【無料動画視聴】ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【あらすじ】

【ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~

2016冬ドラマ【ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~】

放送局
日本テレビ
放送開始日
2016/01/13
放送時間
水曜22:00~

政府の女性登用の機運に乗って、女性犯罪者および女性犯罪被害者対策を目的に設置された非公式の課・警視庁捜査七課を舞台に、渚をはじめとする外見は美しいが、男性刑事を出し抜く個性的な女刑事たち通称“ヒガンバナ”の面々が事件解決に奔走する。渚は日常生活でも人の心の声が聞こえてしまうため、他人から受ける余計な感情をシャットアウトするためにヘッドフォンを身につけており、他人との交流を避ける一匹狼の超マイペースな性格。ヘッドフォンを外すと、被害者や加害者の事件発生時の強烈な感情とシンクロして気絶してしまう。

   
   
第0話2016/01/01 
カムバックSP!
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第0話
MioMio

第1話2016/01/1311.2%
豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ
東京オリンピックの新競技場の起工式が行われ、海外からの視察団が豪華客船で会場予定地を視察することになり、刑事部長の神藤(佐野史郎)と捜査一課長の北条(平山浩行)は、警備部の応援で一課全員による厳重警備を指示。一課の雪乃(檀れい)はあるストーカー被害事件の捜査を申し出るが、北条から即却下されてしまう。

しかし、神藤と捜査七課長のすみれ(大地真央)、視察団を乗せた豪華客船が無事出航した直後、雪乃が捜査しようとしていたストーカー事件の被害者・千鶴(関めぐみ)が遺体で発見される。

すぐに現場に向かう雪乃だが、突然目の前に現れた渚(堀北真希)が現場でヘッドフォンを外した直後、“ある言葉”を言い残して意識を失ってしまった。

そんな中、千鶴の“殺害予告”の動画があることが判明。しかも、同一人物の手で視察団が乗る豪華客船の爆破予告動画がアップされていたのだ!タイムリミットは4時間半…!

雪乃は渚たち捜査七課=通称“ヒガンバナ”に派遣され、彼女たちと共にストーカー殺人事件の捜査にあたることになるが、七課のメンバーはクセ者揃いで面食らう雪乃。

さらに渚の前には胡散臭いジャーナリスト・謙人(DAIGO)が現れ、「一目ぼれしちゃった」と近づいてきて…!?

捜査が進むにつれ、事件当日、千鶴に会っていたという高校時代の同級生・綾香(小野ゆり子)、千鶴が仕事で取材中だった妊婦・珠美(ともさかりえ)と夫の新之助(山中崇)、フリーターの大山(矢本悠馬)など様々な容疑者が捜査線上に浮かんでくる…!

果たして渚たちは殺人犯を突き止め、豪華客船の爆破を止めることができるのか!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第1話
B9MioMio

第2話2016/01/2010.6%
身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは
正式に“ヒガンバナ”こと警視庁捜査七課に配属された雪乃(檀れい)。捜査は足で稼ぐという熱血派の雪乃は、他者の感情に“シンクロ”するという渚(堀北真希)の特殊すぎる能力に戸惑いながらも、彼女とバディを組む羽目に・・・!
ある日、有名弁護士・桐谷(辻義人)の誘拐事件が発生。捜査一課長の北条(平山浩行)から指名され、被害者の娘で女子高生の可南(川栄李奈)の代理として、渚が彼女に扮し制服姿で身代金の受け渡しを担当することに。

渚は、次々と行き先を変更する犯人の指示に従い、渋谷の街を右往左往。それぞれの場所で“強い感情”に襲われる。しかもその様子が、女子高生向けの動画サイトで“実況”されていることが判明!中継されたまま、渚はとある空きビルへ行き“シンクロ”するのだが・・・
その頃、母娘の警備をしていた雪乃は、何か隠しているような可南と、娘を捜査から遠ざけようとする母・由香里(山本未來)に違和感を抱き始める。

一方、渚が可南に成り代わっていることをひと目で見抜いた謙人(DAIGO)は、事件の発生を直感していた。独自に取材を進める謙人は、渚たちに被害者一家の意外な情報をもたらすのだが・・・

渚の強い共感力が受け止めた大きな“哀しみ”の正体、そして事件の真相とは!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第2話
B9MioMio

