【無料動画視聴】家政夫のミタゾノ【あらすじ】

【家政夫のミタゾノ】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

家政夫のミタゾノ

2016秋ドラマ【家政夫のミタゾノ】

放送局
テレビ朝日
放送開始日
2016/10/21
放送時間
金曜23:15~
主題歌
TOKIO【愛!wanna be with you...】

家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”です。そんな一流家政夫の三田園ですが、彼が掃除するのは家の汚れだけではありません。派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのです!

   
   
第1話2016/10/218.2%
絶対に雇ってはいけない女装した家政夫!?都知事一家の秘密…
とある住宅街にある豪奢な一軒家――そこは現職都知事・小津鮫洋一郎(板尾創路)が家族とともに暮らす自宅。ある日そこに新しい家政婦がふたりやってくる。
花田えみり(清水富美加)、そして思わず凝視してしまうほど大柄な女、三田園薫(松岡昌宏)。実は、三田園にはある秘密があった――そう、彼女は家政婦ではなく“家政夫”…。男性なのだ。
小津鮫には妻の清美(赤間麻里子)、息子の直太朗(柾木玲弥)、娘の美帆(畑芽育)という家族が。彼らは一様にプライドが高く、そして三田園たちをバカにするような態度をとっていた。
しかし三田園たちがまさに家事を開始しようとしたそのとき、小津鮫の運転手が誤って小津鮫のシャツにコーヒーをこぼしてしまう!「今日はどうしてもこのシャツでなくてはいけない」と怒り狂う小津鮫を横目に、三田園は救急箱と食器用洗剤であっと言う間にコーヒーのシミを消してしまう!それが結果的に、三田園の評価を上昇させることに…。
その直前、実は小津鮫の元に「都知事選出馬を取り止めろ」という内容が書かれた脅迫状が届いていた。しかもどうやらこれが初めてではない様子。それを知った三田園はゴミ置き場に置かれたゴミ袋を漁り、小津鮫家の内情を探り始める…。
ある日、清美から小津鮫への届け物を頼まれた三田園は、その中身をこっそり覗き見。すると、そこには30億円を超える不正献金と思しき裏帳簿が記されていた…。さらに、清美の衝撃的な秘密も知る三田園。次々明らかになる小津鮫家の闇を知り、三田園はある罠を仕掛け…。
家政夫のミタゾノ【無料動画】第1話
MioMio

第2話2016/10/286.7%
覗かれる女子アナ!!嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?
『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で人気を博している女性アナウンサーの木杉舞(小林涼子)の家だった!
人気アナウンサーの家で働けることで浮かれるえみりだったが、世間のイメージからはだいぶかけ離れた舞の態度の悪さを目の当たりにすることに…。さらに独身だと思われていた彼女がふたりの子持ちだったことを知る!
実は家政婦紹介所に仕事を依頼したのは同居する舞の母・登代子(山口智恵)。持病のヘルニアが悪化し、入院を余儀なくされた登代子が子どもたちの面倒を見られなくなることを懸念して家政婦を雇ったのだった。「そんな必要はない」と三田園たちを追い返そうとする舞。だが衣装にべっとりと付いてしまったガムを綺麗に取り去る、という三田園の鮮やかな家事テクニックに救われた舞は、「子どもたちのことは絶対に秘密にすること」を条件にふたりを雇い始める。
さっそく仕事を開始するも、いつものごとく依頼主の家庭の秘密が気になる三田園。子どもの父親はいったい誰なのか――業務の傍ら秘密を探り始めると、徐々に木杉母子の闇が見え始める。そして舞の周囲に現れるストーカーらしき男の影が見え始め、さらには不気味なプレゼントまで届き…?
家政夫のミタゾノ【無料動画】第2話
MioMio

第3話2016/11/047.5%
大奥編に突入!?大富豪を操る怪物家政婦…40年隠す一族の秘密
急きょ、とくやまグループの若き社長・徳山康介(小西遼生)の家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。目を見張るような大豪邸に到着したふたりは、さっそくこの屋敷のしきたりだというメイド服に着替えさせられ、ひとりの家政婦の大号令のもと、大勢の家政婦がテキパキと掃除をする大広間に連れてこられる。そこは “家政婦総取締役”=春日井福子(夏木マリ)によって統制がとられた、さながら“大奥”のような世界だったのだ。
「使えない家政婦はゴミ同然。ゴミにゴミは拾えない」という信念のもと、徳山家家政婦の頂点に君臨する福子。三田園は、ひとまずテーブルの埃拭きのアイディアでその腕を認められるものの、そんな彼の一流の家事スキルさえも凌駕するほどの知識とスキル、そして屋敷内で絶対的な権力を持つ福子と静かな火花を散らすことになる…。
そんなある日、ひょんなことから福子の秘密を知ってしまったえみり。その上、康介から無理矢理襲われそうになったところを平手打ちでかわしてしまったため、福子の怒りを買い屋敷を追い出されてしまう!
ひとり屋敷に残された三田園は、えみりが知ってしまった秘密の続きを探り始める…。そんな中、徳山邸では康介と大会社の社長令嬢のお見合いを兼ねた夕食会を開催。張り切る福子を尻目に三田園は何かを企んでいるような表情を見せるのだった。
家政夫のミタゾノ【無料動画】第3話
MioMio

第4話2016/11/117.6%
vs後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!
三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。
ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。
三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!
朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。
その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。
その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?
やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?
家政夫のミタゾノ【無料動画】第4話
MioMio

