【無料動画視聴】戦う!書店ガール【あらすじ】

【戦う!書店ガール】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

戦う!書店ガール

2015春ドラマ【戦う!書店ガール】

放送局
フジテレビ
放送開始日
2015/04/14
放送時間
火曜22:00~
主題歌
渡辺麻友【出逢いの続き】
挿入歌
SOLIDEMO【Girlfriend】

舞台は老舗書店「ペガサス書房」。ネット書店の台頭などから、書店が経営的にも厳しさを増している中、本に救われた経験をもつ、書店員の北村亜紀(渡辺麻友)と副店長の西岡理子(稲森いずみ)が主人公。「結婚より、仕事や夢!」気が強くて自由奔放な亜紀と、仕事にプライドを持って働くうちに婚期を逃してしまった理子。ふたりの間にあるのは…23歳と40歳という世代間ギャップ。「コネ入社のお嬢様」と「たたき上げの苦労人」という境遇の違い。そして異なる性格や経験から生まれる、仕事や恋へのアプローチの違い。何かと異なる“水と油”の2人が、仕事、恋愛、人生と果敢に「戦う」姿を、痛快に描きます。

   
   
第1話2015/04/146.2%【演出】白木啓一郎
本を愛するふたりが激突!仕事も恋も絶対譲れない!
西岡理子(稲森いずみ)が副店長を務めるペガサス書房の吉祥寺店に、北村亜紀(渡辺麻友)と三田(千葉雄大)が異動してきた。
本をこよなく愛し、相手が誰であろうとハッキリ意見を述べる、物おじしない性格の亜紀は、初出勤当日、希望していた児童書担当に配属されなかったことで、理子に猛抗議をする。

元部下である三田が戻ってきたことを歓迎する一方、取引先である文具メーカー会長の孫である亜紀の態度に、理子は面食らう。

コミック担当になった亜紀のもとに、出版社の営業担当・柴田(長谷川朝晴)が小幡(大東駿介)を連れてやってくる。
実は密かに柴田と付き合っている理子は、最近多忙な柴田となかなか会えず、不安な気持ちになっていた矢先だった。

柴田から「大事な話がある」と言われ、ついにプロポーズ!? と浮足立つ理子は、行きつけの店で、同僚の志保(濱田マリ)に柴田のことを相談。
たまたま隣に座った初対面の田代(田辺誠一)から「(プロポーズ)されるといいですね」と言われ、酔っぱらっていた理子はつい絡んでしまう。
そんなある日、亜紀は来店客の言葉をヒントに、POPを使ってもっと本をアピールすべきだと訴える。
それに対し、勧めることよりもお客様自身に選んでもらうことが大切なので、なるべくPOPを置かないのが店の方針だと断固反対する理子。
結局、店長の野島(木下ほうか)が亜紀を特別扱いし、コミック売り場には手書きPOPが並ぶことに。
ところがこれがトラブルに発展、理子からきつくいさめられた亜紀は悔し涙を流すことに…。
翌日、失敗を挽回しようと亜紀が、私小説を出版する人気オネエタレントのアリー(橋本じゅん)を呼んでイベントをやろうと言い出した。
準備期間はわずか数日だというのに、コネをフルに使ってスケジュールを押さえ、強引にイベントを進めてしまう。

麻美(鈴木ちなみ)や日下(伊野尾慧)ら書店員たちから不満の声が次々とあがるなか、さらに亜紀はイベント前日にもかかわらず、午後からの出勤に変えてほしいと申し出る。
ところが、翌朝、亜紀から理子に「出勤できなくなった」と連絡が入る。

イベント実現のため、理子は憤るスタッフをなだめ、皆で深夜まで準備に明け暮れる。 そして迎えたイベント当日、亜紀が控室のアリーの元へ挨拶に行くと、アリーは突然「中止して!」と言い出して……
【アリー】橋本じゅん
【マネージャー】山本圭祐
【柴田 駿介】長谷川朝晴
戦う!書店ガール【無料動画】第1話
B9MioMioPANDORA.TV

第2話2015/04/216.4%【演出】白木啓一郎
アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決
恋人の柴田(長谷川朝晴)から浮気相手の妊娠を理由に別れを告げられた理子(稲森いずみ)は、その相手が亜紀(渡辺麻友)なのではないかと疑う。真相を確かめようと、理子は柴田にメールを送るが、無視されてしまう。かといって亜紀本人に問いただす勇気もなく、理子のモヤモヤした気持ちが募るばかりだ。

