【無料動画視聴】警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【あらすじ】

【警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル

2015冬ドラマ【警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル】

放送局
TBS
放送開始日
2015/01/12
放送時間
月曜20:00~
主題歌
GENERATIONSfromEXILETRIBE【Sing it Loud】

杉山真太郎(谷原章介)は警視庁吉祥寺署に勤める刑事。解決した事件は数え切れない。そんな杉山も仕事を離れれば入院中の妻・香織(酒井美紀)との間に長女・美晴(本田望結)、長男・海人(須田瑛斗)、次男・岳(松浦理仁)という3人の子供を持つ父親だ。コンビを組む永峰(要潤)は真太郎を尊敬しているが、そのパパぶりには半ば呆れ気味。かつて敏腕刑事として活躍していた杉山は、妻が体調を崩して以来家庭に重きを置くようになり、非現場への異動も考えていた。そして、それと共に吉祥寺署の検挙率も低下していた。
そんなある日、管内で殺人事件発生の報が。被害者は質屋を営んでいた老人で、奥まった空き地に倒れていた。遺体は両足とも裸足で近くにはボロボロの靴が落ちていた。
署で捜査会議をする杉山たちの元に署長の鎌本(榎木孝明)がスーツの男を連れてきた。その男・苫米地(袴田吉彦)は、署長が本庁から呼び寄せた切れ者だという。翌日、杉山たちが聞き込みを終えて署に戻ると苫米地が既に犯人を逮捕していた。事件発生2日でのスピード逮捕に刑事課長の岡崎(佐野史郎)や同僚刑事の桜子(片瀬那奈)、事務員のみどり(永池南津子)らは驚くが、永峰は苫米地の個人プレーをよく思わない。
苫米地の活躍にもブレず、杉山は育児・家事と捜査の両立に努める。しかし、子供を保育園に送ったせいで会議に遅刻するなど、両立できているとはいえない。見かねた香織の母・芳江(高橋惠子)から子供たちを預かると提案され……。

   
   
第1話2015/01/129.8%
要求は花嫁!結婚式場立てこもり事件…3人の子連れ刑事が、脱走犯に立ち向かう
杉山真太郎(谷原章介)は警視庁吉祥寺署に勤める刑事。解決した事件は数え切れない。そんな杉山も仕事を離れれば、入院中の妻・香織(酒井美紀)との間に長女・美晴(本田望結)、長男・海人(須田瑛斗)、次男・岳(松浦理仁)という3人の子供を持つ父親だ。コンビを組む永峰(要潤)は真太郎を尊敬しているが、そのパパぶりには半ば呆れ気味。かつて敏腕刑事として活躍していた杉山は、妻が体調を崩して以来家庭に重きを置くようになり、非現場への異動も考えていた。そして、それと共に吉祥寺署の検挙率も低下していた。
そんなある日、吉祥寺署管内で殺人事件が発生。被害者は質屋を営んでいた老人で、奥まった空き地に倒れていた。遺体は両足とも裸足で、近くにはボロボロの靴が落ちていた。
署で捜査会議をする杉山たちの元に、署長の鎌本(榎木孝明)がスーツの男を連れてきた。その男・苫米地(袴田吉彦)は、署長が本庁から呼び寄せた切れ者だという。翌日、杉山たちが聞き込みを終えて署に戻ると、苫米地が既に犯人を逮捕していた。事件発生から2日目のスピード逮捕に、刑事課長の岡崎(佐野史郎)や同僚刑事の桜子(片瀬那奈)、事務員のみどり(永池南津子)らは驚くが、永峰は苫米地の個人プレーをよく思わない。
一方の杉山は、苫米地の活躍にもブレず、育児・家事と捜査の両立に努める。しかし、子供を保育園に送ったせいで会議に遅刻するなど、両立できているとはいえない。見かねた香織の母・芳江(高橋惠子)から、子供たちを預かると提案されるが……。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第1話
MioMioPANDORA.TV