第5話2016/11/188%
泥棒が家主のフリ!?アドリブで父娘を演じる天才少女の秘密...
「家主夫婦の留守中、掃除と娘の世話を」との依頼を受け、安藤家にやってきた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。しかし留守だと思っていた家から、ひとりの男(新田和臣=マギー)が出てくる。
その男が依頼主の安藤だと思い込むえみりだったが、三田園は男に対して怪しさを感じ…?
それもそのはず――新田は実は空き巣泥棒で、留守宅の安藤家に侵入し、金品を漁っていたところだったのだ! 
金庫を開けようとしていたところに、安藤の娘・アイリ(豊嶋花)と鉢合わせしてしまい、彼女を拘束して風呂場に閉じ込めた新田。家主のフリをしたまま三田園たちを迎え入れるが、勘の鋭い三田園を誤魔化すことは難しく、アイリの存在を知られることとなってしまう。 
アイリの背中に付いていた粘着テープの一端を三田園に発見され、万事休すと思ったその時、なんとアイリは新田に向かって「お父さん」とひと言! さらに逃げ出そうとした新田を捕まえて、「具合が悪いから家にいて」と新田を引き止める! 何を考えているかわからないアイリの助けを借りながら、なんとか三田園たちのことをやり過ごそうとする新田だったが…?
だが化けの皮がいつまでも剥がれないわけもなく、えみりまでも次第に新田の怪しさに気付き始める。
家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らの協力を得、やがて新田が本当の家主ではないとわかるが、えみりも三田園もなぜアイリがあそこまで新田に懐いているのか理解が出来ない。そこにはアイリと本当の両親との間にある、ある秘密が…。
家政夫のミタゾノ【無料動画】第5話
MioMio

第6話2016/11/257.7%
黒い噂の熱血教師!!ミタゾノの熱愛発覚と奪われし禁断のヅラ
花田えみり(清水富美加)の中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)から、むすび家政婦紹介所に依頼が入る。だが、えみりはちょうど退職を決意したところだった。
退職を了承した結頼子(余貴美子)は代わりに三田園薫(松岡昌宏)を八重子の家へ派遣しようとするが、恩師が三田園にひどい目に遭わされては大変、と「この仕事を最後にします」と宣言。みずから名乗り出て、八重子の家へ向かう。
しかし既に八重子の家には三田園の姿が。家の中を見回し、何かを探ろうとする三田園にえみりは「先生のことを追い詰めたら絶対に許しませんからね!」と釘を刺すのだった。
歴代の教え子たちからの信頼も厚く、まさに絵に描いたような“理想の教師像”の八重子。えみりは「あんなにみんなから慕われているんだから、あなたが喜ぶような隠し事はありません」と三田園を牽制する。しかし三田園は八重子が、もしかしたら免許を持たないニセ教師なのではという情報をつかみ、破壊行動を開始しようとする!恩師を守るためにえみりは、ついにミタゾノの秘密を暴こうと…カツラを奪いとる!?
家政夫のミタゾノ【無料動画】第6話
MioMio

第7話2016/01/027.6%
霊と仲良く暮す家!!100年隠された…死者が蘇る秘密の部屋!?
100年続く老舗干物店『松丸商店』の社長・松丸保志(温水洋一)宅から依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。ぎっくり腰になってしまった妻の聖子(濱田マリ)に代わり、3日後に控えた法事の準備をするため、住み込みで手伝いをすることになる。
広さは十分だがとにかく古い松丸家を「幽霊屋敷みたい…」と怖がるえみり。普段は何事にも動じない三田園も、どうやら幽霊にだけは少し怯えているようで…!?
些細な物音にさえも怯えながら迎えた翌朝、聖子の娘・りん(新井美羽)は「幽霊を見たことがある」と三田園たちに告白。「不思議なことがいっぱいあるのが人生だってお父さんとお母さんが言ってた」とあっさりと幽霊の存在を認めるりんに対し、三田園はこの家に潜む怪しい空気を敏感に察知する。
一方で、誰も居ないはずのトイレから物音がする、とえみりが聖子に報告していた。止まったままだったはずの柱時計がいきなり動き出したり、これまでにも家政婦がすぐに辞めてしまったり、と不可解な出来事が頻発していたことを知ったえみりは、本当にこの家には幽霊がいるのではないか、と指摘し…?
家政夫のミタゾノ【無料動画】第7話
MioMio

第8話2016/12/098%
さらば三田園…女装家政夫が捨てた妻子!?衝撃のラストに涙!
三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された大きな邸宅。そこは“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家で、その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった。その子と毅、そして行方不明の夫が3人で写る写真を見たえみりは、その男性が三田園にそっくりなことに驚愕する!
 その子との関係が気になって仕方ないえみりは、三田園に「ここの家はもしかして…」と尋ねるが、「赤の他人ね」とあっさり否定されてしまう。しかし、その子が話す“お風呂場のカビを効果的に掃除する方法”が以前に三田園が実践していたものと酷似していたことで、疑惑は確信に変化。むすび家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らとともに、富田家と三田園の過去について探り始める。

なぜ、ミタゾノは家政婦になったのか・・・
なぜ、女装しているのか・・・
なぜ、家庭を壊すのか・・・
ついに、家政夫ミタゾノ誕生の壮絶過去が明かされる!?
家政夫のミタゾノ【無料動画】第8話
MioMioPANDORA.TV

【家政夫のミタゾノ】スタッフ

脚本
八津弘幸
                  

【家政夫のミタゾノ】出演者

三田園 薫
松岡昌宏
花田 えみり
清水富美加
藤川 蘭
柴本幸
有沢 春希
堀田茜
阿部 真理亜
平田敦子
結 頼子
余貴美子
                  
2016秋ドラマ