【無料動画視聴】警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【あらすじ】

【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~

2016冬ドラマ【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~】

放送局
テレビ東京
放送開始日
2016/01/15
放送時間
金曜20:00~

警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された「なんでも相談室」は、“市民の声に迅速に対応するための新たな試みとして新設された”というふれ込みだが、その実態は問題を起こしたり、お払い箱になったりした人材の掃き溜め部署だった。 “ゼロはいくつかけてもゼロ”。すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、署員たちから“ゼロ係”と揶揄されるようになる。

そんなゼロ係に、警察庁科学警察研究所から謎のキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)が異動してくる。冬彦はキャリア組にも関わらず、世間知らずで“究極のKY”刑事。そんな彼とバディを組まされたのは、 “男勝りで口の悪い”ベテラン女性刑事・寺田寅三(松下由樹)だった。

図らずも“究極のKY”な刑事は、ゼロ係に集められた“問題児”たちの起爆剤となり、化学反応を起こしていく。まったく噛み合わない二人と、超個性的なゼロ係の仲間たちが、様々な難事件を華麗に、時にドタバタと解決へ導いていく。

   
   
第1話2016/01/157%
変人?悪人?36歳の新人刑事あらわる!
杉並中央署に新設された「なんでも相談室」には、横領疑惑や結婚詐欺まがいのことをして厄介払いされたメンバーが集められていた。“ゼロはいくつかけてもゼロ”、すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、“ゼロ係”と呼ばれているその部署に、世間知らずなKYキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)が着任。『市民を守る!』が信念の冬彦は、科学警察研究所から念願の現場勤務となり並々ならぬ意欲を燃やしていた。そんな中、さっそく初仕事が舞い込む。徘徊老人の保護という内容に、他のメンバーが難色を示す中、冬彦が手を挙げる。一人で飛び出していこうとする冬彦を心配した係長の亀山(大杉漣)は、嫌がる寺田寅三(松下由樹)を説き伏せ同行させる。天真爛漫な言動をし、向かった公園では関係のない焼けたゴミ箱に興味を示す冬彦に、男勝りで口が悪く刑事課で煙たがられた過去を持つ寅三はいらいらを募らせる。
その夜、近所で火事が起きたと聞いた冬彦は現場へと飛び出していく。焼け跡で冬彦は、焦げた麻ヒモと木くずの燃えかすを見つける。それは、昼間に公園のゴミ箱にあったのと同じものだった。管轄外のことに手を出すなと刑事課の古河祐介(手塚とおる)や寅三に諭され現場を後にする冬彦だったが、翌日から様々な場所に出向き、最近起こった火事に関する膨大な資料を収集し始める。つき合わされた寅三は、冬彦の突飛な行動の数々に呆れ、亀山や事務の靖子(安達祐美)は各所と摩擦を起こすような冬彦の行動を非難する。一方、資料の分析を終えた冬彦は昨夜の火事は放火だったと断言する。しかも、連続放火事件だというのだ。難解な用語を交えながらの冬彦の説明に、ゼロ係のメンバーは面食らうが、冬彦がやってみせた放火実験や、上層部から越権捜査を注意されたことで寅三が刺激され、ゼロ係は次第に事件の捜査に乗り出す。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第1話
B9MioMio

第2話2016/01/228.3%
22時の放火魔vs変人刑事!絶体絶命!?
杉並中央署では、連続放火事件の捜査会議が行われていた。冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は、お茶くみ係として捜査本部に来ている。刑事課の古河(手塚とおる)が冬彦たちの手柄を横取りし、これまで犯人と目された人物ではなく、同じ工場で働く崎山(須田邦裕)が一連の放火の犯人だと発表する。最後の放火だけは別の人物による犯行だとにらんでいた冬彦は、寅三が止める間もなく、突如議場の前方に向かい、そう発言する。しかし、そこに鑑識の青山(六角慎司)が登場し、事件で火付けに使用されたファイヤーボールが全て同じものだったと告げた。驚く冬彦だったが、刑事たちに囲まれしぶしぶ捜査本部を後にする。
ゼロ係に戻った2人は、迷子の女の子を家に連れ帰る役目を引き受け外に出る。家の前に来たところに、父親が帰宅する。続けて母親も家に戻ってきたところで、夫婦げんかが始まってしまう。お互いに責任をなすりつける様に業を煮やした寅三は2人を叱り飛ばす。
寅三の勢いに触発された冬彦は、寅三を連れて最後の放火で死亡した・中曽根(國本鍾建)が所属していた暴力団・赤龍会の事務所へ向かう。冬彦はいきなり組長の南郷(大浦龍宇一)に、中曽根を殺したのはあなただと言い放つ。証拠がない、と相手にもしない南郷だったが、その発言から冬彦は崎山の作ったファイヤーボールで南郷らが中曽根を殺した可能性に気付く。
その夜、また放火事件が発生した。冬彦と寅三が現場に駆け付けると、そこにはファイヤーボールの燃えかすと南郷の死体があった。
翌日、ゼロ係に副署長の谷本(石丸謙二郎)らが訪れ、越権捜査を厳しく注意する。そのことで険悪なムードになるゼロ係の面々だったが、そこに昨日家まで連れて行った女の子とその両親が現れる。昨日の礼を言われたことで、ゼロ係の雰囲気が和むが、そこに女の子が拾ったというあるものが差し出された。それが事件に繋がるものであると気づいた冬彦らゼロ係のメンバーは、拾ったという公園へ急ぐ。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第2話
B9MioMio

