【無料動画視聴】同窓生~人は、三度、恋をする~【あらすじ】

【同窓生~人は、三度、恋をする~】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

同窓生~人は、三度、恋をする~

2014夏ドラマ【同窓生~人は、三度、恋をする~】

放送局
TBS
放送開始日
2014/07/10
放送時間
木曜21:00~
主題歌
メレンゲ【楽園】
挿入歌
MayJ.【本当の恋】

25年ぶりの同窓会で再会した健太とあけひ、そして遼介と薫子が、失われた時間を取り戻そうとするかのように急激に惹かれ合うところから始まる。健太はあけひが自分にとって大切な存在だと気づき始め、あけひもまた、粗暴な夫に対し反旗を翻し始めた。遼介と薫子はお互いの激情に身を任せていたが、少しずつ気持ちにズレが生まれ始める…。大人になって見つけた、本当の恋に走り出したい思いと、それを許さない現実。4人は40歳。もう若くはない、だけどまだやり直せる時。そんな時をひたむきに、真摯に生きるのだが・・・。

   
   
第1話2014/07/1010.9%【演出】吉田健
君はあれから幸せになれましたか
実家のクリーニング屋を継いだ柳健太(井浦新)は、3年前に長年勤めた大手化学メーカーを辞め、妻・冴子(市川実和子)とも離婚していた。店のサッシの引き戸を開けるやいなや、戸口に立っていた常連主婦からクレームを受ける。どのように対応していいかわからず困り果てていると、先代からのパート店員・ヤン(岡本麗)がやってきて、上手く対応する。そんなある日、『中野区立坂下中学校 第三十四期同窓会』と印刷された葉書が届く。25年ぶりの同窓会。健太が思い出すのは、中学時代ほんの数ヶ月間付き合った、あけひ(稲森いずみ)のことだった。
同窓会当日、健太は会場の中にあけひの姿を探してしまう。そこにスーツを着こなした桜井遼介(松岡昌宏)が声をかけてくる。中学時代から女子の人気者だった遼介とは、友人の結婚式以来10年ぶりの再会だ。同窓生たちの間をゆっくりと歩いていくと、広野薫子(板谷由夏)を見つけ健太は声をかける。と、不意に照明が消え、会場が暗くなり、会場のスクリーンに中学時代の写真が映し出され、健太は昔を懐かしむ。ホールの照明が戻り、拍手が起こるなか、あけひが昔と変わらぬ笑顔で声をかけてきた。互いを見つめ合うふたり…。

同窓会も終わり、参加者たちが三々五々出てくるなか、遼介が二次会に誘ってきた。教えられた居酒屋を訪れると、健太、あけひ、薫子、遼介のみの二次会だった。だが、改めて現状の自己紹介をする中、健太の離婚を知ったあけひは、それならば健太のこと待っていればよかったと言いだし、健太を動揺させる。遼介の提案で、健太たちのいた三年D組の担任・鮫島(柄本明)の喜寿の祝いをクラスで開く約束をして、二次会は終わる。
健太と遼介は、落ち着いた店で飲みなおしていた。結婚してからも遊ぶ相手に不自由しなくて生きてきた遼介は、突然、本当の『愛』が欲しいと言い出す。 そして、あけひが言ったことは本気だったと健太をけし掛けるが、あけひにとってそれは不倫だと本気で否定する。

その頃、家に帰ったあけひは、カリスマ美容師の夫・太郎(松本利夫)の不機嫌な対応に萎縮してしまう。あけひは3人の子を持ち一見幸せそうだが…。
後日、わざわざ電車に乗って健太の店に洗濯物を持ってきたあけひ。久しぶりに中学校へ行ってみようとあけひ誘われ、健太はそこで思いもかけぬお願いをされて…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第1話
daily motionFC2PANDORA.TV

第2話2014/07/178.4%
2cmのキョリ
同窓会で再会し、わざわざ電車に乗ってまで健太(井浦新)のクリーニング店にシャツを持ってきたあけひ(稲森いずみ)。そのあけひにキスをして欲しいとせがまれた健太は「不倫なんてしちゃいけない」と拒絶するも、あけひのことが頭から離れない。しかし、あけひの持ってきたシャツに血が付いていることに気が付き、家で何かあるのではと疑惑を抱く。
数日後、屈託なくお店に現れたあけひに、健太は血のことをさりげなく口にする。なにか隠しているのは明らかなのに、あけひはハサミで切ったと言って核心に迫れない。そしてあけひは、次は健太があけひのお店に来て欲しいと誘ってくる。