第3話2016/01/2711.2%
ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実
カリスマ主婦ブロガー・早紀(紺野まひる)の新刊発売記念サイン会で、彼女の本に殺害予告めいた脅迫文が書かれていた!現場に偶然居合わせた渚(堀北真希)ら捜査七課のメンバーは、捜査を開始。取材で来ていた謙人(DAIGO)からの助言を受けて、早紀を含めて6人のカリスマ主婦ブロガーにも同じ脅迫文が届いていたことが判明する。

それぞれのブロガーの安否確認を進める中、ただ一人“いち葉”と名乗るブロガーのみ、その素性が明かされていなかった。凛(高梨臨)は彼女のブログ写真を解析し、在住エリアを特定。渚と雪乃(檀れい)はすぐさま向かうが、そこには女性の遺体を検死中の薫子(知英)の姿が…。カリスマブロガーには似つかわしくない、古びたアパートで亡くなっていたのは、雅子(安藤玉恵)という地味で質素なOLだった。そして、雅子の遺体を前に“シンクロ”する渚。しかし、つぶやいた言葉はあまりにも穏やかで…。

カリスマブロガーを狙った連続殺人事件になると断定した一課の要請で、渚と雪乃は早紀の警備を担当することに。7歳になる早紀の一人息子・悠(須田瑛斗)が抱えている寂しさに敏感に反応する渚。
一見、華やかなカリスマ主婦ブロガーたちの実像と、彼女たちの歪んだ感情が生みだした悲劇とは…!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第3話
B9MioMio

第4話2016/02/0310.4%
犯人の愛…女性科学者が謎の爆死!悲劇の真相は
雪乃(檀れい)は、捜査のため訪れた図書館で、同じ本を手に取った青年・三岡(萩原聖人)に運命的な出会いを感じ、一人浮かれていた。そんな最中、とある公園の池で突然爆発が起こり、池の中にいた女性研究員・曜子(月船さらら)が遺体で発見されるという事件が発生。七課も捜査に加わるが、池や遺体からも爆薬は発見されず、手がかりは近くに落ちていたライターと謎の人影の目撃証言のみだった。

その事件現場で渚(堀北真希)は“お金に執着する”人物の声にシンクロし、曜子が誰かに貢いでいたのではないかと推理。彼女の勤務する研究所に聞き込みに行くことに。曜子の上司・堂ヶ島教授(中原丈雄)のもとを訪れた渚と雪乃は、曜子の同期から話を聞くように紹介され、なんとそこに現れたのは雪乃が数日前に運命的な出会いをした男・三岡だった。

三岡たちの証言で、彼女が事件当日ある男性とデートに行くと言っていたことや、具合が悪そうだったことが判明。さらに捜査を進める中、三岡や曜子の同期であり研究所のホープであった良美(西山繭子)が1年前に謎の失踪をしていることもわかり、そこに違和感を感じた渚は独自にその失踪事件の捜査を進めるが、ある衝撃的な事実が隠されていた。一方、三岡との出会いで女性らしさを増す雪乃に、七課や一課の面々は唖然とするが、彼女の恋心は加速するばかりで…。
雪乃の恋の行方、そして曜子の死に隠された真実とは!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第4話
B9bilibiliMioMio

第5話2016/02/1010%
嫉妬と羨望…天才バレリーナの悲劇
名門バレエ団の附属高校に通う薫子(知英)の妹・透子(尾中琴美)が発表会のプリマに抜擢された。1年生が主役を演じるのは初とあって、薫子はもちろん、透子の親友の美月(田原可南子)やまどか(秋月成美)も大喜び。しかし、発表会当日の朝、校内のレッスンスタジオ内で透子が意識不明の重体で倒れているところを教務員の小野寺(ミスターちん)に発見される。しかも、スタジオには外側からは鍵がかけられており…。

倒れた原因は“アナフィラキシーショック”。小麦アレルギーを持つ透子が何者かの手によってショック状態に陥れられ、スタジオに閉じ込められたのだ。捜査を開始した渚(堀北真希)と雪乃(檀れい)は、事件現場のレッスンスタジオを訪れる。そこで渚はシンクロし「私がプリマ…」という声を聞く。その声を手掛かりに、透子がプリマになったことを妬む人物に犯人を絞るが、なかなか進まない捜査に苛立つ薫子は、渚のシンクロ能力を否定してしまう。刑事になって初めて受け入れられた自分の“能力”を否定された渚は…。

