【無料動画視聴】大貧乏【あらすじ】

【大貧乏】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

大貧乏

2017冬ドラマ【大貧乏】

放送局
フジテレビ
放送開始日
2017/01/08
放送時間
日曜21:00~

世の中は、理不尽なことであふれている。
だからこそ求められる正義のヒーロー。
「弱きを助け、強きをくじく」新たなヒーロー像として、シングルマザーが立ち上がる!

   
   
第1話2017/01/087.7%
謎秘めた会社倒産で一文無し!?子持ちママ七草ゆず子悪を斬る!
2017年元旦。シングルマザーの七草ゆず子(小雪)は、息子の翔太(今井暖大)、娘の実結(野澤しおり)と自宅近所の小さな神社に初詣。熱心にお願いごとをする子どもたちの可愛いらしい姿が微笑ましく、おみくじも大吉で「今年はいいことありそう」と幸せ気分のゆず子は、高校の同窓会への出席ハガキをポストに投函してアパートに帰る。
同じ頃、大きな神社では法律事務所を営む柿原新一(伊藤淳史)がうやうやしく祈祷を受けていた。初穂料を包む熨斗袋は分厚い。そんな彼が人目を気にしながら広げたのは黒髪で色白の女の子がモチーフの“恋みくじ”。こちらも大吉で、柿原の顔は恋の予感にほころんだ。
ゆず子がアパートに着くと先ほどまでの幸せ気分が一気に吹き飛ぶ。自宅から大量の水が溢れ出て、階下の住人の部屋まで水浸し。その保証は、保険では追いつかず実費で工面することになったため、コツコツ貯めた貯金はほぼ底をついた。それでも、また頑張って働けば大丈夫だと自分を励ますゆず子だったが…。

新年初出勤の日。ゆず子が出社すると会社のビル前が騒然としている。そこには、ゆず子の勤める人材派遣会社DOH(ディメンションズ・オブ・ヒューマニティ)廃業の告示が貼られていた。呆然とするゆず子の隣に来た顔見知りの社員、加瀬春木(成田凌)も驚いた様子で…。
水浸しの家に続いて会社が倒産。毎月2万ずつ貯めていた社内預金合計312万も全て失い、ほぼ無一文状態のゆず子。再就職先を見つけるには知り合いを頼るのが近道だと、ママ友の桜澤まりえ(内田理央)の勧めで高校の同窓会に顔を出す。旧友たちに仕事のつてを求めるも、上手くは行かない。収穫がないまま途方に暮れるゆず子だが、そんな彼女に必死で近づこうとする柿原の姿が…。
大貧乏【無料動画】第1話
B9MioMioPANDORA.TV

第2話2017/01/154.4%
サスペンス時々ラブコメ!大逆転!?手にした裏金30億
七草ゆず子(小雪)が出かけようとしている朝。実結(野澤しおり)が翔太(今井暖大)の靴を隠したと大ゲンカ。翔太に突き飛ばされた実結を助けようとしたゆず子は、手に怪我をしてしまう。驚いた兄妹はケンカを止める。ゆず子は、そんな子供たちの心配を振り払うように、お出かけの号令。そして、古びたソファの中に隠された翔太の靴を発見。そこは、実結がいつも何かを隠す場所だった。
柿原新一(伊藤淳史)はM&Aを成功させ、木暮祐人(神山智洋)に持ち上げられてニコニコ。しかし、心中は別。実は、柿原は検事になりたかったのだ。その夢は今も無くしていない。そんなところへ加瀬春木(成田凌)が来た。柿原の思いを知った加瀬は、DOHの不正を暴きたいだろう? と煽る。もちろん、柿原は真実を追求したいが、ゆず子に会いたいという欲求も大きい。