一方、遼介(松岡昌宏)は、取り付く島もない薫子(板谷由夏)と会うために、ある作戦を立てる。中学時代の恩師・鮫島(柄本明)に、同窓会で集まったみんなで喜寿のお祝い会を開こうと持ちかけるため、薫子、あけひ、健太を呼び出したのだ。鮫島の家からの帰り立ち寄ったカフェで、騙されたことに憤慨しながら薫子は自分にキスをした怒りを遼介にぶちまける。しかし遼介は、妻子持ちだろうが薫子が好きだからキスをしたと堂々と言い返す。その遼介の言葉に反応するように「キスしないのは、好きではないということ?」というあけひの言葉に健太は動揺を隠せないでいた。そこへ、遼介の家から父親の清彦(清水紘治)が倒れたという連絡が入る。動揺するあけひに健太は驚くが、後日遼介からあけひの過去を聞かされショックを受ける。気になった健太は、あけひの働く美容院を訪ねていくが…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第2話
daily motionFC2PANDORA.TV

第3話2014/07/246.3%
消せない過去…
遼介(松岡昌宏)からあけひ(稲森いずみ)の虐待の過去を聞かされ、今も何かを隠しているような態度が気になった健太(井浦新)は、吉祥寺にあるサロンを訪れる。あけひは、健太の髪をカットしながら今、好きな人がいるかという質問をし、健太を戸惑わせる。動揺した健太がイエスと返事をしたとき、本来ならば居ないはずのあけひの夫・太郎(松本利夫)が店に戻ってくる。二人の様子にただならぬものを感じたのか、太郎はあけひからカットを引き継き見事なハサミさばきを見せながら、初めての客である健太に話しかける。健太が帰ったあと、同級生だと言わなかったあけひに対し、太郎は不機嫌になる。しかしそこに薫子(板谷由夏)が遊びにきて、健太の話は立ち消えとなるが…
翌日あけひは、倒れたと聞いたもののすでに仕事に復帰したという遼介の父・清彦(清水紘治)を訪ねる。幼い頃、義父からの暴力を受けていたあけひの手当てをしていた清彦は、あけひを心から心配しており「小さい頃から我慢してばかりだったのだから、これからは思うままに生きなさい」と告げる。しかしその数日後、あけひは清彦が亡くなったことを知らされ愕然とする。

通夜の席に、健太、あけひ、薫子、そして中学時代の恩師・鮫島(柄本明)が集まる。遼介の横には妻・加奈子(三浦理恵子)の姿があり、複雑な思いで見つめる薫子は、足早に斎場をあとにする。その時、受付を手伝っていた医師の青木(高知東生)が薫子に気がつき、声をかけようとするが薫子はそのまま立ち去ってしまう。 葬儀から数日経ったある夜、父親の弔い歌合戦だと、遼介からの誘いでカラオケに行くことになった健太とあけひ、薫子。トイレに立った健太がふと見た部屋には、別れた元妻・冴子(市川実和子)の姿が。一方、遼介は薫子を非常階段に連れ出し、改めて「付き合って欲しい」と告白をするが…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第3話
daily motionFC2PANDORA.TV

第4話2014/07/316.2%
幸せの裏の顔…今の僕に出来る事
「好きな女のAはあけひのA」という質問に「ノー」と答えたことで、あけひ(稲森いずみ)に「裏切り者」と言われ、思わずあけひの手を握った健太(井浦新)。その目に涙が浮かんでいるのを見て、お互いに目をそらせなくなってしまう。
その頃、薫子(板谷由夏)に改めて交際を申し込んでいた遼介(松岡昌宏)は、とっさに振り払われて怪我をして入院してしまう。病院に遼介と薫子が二人でいてはまずいと、健太があわてて駆けつけると、そこに遼介の妻の加奈子(三浦理恵子)がやってくる。微妙な空気が流れる中、健太はとっさに気を利かせる。
あけひが家へ帰ると、代官山店の設計で頭がいっぱいの太郎(松本利夫)が設計図に没頭している。寝かしつけたはずの子どもたちが空腹を訴え、あけひがカレーを用意するが、にんじんがイヤだとミサ(須田理央)が駄々をこねはじめる。するといらだった太郎がミサ愛用のぬいぐるみをカレーに突っ込み、ミサは泣き喚き、あけひは唖然とする。

どうしても汚れが落ちないぬいぐるみを持って、あけひは健太の元を訪れる。その足で遼介のお見舞いに行こうと、二人が遼介の入院する病院へ向かうと、そこには薫子がいた。遼介のケガのいきさつを聞くと、遼介があっさりと「ずっと好きだった薫子に交際を申し込んだ」と言う。薫子と健太が妻子があるだろうと話しているところに、遼介の担当医である整形外科医の青木(高知東生)が入ってくる。かつて同じ病院にいた薫子は、その姿を見て青ざめる。
4人が自分の過去を思い返していき、離婚の際に正太(佐伯元希)が持っていたぬいぐるみとあけひのぬいぐるみがオーバーラップしていく健太。やっとのことで汚れを落とし、あけひとミサがぬいぐるみを引き取りに来る。そしてぬいぐるみを汚したのが太郎である事を知った健太は、思わずあけひに「今、幸せなのか?」と尋ねる。
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第4話
daily motionFC2PANDORA.TV

