【無料動画視聴】社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒【あらすじ】

【社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒

2017春ドラマ【社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒】

放送局
WOWWOW
放送開始日
2017/04/30
放送時間
日曜22:00~

日本最大の新聞社、日本新報社長の小寺政夫はついに決断した。日本の新聞社初となる“身売り”を実行するのだ。相手は米巨大ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太(三上博史)。まるで黒船のように現われた外資が、日本の新聞をのみ込もうとしていた。そんな折、小寺が急逝。後任の新里明が引き継ぐことになった。しかしこの交渉は簡単には進まないことが予想された。実は、青井は元日本新報の記者で新里とは浅からぬ因縁があったのだ。

社長室の南康祐はこの交渉の補佐を命じられた。もともと記者であった南はある事件によって社長室へと異動を命じられていた。絶対に名を残したい創業者一族の長澤英昭は国会議員・三池高志を訪ね、交渉の妨害を要請する。三池は今まで日本の政治の裏工作を一手に引き受けてきた男であった。そんな中、青井が最終的な買収条件を提示してきた。それは新里や南も震撼する衝撃の内容であった。その条件とは…!?

   
   
第1話2017/04/30 
発行部数の減少により経営危機に陥った巨大新聞社・日本新報が新聞社初となる身売りを決断。交渉相手は外資系ネット通販会社・AMCジャパンの社長である青井聡太(三上博史)だった。そんな折、社長の小寺政夫(中村敦夫)が急死し、混乱の渦に巻き込まれる日本新報。交渉を引き継いだ新社長の新里明(笹野高史)は、社長室の若手社員・南康祐(福士誠治)とともに、ドナルド・トランプ大統領を彷彿させる青井と対峙することに。

【社長室の冬 ‒巨大新聞社を獲る男‒】スタッフ

原作
堂場瞬一
                  
                  
2017春ドラマ