第2話2015/01/196.3%
お父さんは刑事を辞める…シングルファザーの決断!
ある夜、杉山(谷原章介)は長男の海人(須田瑛斗)が欲しがっていた巷で品薄の人気アニメのおもちゃを、何とか購入することに成功する。ところが、手に入れた矢先、物陰から現れた少年におもちゃを奪われてしまう。逃走する少年を必死で追いかけ、ようやく捕らえた杉山だったが、小児がんで入院している弟を喜ばせるために奪ったと少年が告白すると、おもちゃを譲ってしまい、美晴(本田望結)ら子供たちからはひんしゅくをかう。
翌朝、杉山が末っ子の岳(松浦理仁)を幼稚園へ連れて行くため出掛けようとしていると永峰(要潤)が現れ、所轄内で死体が発見されたと報告。署長の鎌本(榎木孝明)に辞表を提出している手前、杉山は捜査に関わることに難色を示すが、永峰に上手くあしらわれて結局、現場へと赴いてしまう。鑑識の新垣(久保田悠来)に促がされ渋々、シートに覆われた遺体を見ると、なんと遺体の主は昨夜おもちゃを奪った少年だった。
ほどなく、少年の身元は山野辺健太(平岡拓真)と判明。捜査に加わることになった杉山は、美晴が閲覧していたネットで杉山が健太に譲ったおもちゃがネットオークションに出ていると知り、オークションに出品した男を取り調べることに。一方、健太が時風学園という児童養護施設の出身だと知った永峰らは、学園出身者のその後の足取りを追う。すると……。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第2話
MioMio

第3話2015/01/267.2%
美人家政婦の裏の顔…連続放火犯に狙われた母と子!
子供たちのために家庭を優先したいと思いつつも、やはり男手一人では家事をこなすのが難しいと考えた杉山(谷原章介)は格安な賃金で働いてくれる中島晴子(青山倫子)を家政婦として試しに雇うことにし、義母の芳江(高橋惠子)に晴子の力量を見定めてもらうよう頼む。
そんなある日、杉山が以前に連続放火犯で逮捕した矢吹武雄(平岳大)が刑期を終え、出所を報告するため吉祥寺署に杉山を訪ねてきた。ほどなく、永峰(要潤)に呼び出された杉山と矢吹が再会。きちんと刑に服した矢吹を労う杉山に対して、矢吹は杉山のお陰で更生する気持ちになれたと礼を言いう。

そこへ永峰が現れると、ある自動車工場で放火の疑いのある火事が発生したと杉山に伝える。そこでハッとなる杉山、なんと杉山はその工場に車を修理に出していたのだ。現場に到着して状況を確認すると、いちばん被害が大きかったのは車体の片側が焼けた杉山の車だった。そして、その傍らには焼け焦げたラジコンカーのタイヤが落ちていた。それを見た杉山は表情が一変した。何故なら、十年前、ラジコンを利用した自動発火装置による放火事件を杉山が担当し、そのとき逮捕したのが先ごろ出所した矢吹だったのだ。
わざわざ礼を言いに来た矢吹の真摯な姿を思い出すと、簡単には矢吹を疑う心境になれない杉山だったが、今度は美晴(本田望結)と海人(須田瑛斗)が通う学校のウサギ小屋で放火事件が発生。そこには、またラジコンカーのタイヤが落ちていた。果たして、犯人の狙いは杉山なのか!?
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第3話
B9MioMioPANDORA.TV

第4話2015/02/026.1%
封印された5年前の誘拐事件…時効3日前犯人の告白
ある日、吉祥寺署では課長の岡崎(佐野史郎)のもとに、5年前に起こった未解決の児童誘拐事件の被害者親子が、捜査は進展しているのかと訪ねてきた。被害者だった西野和真(竜跳)の母・絵里子(はしのえみ)は、和真が未だに誘拐のショックから立ち直れず苦しんでいると言い、一刻も早く犯人を検挙してほしいと訴える。
そんな中、とある老人介護施設で、入居者の老人・今井正(久保酎吉)が遺体で発見された。現場に急行した杉山(谷原章介)と永峰(要潤)は、第一発見者の介護職員・新田まひる(酒井美紀)から事情を聞くことにするが、杉山と永峰は、まひるの容貌が杉山の亡くなった妻・香織(酒井美紀/二役)に瓜二つなのに驚く。しかも杉山は、長男の海人(須田瑛斗)が課外授業で介護施設に来訪したのをきっかけに、頻繁にまひるのもとへ遊びに来ていると聞き複雑な心境に。杉山家でも、海人の行動を知った長女の美晴(本田望結)は、複雑な思いを抱いていた。
一方、肝心の今井の死に関しては杉山たちの捜査の結果、事件性に繋がる証拠が発見されず、今井が誤ってベランダから転落したことによる不慮の事故死と判断され、処理されることに…。