第3話2016/01/295.4%
連続殺人犯は10代?KY刑事vsヤンキー
今日もゼロ係のメンバーは、市民からの相談事に対応していた。嬉しそうに仕事を割り振る小早川冬彦(小泉孝太郎)によって、桜庭(木下隆行)と理沙子(原田夏希)は壁の落書きを消しに、寅三(松下由樹)は冬彦と共にコンビニの前にたむろしている若者を追い払いに出かけることになる。現場へ到着し、寅三が店長の今西(モロ師岡)に話を聞いている間に、冬彦は若者たちとすっかり打ち解け、寅三を呆れさせる。するとそこへ古河(手塚とおる)ら刑事課の面々が到着。たむろしていた高校生の1人・神崎(松島庄汰)が、殺害事件の参考人だといい古河らに半ば強引に連行されてしまう…。
取り調べを開始するも、「もしも逃げたらそれが犯人という何よりの証拠」とう古河の考えで早々に帰された神崎。しかし、学校へ送り届けた冬彦と寅三の目の前で、教師の福沢(金子昇)や森村(相島一之)達は彼に退学を言い渡す。学校のイメージを重視する教師らを冬彦は短絡的だと批判するが、処分を覆すことはできなかった。
翌日、桜庭と理沙子が先日消したはずの落書きが上書きされているとの相談を受けていると、ゼロ係に弥生(岸明日香)が飛び込んできて…。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第3話
B9MioMioPANDORA.TV

第4話2016/02/056.8%
奇妙な誘拐犯!身代金は1億か5億か?
なんでも相談室(通称:ゼロ係)に、お似合いの仕事“迷い犬探し”が舞い込んでくる。珍しく桜庭(木下隆行)がやる気を出し、率先して捜索に乗り出す。小早川冬彦(小泉孝太郎)と寺田寅三(松下由樹)はその犬と親しくしていた少女・莉子(矢崎由紗)が住むヌクイ自動車社長・温井(佐野史郎)の家を訪ねる。当初は犬のことだけを尋ねていた冬彦だったが、持ち前の洞察力で莉子の母・穂乃香(赤間麻里子)の動揺やおかしさを見抜き、莉子が誘拐されたのでは、と言い当てる。その後、報告を受けた捜査一課のメンバーが続々と温井家に到着。特殊な機器などを取り出し捜査の準備を始める彼らの姿に、冬彦は目を輝かせる。
ちゃっかり捜査に加われることになった冬彦だったが、そこへ再び犯人からの電話が鳴る。
犯人から「娘の命の値段は自分で決めろ」と告げられ、1億円を用意し指定された受け渡し場所へと向かう。その周辺で、刑事課の古河(手塚とおる)らと共に身を潜める冬彦と寅三。しかし冬彦は、なぜ犯人が、極めて成功率の低い『誘拐』をしたのか疑問に思っていた。そんな中、約束の時刻を迎えるが、犯人は現れない…すると再び犯人からの連絡が入り「1億円で済ませる気か」と問われた温井は、秘書の真歩(木下あゆ美)に追加で1億円の手配を指示する。心臓病を患っている娘は決まった時刻に薬を飲まなくてはならないため、タイムリミットは残り6時間。温井は2億円を持って、新たに指定された受け渡し場所へ向かうが…。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第4話
9tsuANI88B9PANDORA.TV