夕方、ゆず子が子供たちとスーパーで買い物をしていると、実結の姿が見えなくなった。スーパー中を懸命に捜すゆず子。と、男に手を引かれた実結の姿が。実結の名を叫ぶと男が振り返る。浅岡礼司(遠藤賢一)…その時、背後から翔太に呼ばれるゆず子。翔太は実結の手を握っていた。男を浅岡と勘違いしたのは、ゆず子の恐怖心。しばらく、ゆず子の震えは止まらなかった。
翌日、加瀬とともに柿原を訪ねたゆず子は、子供の身を案じ、DOHの件にはこれ以上関わりたくないと話す。不正を暴けなくなる=ゆず子と会えなくなることが残念な柿原は、必死に食い下がるが…。
大貧乏【無料動画】第2話
B9MioMioPANDORA.TV

第3話2017/01/224.8%
今夜はラブコメ!緊急入院したゆず子に柿原の魔の手が伸びる?
柿原法律事務所で、七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)が珍しく口論。ゆず子が1人で浅岡礼司(滝藤賢一)に30億円の裏金を取り返すと宣言した無謀な行動を、彼女の身を案じた柿原が諌めようとしたことから始まった。いつの間にか、高校時代のことに話がずれる2人を加瀬春木(成田凌)が冷静にさばく。この日、ゆず子が来たのは、柿原を正式な代理人として契約し、DOHの不正を追及するためだった。
痕跡を残さず30億もの大金を消すためには、現金のまま国外に出す方法しか考えられない、と柿原。「30億が国外に出てしまった時点でゲームオーバーだ」タイムリミットは迫っていた。

大人たちが真剣に話し合う中、暇を持て余す、ゆず子の子供たち。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)がぐずりだす。すると加瀬が、子供たちは、いつもゆず子について来るのか? と、冷たい言葉を投げる。一方、柿原は自分がどれだけ子供たちのことを想っているか、むしろ家族になりたいという想いをアピール。だが、柿原は友人で、今は友人以上の存在を作るつもりはないと、ゆず子にハッキリ言われてしまうのだった。
柿原は加瀬とともに、天満利章(奥田瑛二)のもとへ。裏金の事実、そしてDOHに損害賠償請求すると告げる柿原に、天満は信頼していた浅岡の隠れた行動に耳を疑いながらも、他の社員が救われるならと真摯な態度で受け止める。
そんな折、ゆず子が倒れ緊急入院! 柿原は病院へ急ぐ。一方で心細くゆず子の帰りを待つ子供たちの前に現れたのは加瀬で…。
大貧乏【無料動画】第3話
MioMio

第4話2017/01/295%
ママがスパイに!?迫る危険!奥手弁護士にはモテ期到来!?
七草ゆず子(小雪)が慣れない雰囲気の店で黙々と食事をしている。そんなゆず子の目の前にずらっと並ぶ男性4人。柿原新一(伊藤淳史)、加瀬春木 (成田凌)、木暮祐人 (神山智洋)という、ゆず子にはお馴染みの面々と、イタリア人のジャンルイジ(BEN L)。ゆず子側には、若々しくキラキラしたOLが3人。そう、ゆず子と柿原たちは合コンしているのだ。なぜ、こんなことに??
発端は5日前。裏金30億円を取り逃がしたゆず子たちだが、柿原がDOH倒産には別のからくりがあると思い当たったことに始まる。柿原は濱中電子工業の新型リチウムバッテリーの設計図に重大な欠陥があったと仮定。そこから発した損害を埋めるために濱中電子工業が意図的に設計図を流出させDOHに罪を負わせたのではないか、というのが柿原の仮説だった。ショックを隠せないゆず子。だが、このからくりを探るために、加瀬の人脈をたどり、ゆず子は派遣スタッフとして濱中電子工業に潜入することになったのだ。

ゆず子は、新年度経営方針発表会の資料を作るチームに臨時の短期スタッフとして潜入していた。そこで、ゆず子は月島レイコ(泉里香)たち女性社員と知り合う。中には、研究職から転属してきた橋本亜香里(沢井美優)もいた。
一方、柿原たちは天満利章(奥田瑛二)に、濱中電子工業との和解の件を聞きに行く。だが、賠償については、先方との契約もあるので話せないと天満に断られてしまう。仕方なく別ルートから情報を得ようと画策する柿原たち。
ゆず子も、何とかして亜香里からバッテリー開発に関する情報を聞き出そうと、距離を縮めようとしていた。そんな折に、彼女たちが合コンに参加することを知り、ゆず子も参加することになったのだが…。
大貧乏【無料動画】第4話
B9MioMio