そんな矢先、他の地域で起こった児童誘拐殺害事件の捜査をしている本庁の刑事から連絡が入る。その事件の犯人が連続誘拐犯である可能性が高いとの見解により、未解決の誘拐事件を洗い直すことになり、吉祥寺署で未解決になっている児童誘拐事件の被害者・西野和真に再び事情聴衆を行うというのだ。
岡崎と絵里子の立会いのもと、和真は捜査一課の刑事たちから尋問を受けるが、受け答えが曖昧なため本庁の刑事たちからは誘拐は和真の狂言だと思われてしまう。だが、そんな折、岡崎が事故死として処理している最中の今井の遺留品の中に、和真の名が記されたオモチャがあることに気が付く。なぜ、和真の持ち物を今井が持っていたのか? 杉山たちは今井の前歴を洗うとともに、和真の誘拐事件の再捜査を開始する。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第4話
B9MioMioPANDORA.TV

第5話2015/02/095.4%
張り込み対象に恋をした刑事!?置き去られた赤ちゃん
ある日、吉祥寺署へ、半年前に起きた現金輸送車襲撃事件の主犯で現在逃亡中の山崎淳平(米村亮太朗)に関する捜査協力の要請がきた。逃亡している山崎と交際関係のあった女性・早見エリカ(福田沙紀)が吉祥寺に住んでおり、彼女のもとに山崎が現れる可能性があるためだ。
早速、刑事課では岡崎(佐野史郎)の指示により、杉山(谷原章介)と永峰(要潤)、香川(片瀬那奈)と村田(石黒英雄)という二人一組の二班体制でエリカの動向を監視するために、エリカが住むマンションを見渡せる部屋を借りて張り込みを開始。エリカは山崎との間に生まれた生後4ヶ月になる男の子をもつシングルマザーだが、ほどなく、エリカが仕事を卸してもらっているIT関連会社の経営者・佐久間(比留間由哲)と愛人関係を結んでいることが判る。
また、張り込み中の香川は、エリカの息子に対して佐久間が手を挙げているところを目撃していた。

そして張り込みをして数日のこと、エリカの部屋を監視していた杉山と永峰は、どこかへと出掛けるエリカの行動を確認するために、永峰がジョギングを装ってエリカを追跡する。
しかし、その追跡中、トラブルに遭遇したエリカを永峰が手助けしてしまい、エリカと顔見知りになってしまった。そのことがきっかけとなり、エリカと赤ん坊のタケシに対して必要以上に親身になり始める永峰。
そして、そんな永峰を心配する杉山だった。
そんなある日、エリカの部屋を見張っていた杉山は、訪問してきた佐久間がエリカ親子に不遜な態度を取っている姿にたまりかねて、親子を助けるために部屋へと乗り込んでしまい…!?
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第5話
B9MioMioPANDORA.TV

第6話2015/02/168.7%
ひき逃げトリック!2色に見える車の謎
一ヶ月前、吉祥寺署管内で遊説中の江本宗明代議士(五王四郎)が、何者かに刺殺されるという事件が発生。杉山(谷原章介)ら刑事課の面々は、署長の鎌本(榎木孝明)から吉祥寺署の総力を挙げて一刻も早く、犯人を検挙するようにと命じられていた。そんなある日、小学校へ登校中の美晴(本田望結)と海人(須田瑛人)が、なんと交通事故に遭遇する。通学路でいつも美晴たち通学児童の誘導係をしている奈良岡建造(中山仁)が、二人の目の前でひき逃げに遭うのを目撃したのだった。目撃者として吉祥寺署へ呼ばれた美晴は、杉山にひき逃げ事件の担当になって犯人を捕まえて欲しいと訴えるが、杉山は代議士刺殺事件を最優先するよう岡崎(佐野史郎)から指示されている手前、美晴の頼みを引き受けられず困惑する。そんな杉山の態度に美晴は不満をぶつけるが、岡崎が永峰(要潤)をひき逃げ事件の担当にすると言い出すと美晴は大喜び。杉山の心配をよそに、美晴は永峰と村田(石黒英雄)と共にひき逃げの捜査に乗り出す。