そんな中、例年発表会のプリマを務めていた教師でバレエ団のトップダンサーの英里子(マイコ)に、ある脅迫状が送りつけられていたことが判明し…。
バレエという厳しい実力社会の中で渦巻く女同士の嫉妬や羨望…透子に小麦を摂取させたトリック、そして鍵をかけて閉じ込めたのは一体誰なのか?そして渚がシンクロした「私がプリマ…」という声の意味とは!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第5話
B9

第6話2016/02/178.7%
明かされる秘密!父を殺した男の謎
火事の現場で、遺留品のある少年の写真を見たことで激しいフラッシュバックに襲われた渚(堀北真希)。20年前、父親が殺害された強烈な記憶が蘇り、「ママのところに行かせて―――!」当時と同じ言葉を発したのだ。
居合わせたすみれ(大地真央)は渚を心配し、捜査から外れるよう命じる。一方、火災現場からはその家の住人・荒木夏子(酒井美紀)が意識不明の重体で発見され、損傷の激しい男性の焼死体も見つかる。まもなく遺体の身元は、なんと20年前に渚の父親を殺害した犯人・狩野勇次(浅野和之)だと判明!

雪乃(檀れい)ら七課のメンバーが心配するのを余所に、すみれの命令を無視し捜査を続行する渚。徐々に明かされていく夏子と狩野との接点。さらに、火災現場からは血液の付着した包丁が見つかり、その血液が夏子のものでも狩野のものでもないことから、事件に第三者が関わっていることも明らかになる。

そして、事件当日、ある人物が夏子の家を訪ねている姿が防犯カメラの映像で確認されるが、その人物はなんと、謙人(DAIGO)であることが判明し、一課は重要参考人として謙人に事情聴取をすることに。事件の鍵は20年前の事件に隠されているのではないかと推理する七課の助言のもと、ついに真実を知る決意をした渚は、ある場所を訪れそこで衝撃の真実を目の当たりにする…!
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第6話
ANI88B9MioMio

第7話2016/02/248.1%
禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?
腹部を刺された状態の謙人(DAIGO)は、対向車と衝突寸前の事故を起こし病院に搬送される。対向車に乗っていた中学校教師・浜岡(篠田光亮)は死亡し、事故の過失は謙人にあると判断されてしまう。“体調が回復し次第、謙人は逮捕される”と告げられた渚(堀北真希)は追いつめてしまったのは自分ではないかと責任を感じ、休暇を取るとすみれに申し出る。

しかし、事態は急変。解剖の結果、浜岡は事故の3時間前に既に死亡していたことが判明。謙人の無実を晴らすため、そして事件の真相を暴くために捜査すべきだと雪乃(檀れい)らは渚を説得する。捜査を進めると、私立女子中学校の熱血教師だった浜岡は、美術教師・沙保里(江口のりこ)と婚約を解消したばかりで、その原因として転入生・ひなた(川島鈴遥)の存在が浮上する。渚と雪乃はひなたに話を聞きに行くが、ひなたは一筋縄ではいかないひねくれもので…。

一方、意識を取り戻した謙人に、渚は20年前の事件と先日の火災事故について問い詰めるが、謙人は何も話そうとしない。苛立ちをつのらせる渚に対して、謙人はある衝撃の事実を告げる…。
ついに、明かされる渚の過去!そして謙人が渚に近づいた理由とは!?20年前の事件の全貌が明らかに…!
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第7話
B9MioMio

第8話2016/03/029.6%
女の敵に立ち向かえ!凶悪犯殺害に隠された真実
会社員・郷田(淵上泰史)が自宅アパートで刺殺体となって見つかり、薫子(知英)、黒田(木本武宏)、東野(市川知宏)が現場検証に立ち会っていた。そこで東野は部屋の片隅に見覚えのあるモノが落ちていることに気付く。その後、黒田と東野は捜査七課にやって来るなり、凛(高梨臨)に任意同行を求め、連行していく。郷田のアパートで東野が見つけたのは、なんと東野が凛にプレゼントした お守り<まもるくん>だったのだ。