第5話2016/02/125.9%
母娘見間違い殺人?変人刑事撃たれる!
中年女性が殺害される事件が発生し、偶然その話を聞いていた冬彦(小泉孝太郎)は、さっそく現場を訪れ状況を確認する。刑事課の古河(手塚とおる)らには相変わらず疎まれるが、翌日の放置自転車撤去の仕事中にも、こっそり抜け出して聞き込みに合流。被害女性が懇意にしていたという喫茶店店長・太田文平(金井勇太)に話を聞き始めるが、追いかけてきた寅三(松下由樹)に連れ帰られてしまう。すると2人のもとに、事件当日の夜に現場付近でナイフを持った男を見たという主婦がやって来る。彼女から詳しく話を聞いた冬彦は何かに気付き「夜になればその男の正体が分かる」といい、夜まで待つことにするが…。
事件当時、被害者の中年女性が若い女性向けのコートを着ていた点に寅三が疑問を抱き、彼女の夫・利根川和明(山崎銀之丞)と娘の仁美(筒井萌子)に話を聞きに行く。するとやはりそのコートは仁美が母親に譲ったものだった…。仁美が元恋人の恩田浩(内村遥)からしつこく復縁を迫られていると聞き、冬彦と寅三はすぐに恩田の職場へ向かうが…。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第5話
ANI88B9MioMioPANDORA.TV

第6話2016/02/196.9%
12人の人質を狙う爆弾魔!止められないメリーゴーランド?
ゼロ係に、遊園地の行列に度々割り込みをする中年女性3人組の客を注意してほしいとの通報が入り、さっそく寅三(松下由樹)と共に現場へ向かう冬彦(小泉孝太郎)は、久しぶりの遊園地にどこかワクワクしていた。程なくして3人組を見つけた冬彦と寅三が注意をするが、冬彦が3人に気に入られてしまい、一緒にメリーゴーランドに乗るハメに。呆れる寅三に向かって、冬彦がメリーゴーランドから笑顔で手を振る。乗り物が停止し、客が降りようとしたが、なぜかメリーゴーランドが再び動き始めた。戸惑う乗客に、担当の係員・徳丸孝則(武野功雄)が、「降りようとしたら爆弾が爆発する!」と叫びメリーゴーランドに乗っていた乗客は、一気にパニック状態に陥る…。
刑事課や鑑識課、爆弾処理班も到着する中、犯人に操られている徳丸に新たな指示が。過去に犯した罪を懺悔すれば、解放するという。最初は戸惑っていた乗客らだったが、次第に不倫や万引きなどの罪を1人1人告白し、次々と乗り物の外へ出ることを許されていった。しかし、恋人の安永珠代(小沢真珠)と来ていた金村誠一(袴田吉彦)だけは、何を懺悔しても解放されない。
爆弾騒ぎをテレビで見ていた本条靖子(安達祐実)は、人質として映り込んだ金村の姿に…。
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第6話
B9MioMio

第7話2016/02/266.9%
さらば冬彦!7年前の陰謀が遂に暴かれる
翌朝、偶然道で寅三(松下由樹)と出会った冬彦は、事件現場を通りかかり思わず覗き込んだ冬彦の視線の先には、佐藤の遺体があった。
死んだ佐藤は、7年前の事件の犯人として逮捕された小原茂樹(内田健介)の娘・夏音(川島鈴遥)と暮らしていた。遺体を確認し、刑事課の古河(手塚とおる)に自殺だと告げられると夏音は崩れ落ちてしまう。
その様子を見ていた冬彦は島本を訪ね、7年前の事件は自分が解決する決意する。これまでと違う冬彦の様子に気圧されたゼロ係の面々は、捜査を始めるがその矢先、副署長の谷本(石丸謙二郎)からゼロ係の廃止が告げられた…。

冬彦たちは事件を無事解決に導くことができるのか?そして、ゼロ係は本当になくなってしまうのか…
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~【無料動画】第7話
B9MioMioPANDORA.TV

【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~】スタッフ

原作
富樫倫太郎
                  

【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~】出演者

小早川 冬彦
小泉孝太郎
寺田 寅三
松下由樹
本条 靖子
安達祐実
桜庭 勇作
木下隆行
安智 理沙
原田夏希
古河 祐介
手塚とおる
青山 進
六角慎司
中島 敦夫
堀井新太
鮫島 弥生
岸明日香
岩瀬 厚一郎
寺島進
谷本 敬三
石丸謙二郎
国仲 春吉
加藤茶
亀山 良夫
大杉漣
                  
2016冬ドラマ