなかったことがわかっただけでもよかったのだと・・・。
みをつくし料理帖【無料動画】第6話
MioMioPANDORA.TV

第7話2017/07/01 
ふっくら鱧(はも)の葛叩き
澪(黒木華)は源斉(永山絢斗)から吉原に来て欲しいと頼まれる。翁屋の花魁・あさひ大夫(成海璃子)あてに、大坂からはもが届いたが、はもはどう猛で誰も扱いを知らないので、澪に料理をして欲しいという。澪は、自分の料理を幼なじみのあさひ太夫に食べてもらえるかもしれないと思い、その話を引き受けるが・・・。

【みをつくし料理帖】スタッフ

原作
髙田郁
                  

【みをつくし料理帖】出演者

黒木華
小松原
森山未來
永田源 斉
永山絢斗
安田成美
嘉平衛
国広富之
佐兵衛
柳下大
種市
小日向文世
ふき
蒔田彩珠
おりょう
麻生祐未
伊佐三
小林正寛
あさひ太夫
成海璃子
又次
萩原聖人
菊乃
柳生みゆ
清右衛門
木村祐一
坂村堂嘉久
村杉蝉之介
末松
毎熊克哉
釆女 宗馬
松尾スズキ
伝右衛門
伊武雅刀
富三
大倉孝二
駒澤 弥三郎
波岡一喜
早帆
佐藤めぐみ
坂梨志摩守
山崎一
                  
2017春ドラマ