【無料動画視聴】就活家族 ~きっと、うまくいく~【あらすじ】

【就活家族 ~きっと、うまくいく~】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

就活家族 ~きっと、うまくいく~

2017冬ドラマ【就活家族 ~きっと、うまくいく~】

放送局
テレビ朝日
放送開始日
2017/01/12
放送時間
木曜21:00~

とあるきっかけから一家揃って就職活動することになった家族が、それぞれの立場から就活を通じて「働くとは」「生きるとは」を問うてゆく。

   
   
第1話2017/01/1711%
父のリストラ、母の熟年離婚…家族に仕事下さい!!
大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)。上司からも部下からも信頼の厚い彼は、現在新卒採用の面接とリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。
日々、学生の採用面接を続ける中、洋輔は同期で総務本部長の綿引から有力取引先社長の息子の縁故入社を持ちかけられる。上層部への点数稼ぎを促す綿引に対し、実直な洋輔は「公平に人物本位で選定する」と一向に耳を貸さないのだった。
ある日そんな洋輔の元に、ひとりの学生がやってくる。「君のような人間はどんな会社も必要としない、とあなたに言われたが、5つの会社から内定をもらった。もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うその学生を「それは出来ない決まりだ」と拒絶。そのまま足早に立ち去る洋輔を、学生は意味ありげな目でじっと見つめていた…。
一方で、リストラ勧告も難航。リストラ対象だった女性社員・川村優子(木村多江)が「会社に残りたい」と洋輔に懇願してくる。返答を保留した洋輔だったが、このことがその後思いもかけぬ事態を招くことに…。

その頃、富川家では洋輔だけでなく、妻の水希(黒木瞳)、栞(前田敦子)、光(工藤阿須加)もそれぞれ問題を抱えていた。就職活動中の光はまったく内定がもらえる気配がなく、挙げ句、繁華街でホストクラブから出てくる母の水希を目撃してしまい動揺。栞も、会社でのセクハラに悩む毎日だった。追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に出入りするように…。

そんな中、洋輔が先日門前払いにした学生が取引先銀行頭取の息子だったことが判明する! なんとしてでも彼を入社させるよう命令を受けた洋輔は…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第1話
B9MioMio

第2話2017/01/199.4%
リストラ夫家を買う!!妻の秘密…娘の反乱!?
早期退職について相談に乗っていた川村優子(木村多江)からの思いもよらぬ裏切り行為で窮地に追い込まれた富川洋輔(三浦友和)。“日本鉄鋼金属の人事部長が女性社員にセクハラ”というニュースは会社に甚大な被害を及ぼすため、社長の的場(中丸新将)から「彼女を説き伏せることが出来なければ、役員昇進だけでなく、社員という立場も危うくなる」と忠告される。
身に覚えのない優子の告発に戸惑う洋輔は、真実を明らかにしようとするが優子は「お願いだからもう付きまとわないでください」の一点張り。固い信頼関係で結ばれていたはずの部下たちからも「まさかあの富川部長が…」と白い目を向けられ、次第に会社内で居場所を失っていく。ついには人事担当常務の織部から、新部署が決まるまで自宅待機を言い渡されてしまう!

夫の役員昇進に喜ぶ水希(黒木瞳)に事実を言い出すことが出来ず、出社するフリをして公園で時間を潰す洋輔は、そこで同じ境遇の天谷五郎(段田安則)と出会う。同情の眼差しを向ける天谷にたまらず「わたしはあなたとは違う」と言い放つ洋輔だったが、やがて会社からは非情な通達を受けることになり…。

その頃、商品管理部でのセクハラに悩んでいた長女の栞(前田敦子)は、真壁雄斗(渡辺大)の仲介で外商部一課への異動を実現させようとしていた。外商部一課長の中原綾子(山本未來)は栞と真壁の関係を確認し、「課内でイチャつかれると困るから」と釘を刺すが、栞はすでに真壁に対して特別な感情を抱きつつあった。
一方、怪しげな就活塾『国原就活塾』に入塾した長男の光(工藤阿須加)。マラソンやトイレ掃除といった就職活動にはまったく関係ないカリキュラムに追われる日々に、次第に不安が募っていたが、国原耕太(新井浩文)に言葉巧みに丸め込まれ、さらなる高額の教材費を払うことになっていった。

洋輔の日本鉄鋼金属退職を機に、徐々に形を崩し始めた富川家は…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第2話
MioMio