手始めに永峰は美晴と同様に、事故現場に居合わせた老女・野々宮妙子(冨士眞奈美)にも目撃情報を聞くが、目撃したひき逃げ犯の車の色が妙子と美晴の証言で食い違い、永峰は困惑する。だがその矢先、美晴が永峰と共に事故現場を調べると車の部品らしき樹脂の欠片を発見。鑑識の検査の結果、欠片は車に装着するパーツの一部で、しかも光の加減によって別の色に見える特殊な塗料を使用している車だということが判明した。美晴と永峰は更なる情報を得ようと、周辺で唯一その特殊な塗装を請け負っているカーショップを訪ね、店主の小山田(中村靖日)に話を聞く。
一方、代議士刺殺事件の捜査で刺殺現場を洗い直していた杉山と香川(片瀬那奈)は、現場で血痕の付いたポケットティシュを発見した。ほどなく、杉山はティッシュに付随していた広告を頼りに、とあるカーショップを訪問すると、なんと偶然にも美晴と永峰に遭遇する。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第6話
B9MioMio

第7話2015/02/237%
銃声が引き裂いた母と子…マフラーの謎
ある日、杉山(谷原章介)が保育園に通う息子の岳(松浦理仁)を迎えに行くと、同じく子供を迎えに来ていた山口若菜(丸高愛実)が、娘のうらら(梅崎音羽)がいないと保育士に騒ぎ立てていた。岳から、うららが園の外へ出て行く姿を見たと聞いた杉山は、手分けして近隣を探すことに。ほどなく、神社前を通りかかった杉山がうららの姿を発見し、無事に保護した。そのとき、境内から女性の悲鳴が!? 杉山が駆けつけると、境内を通りがかった女性が、銃殺された男の遺体を発見したところに遭遇する。
所持品の免許から、被害者は迫田一樹(柿本光太郎)と判明。財布等の所持品が盗られていないことから物取り犯ではないと推測する一方、その後の鑑識の結果、迫田を撃った銃の線条痕が、一ヶ月前に隣町で起きた強盗事件で使用された銃の線条痕と一致することが判明した。強盗犯がまだ逮捕されていないことから同一犯の可能性が高まり、杉山たちはこの度の銃殺事件と平行して強盗事件も視野に入れ捜査にかかる。

そんなある日、杉山のもとに亡き妻・香織を入院中担当していた看護師の藤沢舞(奥村佳恵)から連絡が。永峰(要潤)と共に病院を訪れると、舞が担当している入院患者の枕元に血痕の付いた札束が置かれていたと相談される。患者は一年前に頭を打って搬送され、そのまま昏睡状態になっていた大原紗枝(小林涼子)という女性だった。そこで、紗枝の病室を訪れた杉山は、紗枝の首もとにピンクのマフラーが巻かれているのを見て驚く。それは、杉山が神社前でうららを保護した際、うららが誰かにあげたと言っていたマフラーに類似していたのだ。
杉山は両親のいない紗枝の看病をしているという柴田久美子(古村比呂)に、札束とマフラーに心当たりがないか問い質すのだが、久美子からは手がかりになるような返事が得られなかった。その後、持ち帰った血痕の付いた札束から検知されたDNAが、迫田のそれと一致することが判明した。被害者の迫田と紗枝は知り合いだったのか? 詳しい事情を確認するために、杉山と永峰は再度、久美子を訪ねる。すると…。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第7話
B9MioMioPANDORA.TV

