【無料動画視聴】ホクサイと飯さえあれば【あらすじ】

【ホクサイと飯さえあれば】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

ホクサイと飯さえあれば

2017冬ドラマ【ホクサイと飯さえあれば】

放送局
TBS
放送開始日
2017/01/22
放送時間
日曜24:50~
主題歌
HY【HAPPY】

大学進学のために上京してきた山田文子、通称ブンが、東京・北千住の町で送る創意工夫の自炊ライフを描く。ホクサイとは、愛するウサギに似たしゃべるぬいぐるみ(?)のこと。人見知り&妄想癖もある主人公だが、どんなにお金がなくても、どんなに忙しくとも、ご飯だけはきちんと作るのがこだわり。野菜・タンパク質・炭水化物をバランスよく、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかを日々、追求している。

   
   
第1話2017/01/221.2%
変身のサンドイッチ
北千住の一軒家で一人暮らしをしている、ブンこと山田文子(上白石萌音)は、ぬいぐるみのホクサイだけが話し相手という、一風変わった女子大生。しかし、当の本人は「ホクサイ」と「美味しいご飯」さえあれば平気だと、ぼっち飯をエンジョイする毎日を送っていた。
そんなある日、商店街へと出かけたブンは、食材や台所用品を買い集め、気づけば残金が67円に。さらには空腹に襲われ街をさまよっていると、パン屋でパンの耳をもらっているコミュ力抜群の女子・ジュンこと有川絢子(池田エライザ)と出会う。思わずじっと見つめるブンに、ジュンは微笑みかけてくるが、人見知りの激しいブンは、その場から逃げ出してしまい――。
ホクサイと飯さえあれば【無料動画】第1話
bilibiliPANDORA.TV

第2話2017/01/290.9%
微笑みのミートボールスパゲッティ
美術科に通うブンは、自宅で人物画のデッサンに取り組んでいた。しかし、空腹と画力のせいで、描きかけの自画像が肉団子に見え始め、頭の中はすっかり「肉団子モード」に。耐えきれなくなったブンは、ホクサイの制止も聞かず、ジュンからのランチのお誘いを振り切って、材料の買い出しへと出かける。
だが、自宅へ戻ったブンが目にしたのは、誰もいないはずの居間でくつろぐ、謎の少年・凪の姿だった。「ブン、俺と遊ぼうよ」と静かに告げる凪を前に、焦るブン、ビビるホクサイ…!ブンは無事、肉団子料理を作ることができるのか――?
ホクサイと飯さえあれば【無料動画】第2話
MioMioPANDORA.TV

第3話2017/02/051.1%
魔法の牛すじカレー
課題の出来が悪く、教授に呼びだされて憂鬱なブンは、一日を乗り切るために「魔法を仕込む」のだと、早朝から何やら料理を始める。
「そんな時に慰めてくれる恋人を作るべき」という、ジュンのアドバイスにも耳を貸さないブンだったが、予想通り教授からお説教をされ、さすがに凹んで、デッサンの練習に出かける。そこで、偶然出会ったジャージ姿の新米教師・柑田川永太郎(前田公輝)にモデルを頼むこととなり、ホクサイは、「もしや恋の始まりか!?」と色めき立つが、ブンの頭の中は、朝から仕込んだ「グツグツの魔法」でいっぱい。悩み事があるという柑田川に、魔法について熱く語り出し――。
ホクサイと飯さえあれば【無料動画】第3話
bilibiliMioMio

第4話2017/02/121.5%
恋のかぼちゃクリームドリア
授業中に居眠りをしたペナルティで、教授から課題を言い渡されたブンは、デッサンのモチーフとして、かぼちゃや玉ねぎを大量に持ち帰ることに。さらには、バレンタインの友チョコ代わりにお菓子を作って欲しいと、ジュンから落花生を押し付けられる。
さっそく料理に取り掛かるブンだったが、二つの料理を同時進行で作ったせいで、大失敗をしてしまう。それでも、ホクサイと凪が見守る中、なんとかリカバリーしようと奮闘するが、そこへジュンの代わりにお菓子を取りに来たという、「幼馴染のろーちゃん」なる男子が現れ、人見知りなブンはさらなるパニックに――!
ホクサイと飯さえあれば【無料動画】第4話
MioMioPANDORA.TV

第5話2017/02/190.8%
幸せのダブル親子丼
些細なことで母親と喧嘩をしてしまったブン。ホクサイは、早く仲直りをするよう言うが、ブンは絶対謝らないと意地を張り、モヤモヤした気持ちを静めるために、「今が旬」の卵を買いに行く。美味しい卵料理を妄想することで、ようやくいつもの調子を取り戻すが、いたずらをしかけた凪のせいで、大切な卵が割れてしまい、ブンの機嫌は再びどん底に。
見たこともないブンの表情を目の当たりにした凪は焦り、卵を買いに走るのだが――?
ホクサイと飯さえあれば【無料動画】第5話
bilibiliPANDORA.TV

第6話2017/02/26 
攻めの味噌煮込みうどん
大学のカフェテリアで、ジュンが毛糸と格闘している姿を目撃するブン。聞けば、幼馴染のろーちゃんこと柑田川永太郎に一目ぼれの相手がいると知って焦り、手編みのマフラーをプレゼントするのだという。乙女の恋する姿に憂いを感じるブンだったが、自身も悩みの真っただ中。「冬の景色」を描いた課題について、教授からダメ出しされ、留年の危機に陥っていたのである。
課題再提出のため、「冬の景色」を探すブンだったが、モチーフを見つけられないまま自宅に戻る。すると、母から送られて来た荷物の中に、「土鍋」を発見。何かを思いつき「これで『冬』が描ける!」と張り切ったブンは、翌朝、早起きして調理を始めるが――。

【ホクサイと飯さえあれば】スタッフ

原作
鈴木小波
                  

【ホクサイと飯さえあれば】出演者

山田 文子(ブン)
上白石萌音
柑田川 永太郎
前田公輝
有川 絢子(ジュン)
池田エライザ
ホクサイ
梶裕貴
                  
2017冬ドラマ