第3話2017/01/269.5%
夫はわかってくれない!!妻の爆発の夜!?
日本鉄鋼金属を辞めたものの、思うように就職活動が進まない富川洋輔(三浦友和)。焦りを感じ始めた洋輔は恥を忍び、川村優子(木村多江)に「君の叔父さんの会社を紹介してほしい」と頭を下げる。自分のせいで洋輔が日本鉄鋼金属を辞めることになり、責任を感じていた優子は「償いの機会を与えてくれて有難うございます」と感謝し、洋輔を叔父の会社『C&E総研』に連れて行く。
日本鉄鋼金属時代の功績を評価され、経営コンサルタント部門の管理統括を任せたいという申し出に感激する洋輔。さっそく実践研修を兼ね、ボディフィットネス社の経営再建業務に取り掛かる。
ようやく再就職の目処が立ち、安心する洋輔だったが、いまだ日本鉄鋼金属を辞めたことを水希(黒木瞳)ら家族には言い出せないでいた。

一方、内申書取り違えの件を解決するよう命じられた水希は、その生徒・佐藤久志の自宅に通っていた。息子が不登校になったのは学校のせいだと腹を立てる久志の父・大悟(松澤一之)に追い返されながらも、なんとか久志に会わせてほしいと頼み続ける水希だったが…?
外商部に異動した栞(前田敦子)は、宝石を売るためセレブが集まる婚活パーティーに登録。気乗りしないまま参加したパーティーで、羽振りの良さそうな医師と出会い、意気投合する。異動以来、一向に営業成績が上がらず課長の中原綾子(山本未來)の不興を買っていた栞は、初めての手応えにホッとするのだった。
そして、ついにある会社から内定をもらった光(工藤阿須加)。しかしその会社の良からぬ噂を聞いた洋輔は「絶対に入社するな」と忠告する。文句を言うばかりで自分のことを認めようともしてくれない洋輔に、光は猛反発。さらに栞からも「ロクに相談にも乗ってくれなかったのに、今さら父親ぶらないで」と言われてしまう!

次第に不協和音が広がっていく富川家だったが…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第3話
MioMio

第4話2017/02/029.6%
妻にホストの恋人が!?家族に失業を話すとき…
妻の水希(黒木瞳)がホストクラブに入店する場面を目撃してしまい、動揺を隠せないまま同窓会にやってきた富川洋輔(三浦友和)。久々に再会した夏野久美(キムラ緑子)ら女性陣から「人によってはホストに大金を貢いだりする場合もある」と聞かされ、不安を募らせる。
一方、初めてホストクラブにやってきた水希のもとには真咲(長田成哉)という若いホストが。自分のことを「綺麗だ」と褒め、持ち上げてくれる真咲と話し、水希はつかの間、洋輔とのすれ違いや学校での問題を忘れて楽しい時間を過ごす。

同窓会で再会した久美から、「洋菓子店の経営拡大のための相談に乗って欲しい」と頼まれた洋輔。いまだ日本鉄鋼金属に勤めていると思われているため、「忙しいけれども、なんとかやりくりしてみる」と曖昧に回答するものの、C&E総研への再就職がダメになりそうになっていた洋輔にとっては願ってもいない話だった。
「できることなら顧問や社長を頼みたいくらい」と話す久美に本当のことを言い出せない洋輔だったが、久美の存在に安らぎを感じ始めていた。

職場と就職活動で、それぞれ悩みを抱える栞(前田敦子)と光(工藤阿須加)。
栞は真壁雄斗(渡辺大)との関係が課長の中原綾子(山本未來)に知られ、さらに風当たりが強くなる。さらに綾子が真壁と過去に関係があったことがわかり、栞は図らずも三角関係に陥っていくことに…。
ブラック企業と思しき会社から内定をもらった光は、栞の「諦めずにやりたいことをやったほうがいい」という言葉を思い出し、希望だった出版社でアルバイトとして働き始める。

その頃、内申書の取り違えで引きこもりになっていた佐藤久志(宮城孔明)の家を訪れ、勉強を見てあげるようになっていた水希は、出過ぎた真似をするな、と校長の原口(矢島健一)から警告を受ける。久志の問題の責任を一方的に押し付けられ、学校のメンツしか気にしない原口の理不尽さに不満を感じた水希であった。

相変わらず再就職先が決まらない洋輔は、天谷五郎(段田安則)に「家族に失業のことを話そうと思う」と気持ちを打ち明け…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第4話
MioMio

第5話2017/02/098.4%
子供はわかってくれない!暴露にキレる妻!?
「最近、襟元に社章付けてないね」と妻の水希(黒木瞳)に指摘され、焦る富川洋輔(三浦友和)。洋輔の失業を知らない水希たちはマイホーム購入の話も着々と進めており、いよいよ家族に隠しておくのは難しくなってきていた。
どのように家族に話を切り出すか思い悩む洋輔だったが、夏野久美(キムラ緑子)から相談を受けていた経営拡大にあたっての調査報告をするため久美の店へ。あらためて、家族の絆を信じてこの危機を乗り越えよう、と決意を新たにする。しかし思いがけず久美に日本鉄鋼金属を退職したことを知られてしまい…?