第5話2017/02/054.5%
嘘の婚約話で嫁姑争い勃発?250億奪還は敵仲間入りで新展開
濱中電子工業にDOHが支払った賠償金250億円を取り戻そうとする七草ゆず子(小雪)たちの前に、柿原新一(伊藤淳史)が新たな仲間として連れてきたのは浅岡礼司(滝藤賢一)だった。消えた30億円と浅岡の関係もハッキリしない中、ゆず子と加瀬春木 (成田凌)は彼を信用出来ない。しかし、柿原は30億円と250億円は別件と割り切っているようだった。
ともあれ、ここまでの経緯を浅岡に説明し、戦略を練る。柿原は濱中の新型バッテリー、アウセルの設計図にミスがあったことを、作った本人に証言させるしかないと言う。しかし、誰が? 柿原は、それを知るために浅岡を招いたのだ。浅岡は、開発責任者は高野由鶴(奥貫薫)だと教える。

一同が由鶴への接触を心に決めたその時、ミーティングルームにネギの束を持った女性が飛び込んで来た。ゆず子たちが呆気にとられる中、柿原が「おふくろ!?」と呼びかける。正美(山本道子)は柿原の母親だった。浅岡の出現や正美の乱入に、ゆず子の頭は大混乱。さらに、正美は柿原の結婚が嬉しくて来てしまったと言う。
帰ろうとしたゆず子を柿原が追いかけて来て、結婚は正美についたウソだと必死に説明。どうやら、結婚をしつこく願う正美に、婚約者がいると言ってしまったらしい。そこで、柿原はゆず子に、婚約者役をやって欲しいと懇願するが…
ゆず子は、濱中内で何とか由鶴に接触を試みる。想像以上にクールで人と迎合しない由鶴。彼女の様子を報告する電話で、ゆず子は柿原から突然「明日、正美に会ってくれないか」と言われる。困ったゆず子が月島レイコ(泉里香)にこの話を持ちかけると、レイコは嘘でも婚約者を演じたら柿原が振り向いてくれるかも知れない!と前のめりになり正美と会うことに…。
大貧乏【無料動画】第5話
MioMio

第6話2017/02/124.4%
正義のママvsメディア!本命vs義理!決戦はバレンタイン!
七草ゆず子(小雪)は、濱中電子工業を訴えるためにDOHの原告団に加わって欲しい、一緒に戦って欲しいと天満利章(奥田瑛二)に頼む。しかし、天満からは濱中の行動を見抜けなかった責任は自分にもあると断られてしまった。
 その頃、柿原新一(伊藤淳史)は百貨店のクライアントと、売り場の様子を見て回っていた。折しも、店内はバレンタイン商戦で盛り上がっている。その中で柿原は必死に無心でいようと努めていた。バレンタインデーに良い思い出がないらしい。そんな柿原を月島レイコ(泉里香)が発見。2月14日の予定を尋ね、自分に時間をくれないかと言うレイコに、柿原は少しだけならと応じてしまう。

事務所に戻った柿原は、反省しきりで落ち着かない。なぜレイコの誘いに乗ってしまったのか…悩む柿原に、加瀬春木 (成田凌)は、いっその事レイコに乗り換えれば? と、軽いノリ。柿原は、自分の想い人はゆず子だと大否定。そこに、ゆず子がやって来た。手には大きな紙袋。バレンタイン用の買い物をして来たと言うゆず子に、柿原の頬は何かを期待して緩みっぱなし。
そんな柿原をよそに、ゆず子は被害者の会を作ろうと思うと提案する。大きな原告団を作り、マスコミが騒ぎ出せば濱中の行為を世間にも知らせることが出来る。それは濱中が一番恐れることだと柿原もゆず子の提案を受け入れた。濱中の悪事を全世界に知らせてやろうと意気込む面々。
早速、旧DOH社員に連絡するが、参加者はなかなか集まらない。そんな時、原告団には求心力のある人物が必要だと浅岡礼司(滝藤賢一)が連れてきたのは天満で…。
大貧乏【無料動画】第6話
MioMio