そんなある日、行きつけの居酒屋で知り合った田代(田辺誠一)が、実はライバル書店に勤める同業者だと判明。居酒屋で再び理子と顔を合わせた田代は、恋人に振られた理子の胸中を察し、モヤモヤをハッキリさせればいいとアドバイス。さらに、気分転換のつもりで、東京に赴任したばかりの自分に東京案内をしてほしいとお願いする。
田代の言葉に意を決した理子は、店を出たその足で、別れの真相をはっきりさせようと柴田のマンションへと向かうが…。
翌朝、出勤した理子は、亜紀が週刊誌を読みながら「自分を振った男に執着するなんてバカですよ」と話しているのを聞いて怒りがこみ上げる。そしてその晩、亜紀と三田(千葉雄大)の歓迎会の会場に一足先に到着すると、亜紀を褒めちぎる小幡(大東駿介)の言葉に我慢ができず、つい亜紀の悪口を並べてしまう。しかし、座敷席の横には、怒りに満ちた表情の亜紀が立っていて…。
戦う!書店ガール【無料動画】第2話
B9MioMioPANDORA.TV

第3話2015/04/284.6%【演出】木内健人
万引き犯に土下座!?年下男を襲った悲劇
三田(千葉雄大)にフラれたショックで仕事に身が入らない亜紀(渡辺麻友)は、三田が片想いしている相手が誰なのか、気になって仕方がない。そこへ、風邪で休んでいた理子(稲森いずみ)が3日ぶりに出社してくる。三田は、理子の体調を気遣いながらもうれしそうな表情を見せる。先日の亜紀に対する陰口に対して、勘違いをしていたと素直に亜紀に謝罪する理子に対し、三田が理子に思いを寄せているのではと感じた亜紀は、謝罪を突っぱねる。

一方、店では万引きの被害が相次ぎ、防犯を強化することに。ある日、店に並んだ雑誌を携帯電話のカメラで撮影していた女子高生3人グループを見つけた亜紀は、「雑誌に載っている情報も商品です」と毅然とした態度で注意。周囲の冷ややかな視線にバツが悪くなった女子高生たちは慌ててその場から立ち去るが、恥をかかされたと亜紀に恨みを抱く。
後日、亜紀に仕返しをしようと企む女子高生たちが、再び店にやってくる。その動向を怪しいと思った亜紀が注意を払っていると、そのうちの一人が、持っていたブレザーの下にコミックを隠す瞬間を目撃!店を出たところで声をかけ、その場で捕まえようとブレザーの下を確認するが、盗まれたはずのコミックは出てこない。亜紀をまんまと罠にハメた女子高生たちは「万引き犯扱いされた!」と騒ぎ立て、さらに「土下座しろ!」と迫り…。
【万引き犯】大竹浩一
戦う!書店ガール【無料動画】第3話
B9bilibiliMioMioPANDORA.TV

第4話2015/05/054.7%【演出】木内健人
暴走娘が総スカン…女上司が差し出す手
万引き犯に刺された三田(千葉雄大)がしばらく入院することになった。心配した亜紀(渡辺麻友)は早速見舞いに行くが、病室の三田は理子(稲森いずみ)に看病され、どこかうれしそう。いたたまれなくなった亜紀はそっと病室を後にし、一人落ち込む。しかし、翌朝こどもの日に行われる商店街のイベント企画を三田から引き継ぐことになり、がぜんやる気に。一方、亜紀がリーダーに指名されたことに納得できない書店員の間には不穏な空気が流れ始める。

編集者の小幡(大東駿介)のアドバイスをもとに、亜紀はアニメ化もされている人気コミックの朗読会を提案。読み手にはアニメの声優たちを呼びたいと考える。しかし、あまりに無謀な企画にほかの書店員たちは猛反発。亜紀は、そんな同僚を「やる気がない!」と切り捨て、「ひとりでやります!」と宣言し奔走するが、結局、山積みの課題を前に頭を抱えてしまう。

その頃、入院中の三田は、ライバル書店ユニコーン堂がペガサス書房の人間を引き抜いているというウワサを耳にし、理子に近づく田代(田辺誠一)の存在が気にかかる。そんな三田の気持ちを知るよしもない理子は、窮地に陥った亜紀を見かねて一冊の社内報を手渡す。亜紀はそれを読んであることに気づき、自分の言動を謝罪し、皆に協力を求める。

そんな亜紀の態度に心を動かされた書店員たちのサポートもあり、準備は順調に進む。しかしイベント前日、会場を見に行った亜紀は予想もしなかったまさかの事に直面し…。
【声優】ささきのぞみ
【声優】荒川美穂
【声優】北沢力
【青木】黒木辰哉
戦う!書店ガール【無料動画】第4話
B9MioMio