第8話2015/03/027.1%
爆弾魔が吉祥寺署をジャック!奇想天外な要求とは?
ある日、杉山(谷原章介)と永峰(要潤)は、ビジネスホテルで風俗嬢の綾瀬リナ(入来茉里)が殺害された事件の容疑者として早乙女耕介(忍成修吾)という男を自宅逮捕する。事件発生から一週間での犯人検挙ということで、速やかな事件解決に署長の鎌本(榎木孝明)や上司の岡崎(佐野史郎)はご満悦だったが、杉山は逮捕した際、耕介の態度に犯人が持ち合わせているはずの被害者への感情が全く見えてこず、そのことが気になって何か釈然としなかった。
その翌朝、杉山を迎えに来た村田(石黒英雄)から、耕介が拘置所内で自殺を図かり病院へ搬送されたと知らされる。幸いにも意識を取り戻した耕介は、なぜだか杉山と話したがっているという。ほどなく、病室を訪れた杉山に対し、リナを殺した経緯を告白する耕介。果たして、その訳とは!?

一方同じ頃、吉祥寺署の刑事課では永峰と香川(片瀬那奈)が、それぞれ自分の受け持つ事件の被疑者を刑事課に連行し、取調べを行おうとしていた。ところがそんなとき、ちょうど岡崎のもとを訪ねて来ていた栄養ドリンクのセールスレディが、突如として態度を豹変。刑事課の面々に包丁と爆弾を振りかざした。
その女、実は杉山と永峰が逮捕した耕介の母親・マキ(あめくみちこ)で、マキは耕介を一刻も早く釈放しろと要求してきた。永峰はマキに耕介が逮捕された経緯を説明するのだが、母子家庭で一人息子の耕介を溺愛しているマキは、息子が殺人などするはずがない、杉山に騙されているんだと一方的に主張するばかり。もし、耕介の身に何かが起きたら杉山を殺す! と声を荒げる。
警察署に爆弾を所持した女が立てこもるという前代未聞の事件に、鎌本署長自ら陣頭指揮を執るが…。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第8話
B9MioMioPANDORA.TV

第9話2015/03/097.4%
襲われた女子大生…育児放棄された少女が暴く真実!
娘の美晴(本田望結)が誕生日を迎え、家族でパーティーをする予定の杉山(谷原章介)は、今日だけは残業なしで帰宅すると刑事課の面々に宣言。だがそんなとき、吉祥寺署内のパソコンが一斉にシャットダウンしてしまった。ほどなく、警視庁からの緊急通達により、吉祥寺署のサーバーに何者かが不正侵入した形跡があったと判明した。
サイバー攻撃を受けたということで署内に緊張が走る中、その後の調べでサイバー攻撃犯が吉祥寺署の過去から現在に至るまで全ての“取調べ記録”にアクセスしていたことが判明。また、アクセス元が吉祥寺署の近隣にある団地の一室だということも判り、杉山は永峰(要潤)と共に団地へ向かった。
杉山と永峰がアクセス元の一室を訪ねると、応対に姿を現したのは狭山遥香(舞優)という小学生の女の子で、美晴と同じ小学校に通う同級生だった。遥香の家庭は母子家庭で、母親の祥子(渋谷飛鳥)は夕方から深夜までスナックで働いているため、杉山たちが訪ねた時には不在だったが、サイバー攻撃があった時間帯には自宅にいたらしい。
それを受けて、杉山たちは勤め先のスナックを訪ね、祥子を吉祥寺署へ任意同行で引っ張り事情を尋ねるが、酔っ払っている様子の祥子は杉山たちの質問をはぐらかすばかりで、仕方なく祥子を帰宅させる。
祥子の取調べが明日に仕切り直しとなり、ホッと一息ついた杉山が帰ろうとしたそのとき、今度は殺人事件の一報が刑事課に届く。美晴たち家族を待たせている杉山だったが、岡崎(佐野史郎)に促され事件現場へと急行する。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第9話
B9MioMioPANDORA.TV