一方、学校で校長の原口(矢島健一)から理不尽な扱いを受け続ける水希は、真咲(長田成哉)に会いにホストクラブへ。「売り上げが悪い」と落ち込む真咲のために高級シャンパンのボトルを入れ、元気づけようとする。そして店を出て帰ろうとする水希の姿を、ひとりの女子生徒が見つめていた。
さらに、久志(宮城孔明)の前で裸同然の格好になったことが学校で話題になってしまい、水希は教師たちからの冷たい視線に晒されることに…。

ついに中原綾子(山本未來)に「今月いっぱいで退職させていただきます」と宣言した栞(前田敦子)。嫌がらせのように資料整理を押し付けられ、作業に追われる栞だったが、まさかその頃、会社の清掃業者として洋輔が来ているとは思いもせず…?
そしてアルバイト先の編集部で『日本鉄鋼金属の未来戦略』と題した取材記事を進めていた光(工藤阿須加)は、内定をもらったアクアフラグの研修をすっぽかしてしまう!「よくも俺の顔を潰してくれたな」と塾長の国原耕太(新井浩文)に罵倒され落ち込む光のもとに栞から衝撃的な相談がもたらされる…!

やがて家族に決定的な亀裂が入る出来事が起こり…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第5話
MioMio

第6話2017/02/168.4%
妻vs愛人!!家庭内別居の始まり
水希(黒木瞳)が真咲(長田成哉)に会うため、ホストクラブに通いつめていたこと、そして洋輔(三浦友和)が日本鉄鋼金属を退職し、再就職先を探していたことなどがすべて家族に知られ、富川家はバラバラに…。不動産会社から新居の配管外装工事完了の連絡も入り、すぐにでも引っ越しができるという中、水希は温泉旅行に行くと家を出てしまい、洋輔は雑然とした家の中で途方に暮れるのだった。
夏野久美(キムラ緑子)からも正式に「夏野洋菓子店の社長就任の話はなかったことに」と言われた洋輔は、天谷五郎(段田安則)から「自営のコンサルタントをやるのはどうか」と提案され一念発起。天谷から紹介してもらった会社との契約を足がかりに、昔の取引先などのツテを辿って少しずつ顧客を増やしていこうと考える。
しかしそんな洋輔に水希は「もっと生活のことを真剣に考えて」と冷静に指摘。ふたりの間には気まずい空気が流れる。

一方、ジュエルDを退職し、ファッション業界への転職を模索し始めた栞(前田敦子)だったが、面接がうまくいかず失敗の連続。光(工藤阿須加)は国原耕太(新井浩文)から「出版社など諦めて、内定をひとつでも取れ」とハッパをかけられていた。

ある日、富川家を訪れた川村優子(木村多江)を水希は部屋に迎え入れる。洋輔に見合う再就職先のリストを持ってきたという優子に「家族のために、自営ではなくちゃんと就職すべきと言って欲しい」と無頓着に頼む水希だったが…?

その頃、洋輔の元に国原が現れる。日本鉄鋼金属退職のきっかけとなった、優子とふたりで写っている写真をネタに新事業への協力を強要する国原に洋輔は…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第6話
bilibiliMioMio

第7話2017/02/239.3%
娘の婚約者vs無職の父!新居は誰のもの?
洋輔(三浦友和)の日本鉄鋼金属退職の理由が、川村優子(木村多江)へのセクハラだったことがわかり、富川家は完全に冷え切った状態に。水希(黒木瞳)は「セクハラをしたことよりも、そんな大事なことを家族に隠してきた貴方に我慢ならない」と、洋輔を避けるように生活を始める。

相変わらず清掃業者での仕事を続けていた洋輔はある日、日本鉄鋼金属のビルに配属される。かつての部下や同僚たちに見つからないよう、息を潜めながら清掃をする洋輔だったが、総務本部長の綿引(神保悟志)が清掃員をバカにするような発言をしたことに激怒。目深にかぶっていた帽子を取り、「お金をもらうために働いていることの何が悪い」と反論する。しかし綿引には「俺が役員になることを妬んでいるのか?」と嫌味を言われてしまい、洋輔は悔しい思いを抱えながら見送るしかなかった。
コンサルタント業の顧客開拓も少しずつながら進んでいた洋輔は、国原耕太(新井浩文)から協力を求められていた障害者施設設立のため、彼を国会議員の竹之内に引き合わせる。行政からの助成金を得るため、竹之内に出まかせを並べる国原を警戒の眼差しで見つめる洋輔だったが…?