第5話2015/05/125%【演出】白木啓一郎
女性店長誕生の裏に渦巻く男達の嫉妬!?
三田(千葉雄大)が店に復帰したその日、本社からの辞令で野島(木下ほうか)がエリアマネージャーに、理子(稲森いずみ)が吉祥寺店の新しい店長に任命される。ペガサス書房初となる女性店長の誕生で、店は祝福ムードに包まれるが、一人、畠田(森岡豊)だけは落胆の表情を見せる。店長になった理子は、手始めに書店員の配置換えを行うことに。さらに、自身は雑誌のインタビューを受けるなど、忙しい毎日がスタートする。

同じ頃、亜紀(渡辺麻友)は小幡(大東駿介)から再び「付き合ってほしい」と告白される。こどもの日のイベントで小幡の優しさを実感した亜紀は、その申し入れを受けることに。さらに、新体制で戸惑うほかの書店員たちの先頭に立って、理子を盛り立てていく。

ある日、理子は自身のお披露目も兼ねた店長会議に出席するよう野島から指示される。しかし、店長会議の当日、まさに家を出ようとしたその時に、父・達人(井上順)が倒れているのを発見。意識のない達人を救急車で病院へ運ぶと、脳梗塞の疑いがあるため、そのまま検査をすることに。携帯電話が見当たらず、公衆電話で店に連絡した理子は、たまたま電話に出た畠田に野島への伝言を頼む。ところが、本社では理子が現れないことで重役たちからバッシングの嵐が巻き起こり、無断欠席だと問題視されてしまう…。
戦う!書店ガール【無料動画】第5話
B9MioMio

第6話2015/05/193.6%【演出】白木啓一郎
男の策略…試される女性リーダーの資質
吉祥寺店が閉店すると知った理子(稲森いずみ)は、この先も全員が会社に残れるよう奔走するが、裏では経営陣と手を組んだ野島(木下ほうか)が人員削減に向けて密かに動き出していた。しかし、そうとは知らない麻美(鈴木ちなみ)や日下(伊野尾慧)たちは、インタビュー記事が原因ですっかり理子に失望。店内の雰囲気も悪くなる。

そんな様子を見かねた亜紀(渡辺麻友)は、三田(千葉雄大)といっしょに記事を掲載した出版社へ乗り込む。掲載前、理子に代わって原稿をチェックした人物を明らかにしようと考えたのだ。しかし、担当編集者はその人物の名前をなかなか明かさない。偶然その場に居合わせた漫画家のあがちなお(浅利陽介)の口利きでやっと真実が明らかになるものの、話を聞いた理子は感謝するどころか、二人の行為を厳重に注意する。

その頃、麻美たちは野島から閉店の事実と、さらに理子がユニコーン堂から誘いを受けていると聞かされ、ショックを受ける。そして翌朝、亜紀たちほかの書店員たちの前で、すべてをぶちまけ「もう理子さんのことは信頼できない」「ひどすぎる」と非難されてしまう。何を言っても信用してもらえない理子は、「時間をください」としか言えないのだった。

一方、窮地に立たされた理子のことが心配で仕方ない三田は、夜のオフィスで一人落ち込む理子に、思わず好きだと告白。その気持ちがうれしい理子だったが、ふとデスクを見ると、そこには麻美たちの異動願が置かれていて…。
戦う!書店ガール【無料動画】第6話
B9MioMio

第7話2015/05/263.3%【演出】木内健人
大切な人のために…人生を賭けた決断!!
吉祥寺店の閉店をなんとか阻止しようと直談判する理子(稲森いずみ)に対し、社長の二郎(山中崇)は売上を20%アップさせたら閉店を撤回すると明言。あまりに厳しい条件に、三田(千葉雄大)や志保(濱田マリ)は不安な表情を見せるが、麻美(鈴木ちなみ)たちが理子の説得に応じて戻ってきたこともあり、書店員たちは目標達成に向け一丸となって動き出す。

亜紀(渡辺麻友)は作戦会議を開こうと、麻美らを自宅に招待し、売り上げアップにつながる企画を考えることに。そこへ亜紀の恋人で編集者でもある小幡(大東駿介)もやって来るが、ひょんなことから二人の将来に対する考え方に温度差があることが発覚し、気まずい雰囲気になってしまう。一方の理子もまた、田代(田辺誠一)との距離を急速に縮めるが、ある晩、田代の思わぬ行動にショックを受ける。

そんなある日、三田が吉祥寺店オリジナルのブックカバーをつけたらどうかと提案する。すると、それを聞いた漫画家のあがちなお(浅利陽介)が、連載中の人気漫画のエピソードゼロを描くと協力を申し出るが、それには版元である一ツ星出版に話を通す必要がある。あがちは一書店の売り上げアップのために、会社にとって大切なキャラクターを使用することはハードルが高いと難色を示す担当の小幡に「なんとかするのが担当の仕事」とプレッシャーをかけ、亜紀にも「小幡くんがきっとやってくれる」と伝えてしまう。実現すれば売上アップ間違いなしの企画だけに、亜紀はじめ、理子らも大喜び。ところがそのころ小幡は編集長からこの企画を全否定され、「おまえがうまくやめさせろ」と命じられ…。
【植松 高弘】池田鉄洋
戦う!書店ガール【無料動画】第7話
B9MioMio