第10話2015/03/166.1%
同じバッグ3個を残して殺された女の謎
ある日、とあるマンションの一室で住人のキャバクラ嬢・立花亜由(桐生あやめ)が遺体で発見され、杉山(谷原章介)は永峰(要潤)と共に事件現場へ向かった。その状況から物取りの線は薄いだろうと、二人は亜由の客など交友関係を調べ始めるが、亜由に入れあげていた客は多く捜査がなかなかはかどらない。
一方、杉山と同じ刑事課の香川(片瀬那奈)は、署長の鎌本(榎木孝明)と課長の岡崎(佐野史郎)に頼まれ、本庁勤務のキャリアとお見合いをする。ところが、お見合い場所のホテルのラウンジで、以前に好意を寄せていた古賀昌也(前川泰之)と偶然再会。お見合いの成功を望む鎌本や岡崎の期待をよそに、香川は古賀への思いが徐々に再燃していく。
そんな中、香川と一緒に所轄で発生している連続窃盗事件の捜査にあたっていた村田(石黒英雄)が、被害に遭っているのがホステスの部屋ばかりということから、この事件と杉山たちが捜査している殺人事件とに繋がりがあるのではないかと気付く。
ほどなく、村田の調べで被害に遭ったホステスたちが皆、客たちからプレゼントもらった誕生日直後に被害に遭っていたことが判明。殺害された亜由も誕生日直後だったと判り、亜由は侵入した窃盗犯と鉢合わせしたのではないかと推察する。
また杉山たちは、個人情報を把握している店関係者が怪しいと考え捜査を進めると、亜由も窃盗被害に遭ったホステスたちも、働いている店は異なっていたが、どの店も経営者が同一人物だということが判明した。その経営者とは、香川が好意を寄せる古賀だったのだ。杉山たちが古賀に疑いの目を向ける中、香川だけは古賀を信じるが…。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第10話
B9MioMioPANDORA.TV

第11話2015/03/237%
連続する警察官襲撃…遂に署長が!驚愕のトリック
ある夜、吉祥寺署管内の路上で、交番勤務の芹沢巡査長(吉永秀平)が何者かに襲撃され、携帯していた拳銃を奪われる事件が発生する。芹沢は病院に搬送されたが間もなく死亡。芹沢が交番勤務時代の先輩だったという村田(石黒英雄)は、自分に捜査担当をさせて欲しいと意気込むが、警察官を狙った事件の凶悪さ鑑み、杉山(谷原章介)たちは刑事課全員で総力を挙げて捜査を開始する。
ほどなく、犯行現場付近の聞き込みをした永峰(要潤)と香川(片瀬那奈)から、現場付近のコンビニの防犯カメラに野球帽とマスクで顔を隠している怪しい男が映っていたとの報告が。また、男がコンビニから立ち去る際に乗った原付バイクに、芹沢が昔、解散に追い込んだ暴走族のマークのステッカーが貼ってあることが判明した。
そんなある日、捜査で多忙な杉山だったが、義母の芳江(高橋惠子)に命じられて予約していた人間ドッグを断ることが出来ず、捜査を休み芳江と共に検査を受ける羽目になる。一方、単独で元暴走族のメンバーへ聞き込みに出かけていた村田が、何者かに銃撃されてしまう。科捜研の調べによると、村田を撃った銃弾の線状痕が芹沢の盗まれた拳銃のものと一致することが判明し、芹沢の事件と同一犯である可能性が高まり、杉山たち吉祥寺署の面々に緊張が走る。
そんな矢先、杉山と一緒に芳江も検査した篠原医師(山本圭)から、芳江の検査結果が芳しくないと聞かされる杉山。芳江は直ぐに入院し手術を受けることになってしまった。そのとき杉山は…。
警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル【無料動画】第11話
B9MioMioPANDORA.TV

【警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル】スタッフ

脚本
もろさわ和幸
                  

【警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル】出演者

杉山 真太郎
谷原章介
永峰 有
要潤
杉山 美晴
本田望結
村田 健一
石黒英雄
新垣 進也
久保田悠来
澤 みどり
永池南津子
鎌本 義夫
榎木孝明
杉山 海人
須田瑛斗
杉山 岳
松浦理仁
香川 桜子
片瀬那奈
岡崎 克彦
佐野史郎
青柳 芳江
高橋惠子
                  
2015冬ドラマ