取り調べを受ける凛は、事件への関与を否定せず、増々疑いが深まるばかり。そんな中、凛の疑いを晴らそうと渚(堀北真希)と雪乃(檀れい)は郷田のアパートを訪れ、そこで怪しいメモリーカードを発見する。厳重にセキュリティがかけられたそのカードの中に事件に関係する重要な手がかりがあると感じた七課のメンバーは悪戦苦闘しながらも解析を進める。

凛のために必死で捜査をする七課メンバーの姿を見たすみれ(大地真央)は、凛の過去にまつわる【ある衝撃的な事実】を告げる。殺された郷田は3年前に起きた婦女暴行未遂事件の犯人であり、凛はその被害者だったという。郷田は、連続婦女暴行犯だったのだ。凛の他にも、被害者の安奈(小篠恵奈)や彼女を診る医師(ラサール石井)が捜査線上に浮上するが…?
復讐のためか?それとも…!?何も語らない凛が胸に秘めた思いとは…!?
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第8話
B9MioMioPANDORA.TV

第9話2016/03/098.2%
遺産は10億!殺された資産家めぐる欲望の女たち
資産家の長井(久保晶)の家に強盗が入り、長井は死亡。彼の身の周りの世話を長年担当してきた家政婦の晴子(斉藤由貴)も負傷した。部屋から金庫が盗まれていたことから、長井の資産を狙う何者かによる犯行の線で捜査を進めることに。聞き込みを開始すると、長井の娘を名乗る女・優香(新妻聖子)が弁護士とともに長井邸を頻繁に訪ねていたことが判明。

一方、謙人(DAIGO)は渚の父親・来宮悟が亡くなった20年前の事件について再び調査を進めており、新たに神藤(佐野史郎)やすみれ(大地真央)、警視副総監の久米(寺泉憲)らが悟の当時の事件に関わっているのではないかと疑い始めていた…。

さらに、晴子が所属する人材派遣会社の社長で警視庁OBの海原(ダンカン)に話を聞きに行った渚は、彼の中に渦巻いている“悪意”を敏感に感じ取っていた。同じ頃、突然自殺した先輩刑事の死因について、北条(平山浩行)に調査依頼していた雪乃(檀れい)は、そこにも“ある人物”が関わっていることを知り…。
資産家の死と、20年前の事件、そして先輩刑事の自殺。まったく関係がないように見えた“点”が徐々に“線”となり…物語は衝撃のクライマックスに向けて進み始める!!
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第9話
B9MioMio

第10話2016/03/167.9%
チーム解散!?最後の敵は最強の毒婦
資産家・長井清(久保晶)の殺害容疑で弁護士の道重(山中聡)と長井の娘を名乗る女・優香(新妻聖子)が逮捕された。あまりにも早すぎる不可解な逮捕に渚(堀北真希)たちヒガンバナの面々は、神藤(佐野史郎)やすみれ(大地真央)ら警視庁上層部からの見えない圧力を感じ取っていた。しかし、“ヒガンバナが解散”の危機に晒されていると知った渚らは捜査を続けることを決意。真実を暴こうと結束を固めるのであった。

捜査を進めると、晴子(斉藤由貴)が家政婦として担当した資産家が10年間で複数人亡くなっていたことが判明。渚と雪乃(檀れい)は、その中でも晴子と同じ姓で彼女の顧客だった男性の遺族を訪ね、その息子・裕喜(飯田基祐)からの証言で、喜一郎は晴子と結婚の約束をしており、全財産を譲るという遺言を遺して死亡していたことがわかった。

警視庁に都合の悪い事実を隠ぺいしようとする神藤の方針に疑問を抱いた北条(平山浩行)と黒田(木本武宏)も“ヒガンバナ”と共に捜査に加わることを決意。果たして、渚たちは長井を殺した“犯人”とその背後にある真実を明らかにすることができるのか!?そして事件のすべてを知った渚・雪乃たちがすみれに対して出した結論とは…。
ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~【無料動画】第10話
B9MioMio

【ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~】スタッフ

脚本
徳永富彦, 池上純哉, 松本美弥子, 荒井修子, 本田隆朗
演出
大谷太郎, 湯浅典子, 松永洋一, 石尾純
音楽
菅野祐悟
チーフプロデューサー
伊藤響
プロデューサー
鈴間広枝, 尾上貴洋, 湯浅典子
制作協力
AXON
制作著作
日本テレビ
                  
                  
2016冬ドラマ