第7話2017/02/195.2%
ドキドキの初旅行!幸せなひと時を襲う真実。裏切り者は隣に…
七草ゆず子(小雪)、柿原新一(伊藤淳史)たちは、元DOH社員を募った被害者の会の結成に成功する。そこには、加瀬春木 (成田凌)のほかに、天満利章(奥田瑛二)、浅岡礼司(滝藤賢一)らもいた。
 その説明会で、ゆず子たちは濱中電子工業から元社員たちの金を取り返すことと、リチウムイオンバッテリー“アウセル”の開発失敗の隠蔽と意図的な情報漏洩を追求することを掲げる。

一方、バレンタイン以降、ゆず子との距離をさらに縮めたく思っている柿原だが、いつも通り空回り。そんな2人の関係を見るに見かねた天満と浅岡が元DOHの地方営業所社員たちに向けた説明会には、ゆず子と柿原の2人で行けば良いと提案。その誘いを断ろうとするゆず子だが、被害者の会の象徴ともなっているゆず子が参加することの意義、さらに日帰りで行ける場所であること、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)も連れて行けるという周囲からの後押しを受け、説明会に参加することを決める。
出発の当日、柿原が車で迎えに来ると、翔太と実結は大喜び。目的地の途中で立ち寄ったサービスエリアで、柿原はゆず子と2人きりになるチャンスが…!ここぞとばかりに“ゆず子さん”と名前で呼んでみようと試みるも、上手くはいかない。それでも、大満足の柿原。説明会も滞りなく終了し、順風満帆な旅路。しかし、帰途につこうとした時、木暮祐人(神山智洋)から柿原に加瀬に関する意外な情報が入る。さらに柿原本人にも異変が生じ…
大貧乏【無料動画】第7話
MioMio

第8話2017/02/264%
ママを買収!?1億円の魔力!本当の悪が牙をむく!
七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)は、天満利章(奥田瑛二)と浅岡礼司(滝藤賢一)らに裏切られ、被害者の会を外されてしまった。しかし、ゆず子は柿原を弁護人に訴訟を続けることを決意。そこには、加瀬春木 (成田凌)も戻って来ていた。
加瀬の辛い過去も知ったことで、ゆず子たちは天満を倒すことで一致。そのためにも、柿原は引き続き濱中電子工業の内部を調査することになる。一方、天満と浅岡を探る加瀬を、ゆず子と柿原は心配していた。

今後の作戦について打ち合わせしていると、木暮祐人(神山智洋)が飛び込んで来る。『正義の検事 ジャスティス・ゴトー』の制作会社が、柿原の事務所で撮影させて欲しいと頼んで来たのだ。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)は大喜び。もちろん、大ファンの柿原も。余計なことをしている暇はないと言うゆず子に、柿原はジャスティス・ゴトーへの熱い想いを語る。それは20年前に遡り、高校時代のゆず子と交わした唯一の会話でジャスティス・ゴトーのファンになったことを明かす。彼のような法律家に憧れ、弁護士になったのだが…。すっかり忘れているゆず子に落胆する柿原。そんな柿原に、ゆず子もダメとは言えず撮影が行われることになった。
その日の夕方、制作会社の都鳥仁(片桐仁)が撮影の打ち合わせに来た。法律監修も頼まれた柿原は大乗り気。しかし、撮影されるストーリーを傍で聞いていた加瀬の様子が変わる。加瀬の置かれた境遇に似ていたからだ。心配する柿原をよそに、加瀬はありがちな話と呆れていたが…。
大貧乏【無料動画】第8話
MioMio