第8話2015/06/023.7%【演出】白木啓一郎
私は何もできない…突きつけられた代償
売れっ子漫画家・あがちなお(浅利陽介)が描き下ろしたブックカバーの効果で、順調に売上を伸ばすペガサス書房吉祥寺店。しかしその一方で、小幡(大東駿介)はこの件を独断で進めた責任をとらされ、総務部へ異動させられることに。あがちから、事実上の左遷だと聞いた亜紀(渡辺麻友)は慌てて小幡に連絡するが、電話は一向につながらない。

同じ頃、店では本の入荷が激減するという事態が発生。どうやら、本部が吉祥寺店の閉店を取次に伝えたことが原因らしい。しかも本部からの社内便もストップ。このままでは、新刊も雑誌も店頭に並べられない…。何とか予約分だけでも確保しようと、理子(稲森いずみ)は近所の書店で本を購入するよう亜紀たちに指示。自身は抗議のために本部へと向かうが、社長の二郎(山中崇)は閉店が決まった以上、その準備を止めるわけにはいかないと不敵な笑みを浮かべる。

窮地に立たされた理子だったが、一方で、どこか元気のない亜紀の様子も気になっていた。そこで、自宅に招いて話を聞くと、亜紀は泣きながら小幡のことを打ち明ける。「彼の将来を大きく変えてしまった」と涙する亜紀を見た理子は…。

そんなある日、三田(千葉雄大)は、以前公園で迷子になっていた男の子が両親らしき人物と歩いているところを見かける。しかし、その子が「お父さん」と呼びかけた男性はあろうことか田代(田辺誠一)だった!?家族と別れた田代を待ち構えていた三田は、「どういうことだよ!」と詰め寄るが…。
戦う!書店ガール【無料動画】第8話
B9MioMio

第9話2015/06/094.7%【演出】白木啓一郎
閉店か存続か…仕事と恋の最終決戦!!
吉祥寺店の存続・閉店が決まる運命の日まで残り一週間。ラストスパートに向け企画を考えていた亜紀(渡辺麻友)は、ネットの書き込みからヒントを得て、閉店後も店を開け、お客さんに泊まってもらったらどうかと提案。宿泊客は店内の本をいくら読んでもOK、その代わり、最低3冊は購入してもらおうというのだ。

一方、田代(田辺誠一)に別れを告げた理子(稲森いずみ)は、万が一の事態になった場合、誰を辞めさせるか頭を悩ませていた。しかし、そんな理子の様子に気付いた三田(千葉雄大)や志保(濱田マリ)たちから、閉店が決まったら全員で辞める覚悟だと告げられ、理子はみんなの想いに胸が熱くなる。

イベントが始まると、訪れた客たちはたっぷり時間があるなかで、普段は立ち寄らないコーナーまで、店内をじっくり見て回ったり、思い思いの本を手に取って楽しみ、売上も予想を上回る結果に。最終日には二郎(山中崇)も店を訪れ、亜紀の案内で活気づく店内を見て回る。さらに、本社には吉祥寺店を潰さないでほしいという電話が次々とかかってくる。

そして迎えた運命の日、理子は二郎に呼び出され本社へ向かい、亜紀や三田たちも、結果が気になって帰れない。やがて戻ってきた理子の口から告げられたのは…。

結論が出たその夜、わらゆんに集まった書店メンバーたちの前に田代が現れて…。
戦う!書店ガール【無料動画】第9話
B9MioMioPANDORA.TV

【戦う!書店ガール】スタッフ

原作
碧野圭
脚本
渡辺千穂
音楽
横山克
演出
白木啓一郎, 木内健人
プロデューサー
山下有為, 沖貴子, 松井洋子
制作著作
関西テレビ
                  

【戦う!書店ガール】出演者

北村 亜紀
渡辺麻友
西岡 理子
稲森いずみ
三田 孝彦
千葉雄大
小幡 伸光
大東駿介
萩原 麻美
鈴木ちなみ
日下 圭一郎
伊野尾慧
屋良部 守
マキタスポーツ
野島 孝則
木下ほうか
尾崎 志保
濱田マリ
西岡 達人
井上順
田代 敏之
田辺誠一
あがちなお
浅利陽介
高田 愛子
工藤綾乃
飯野 隆史
足立理
山田 信二
みのすけ
谷田部 二郎
山中崇
                  
2015春ドラマ