学校を辞めた水希は花屋でアルバイトを始め、そこで正社員採用の打診をされる。しかし教育の仕事への未練を断ち切れない水希は返事を保留するのだった。
一方、インターネット情報配信社の採用試験を受けた光(工藤阿須加)は内々定を取得。しかし名古屋の本社勤務の可能性が浮上し、家族が離れ離れになってしまうことに不安を募らせる。さらに、真壁雄斗(渡辺大)との結婚を本格的に考えだした栞(前田敦子)は、洋輔と水希に「真壁と会って欲しい」と頼む。冷え切った洋輔と水希の関係を元に戻そうとする栞と光は…?

そして洋輔に今後の人生を左右する出来事が起こり、大きな決断を迫られることに!
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第7話
MioMio

第8話2017/03/0210.6%
最後の決断 逆転チャンスに賭けて父は走る!
日本鉄鋼金属がインドに新会社を設立するにあたり、その会社の社長就任を打診された富川洋輔(三浦友和)。一度は会社を辞めた自分に高待遇を用意してくれるという社長の的場(中丸新将)に感謝の気持ちを抱き、前向きに考えつつも、その場に川村優子(木村多江)が同席していたことを不審に思う。「これは私に出来る最後の償いです」と話す優子だったが…?

その頃、水希(黒木瞳)は生花店の正社員になり、新しい生活に充実感を覚えていた。上司のみどり(宮地雅子)に、洋輔と離婚して社員用のアパートに移り住むことを考えていることを告白した水希はいよいよ後戻りできないところまで来ていることを実感。洋輔に「マンションを売り、財産を処分してふたりでお金を分けたい」と申し出る。
水希の決意に栞(前田敦子)も光(工藤阿須加)も動揺。これを機に真壁雄斗(渡辺大)との結婚を進めたい栞は、真壁に「一緒に住もう」と言ってみるが…? 一方、光は国原耕太(新井浩文)が立ち上げた福祉事業を一緒にやらないか、と誘われる。住む家まであてがってくれようとする国原に光が理由を問うと、意外な答えが返ってくるのだった。

ある日、水希の前で天谷五郎(段田安則)が倒れ、付き添った病院で洋輔と再会する。そこでインドの新会社社長就任を打診されたことを打ち明けられるが、水希が洋輔に返した言葉は冷たいものだった。
マンションの売却も迫る中、なんとか両親にやり直して欲しいと考える栞と光は、ふたりの思い出の店で食事会を開こうと提案する。水希へのプレゼントと手紙を用意し、店に向かう洋輔だったが、その直前に思いがけない出来事が起こり…?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第8話
MioMio

第9話2017/03/0911.1%
大切な家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、ついに水希(黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出る。水希は生花店の社員用アパート、そして栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)のマンションへ。光(工藤阿須加)は国原耕太(新井浩文)が用意してくれた家に移り住んで、富川家はとうとうバラバラの生活をスタートさせるのだった。
ひとり新居へと引っ越す洋輔だったが、今のままではローンを払っていくことは困難と判断。天谷五郎(段田安則)に転売を相談しようとした矢先、断ったはずだった日本鉄鋼金属のインド新会社社長就任の話が再浮上し…?

その頃、光が『月刊ザ・エコノミージャーナル』の記事のために調べていたブラック企業と悪徳就活塾の癒着がネットで話題に。その悪徳就活塾とは国原就活塾のことだと直感する。このことを記事にすれば売れる、と編集部員から発破をかけられる光だったが、世話になっている国原を裏切るわけにはいかないと思い悩み、水希に相談を持ちかける。
一方、栞も仕事のことと真壁のことで悩み、水希に相談しようと生花店を訪問。しかし、仕事に追われ忙しい水希は、栞と光の話を満足に聞いてあげることができない。

そんな中、洋輔のインド行きの日程が迫る。バラバラになってしまった富川家はどんな未来を選択するのか?
就活家族 ~きっと、うまくいく~【無料動画】第9話
MioMio

【就活家族 ~きっと、うまくいく~】スタッフ

脚本
橋本裕志
                  

【就活家族 ~きっと、うまくいく~】出演者

富川 洋輔
三浦友和
富川 水希
黒木瞳
富川 栞
前田敦子
富川 光
工藤阿須加
川村 優子
木村多江
真壁 雄斗
渡辺大
国原 耕太
新井浩文
原口 亨
矢島健一
中原 綾子
山本未來
戸川 加奈
中川知香
                  
2017冬ドラマ