第9話2017/03/054.7%
今夜すべてが明らかに!!奪われた250億円の真相とは…
七草ゆず子(小雪)が天満利章(奥田瑛二)に脅されたことを知った柿原新一(伊藤淳史)は、彼女のアパートに駆け付けた。天満がターゲットにしそうなのは、ゆず子の子供、翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)。柿原は、加瀬春木 (成田凌)とアパート近くに車を停めて見張ることに。ゆず子は帰ってもらっても大丈夫と言うが、柿原は譲らない。困ったゆず子は柿原と加瀬を自宅に泊めることにする。2人のお泊りに子供たちは大はしゃぎ。
翌朝、ゆず子はいつものように朝のお支度。いつもと違うのは、柿原たちがいること。柿原はゆず子の手料理を大喜びで頬張るが、朝が苦手な加瀬は朝ごはんには手をつけない。すると、ゆず子はキチンと食べるよう加瀬を促す。柿原も支度を急かされた。だが、柿原も加瀬も、そんな家庭的な朝に居心地の良さを感じていた。

午後、柿原の事務所で打ち合わせ。問題は、なぜ今さら天満が原告団代表になったのか。やり残したことがあるのでは? と言う、ゆず子に、柿原は聞いてみるか…と、ある人を訪ねることに。
柿原が向かった先は留置場。拘留中の浅岡礼司(滝藤賢一)と面会するためだった。早速、疑問をぶつけると、浅岡は取引を持ちかける。横領した30億円の返済時に、上手く5億円を残してくれと言うのだ。答えにつまる柿原の様子を楽しんだ浅岡は、天満はまだ金を手に入れていないと教える。天満は濱中電子工業の未公開株を大量に持っていた。その株が一部上場されるのを待っているのだと…。
濱中の上場は6日後に迫っていた。それまでに、ゆず子たちは濱中、そして天満の悪行を暴くことが出来るのか?
大貧乏【無料動画】第9話
MioMio

第10話2017/03/124.4%
いよいよ最終決戦!小さき正義が賭けに出る!?巨悪への罠!
七草ゆず子(小雪)たちの奮闘空しく、濱中電子工業の株は上場され、天満利章(奥田瑛二)の元に多額の利益が流れ込んだ。さらに、天満は国外へと姿をくらませてしまい、裁きを与えることは出来なくなる。
柿原新一(伊藤淳史)の落胆は激しく、濱中を詐欺罪で刑事告訴すると息巻く。そうすれば、上場を取り下げられるだけでなく、濱中そのものを解体に追い込むことが出来ると言うのだ。いつもと様相の違う柿原を、ゆず子は冷静に諭す。自分たちの目的は濱中を潰すことではない、と。会社がなくなれば、多くの社員たちが路頭に迷うからだ。加瀬春木 (成田凌)も、ゆず子に賛同するが、柿原は悔しさに顔をゆがめて何度も机を叩いて怒りを吐き出した。

浅岡礼司(滝藤賢一)に面会した柿原は、ここまでの経緯とこれからの方針を告げる。濱中とは和解し、250億円を一括返済させ、アウセルの不具合を公表させる代わりに、意図的な情報漏洩は公にしないというものだ。天満のことは諦めるのか? と問う浅岡に、柿原はきっぱりと追求しないと答えるが…。
その後、濱中は約束通りにアウセルの不具合に関する会見を行い、事は落着。柿原と加瀬はゆず子のアパートから出て行った。そして、ゆず子は柿原との代理人契約を終了させることになる。
会う機会を逸したゆず子と柿原の関係は…?そして、海外のどこかで高笑いする天満との結末はいかに…?
大貧乏【無料動画】第10話
MioMio

【大貧乏】スタッフ

脚本
安達奈緒子
                  

【大貧乏】出演者

七草 ゆず子
小雪
柿原 新一
伊藤淳史
加瀬 春木
成田凌
木暮 祐人
神山智洋
浅岡 礼司
滝藤賢一
天満 利章
奥田瑛二
櫻沢 まりえ
内田理央
                  
2017冬ドラマ