第5話2014/08/077.8%
許されない一夜…崩れてゆく世界
あけひ(稲森いずみ)が太郎(松本利夫)に暴力を受けていると感じた健太(井浦新)は、あけひと話がしたいと何度も連絡をするが、あけひは電話に出ず、メールも返してこない。一方、薫子(板谷由夏)は、遼介(松岡昌宏)のお見舞いに行くが、その日は退院日で遼介の妻の加奈子(三浦理恵子)がおり、部屋へ入ることが出来ずにいた。すると遼介の担当医師である青木(高知東生)が声をかけてきて、強引に夕食の約束をさせられてしまう。とまどいながら薫子が病院を出ると、家族と一緒に帰ったと思われた遼介が声をかけてきて、そのまま健太の家で退院祝いをすることになる。

あけひから連絡が来ない事を気にしながら仕事をしていた健太は、薫子と遼介の突然の訪問に驚きながらも退院祝いにあけひも来ると聞き、期待する。しかしそこに健太の元妻の冴子(市川実和子)が、正太(佐藤瑠生亮)が会いたがっているという話をしにやってきた。冴子が帰るのを待って、あけひが入ってきて、4人は退院祝いのパーティーでしばし楽しい時間を過ごす。
帰りのタクシーの中で、遼介は薫子を食事に誘う。それは青木が薫子に夕食の約束をした日と同じ日だった。
後日、正太を連れて遊園地にいった健太だが、会話も弾ます苦戦していた。そこに、あけひが子どもたちを連れてやってきて…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第5話
daily motionFC2PANDORA.TV

第6話2014/08/147.1%
非情な現実…愛する二人、別れの覚悟
熱を出した健太(井浦新)の看病をしていたあけひ(稲森いずみ)は、そのまま眠りについてしまい、気が付くと明け方になっていた。あわてて帰るものの、子どもたちの面倒を頼んでいたショーコ(清水由紀)に、泊りがけの講演会から帰ってきた太郎(松本利夫)にあけひが朝帰りをしたことを話されてしまう。太郎から問い詰められていると、あけひの携帯電話が鳴る。それはまさに健太からの着信であった。太郎は「万一何かあったら、出て行くのはおまえ一人だ」と言い放つ。
健太はあけひとの距離の縮まりを感じていたが、あけひから「会いたい」と連絡を受け、意気揚々と出向くものの、用件は「しばらくは会わない」というものだった。

一方、青木(高知東生)との食事を早々に切り上げ、遼介(松岡昌宏)が待つ店に行った薫子(板谷由夏)は、自分の気持ちが分からないまま、遼介と関係を持ってしまう。しかしそれからというもの、薫子は遼介の電話にも出ようとせず、じれた遼介はあけひに相談に行く。
薫子の勤める薬局には、青木が薫子への交際の返事をもらいに来る。遼介と青木の間で揺れる薫子は健太の元を訪れ、この先どうしたらいいのか相談する。健太は自宅に二人を呼んで、遼介・薫子の話し合いの席を設けるが、逆にあけひとの関係について問い詰められてしまう。
それぞれが行き詰ってきた空気を打開しようと、遼介は同級生が経営するペンションにクラス会の下見を兼ねてみんなで泊りがけで出かけようと提案する。しかし健太は、あけひから「会わない」と言われたことから、自分はペンションには行かないと言うが…。
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第6話
FC2PANDORA.TV

第7話2014/08/216.5%
人生のリセットと、その代償…
同級生の森川(眞島秀和)が経営するペンションでの幹事会という名目での旅行に、健太(井浦新)は「会わない」と言ったあけひ(稲森いずみ)の気持ちを尊重し行かないことにする。しかし自分の気持ちに正直になろうと、健太は冴子(市川実和子)の研修中ということで預かっていた正太(佐藤瑠生亮)を連れてペンションを訪れ、満天の星空の下、あけひの手を強く握り、ケリをつけ、詫びる人に詫びたらあけひの全部を受け止めると伝えるのだった。健太は今までと違い、自分の人生を自分の手で動かしている、そんな手ごたえを感じていた。
そんな二人の邪魔をしないようにと別室に引きこもる薫子(板谷由夏)と遼介(松岡昌宏)。「不倫は地獄だ」と認識しながらも、二人はもう引き返せないと深く愛し合う。夜半に遼介の携帯に自宅から電話がくる。戸惑いながらも電話に出る遼介は、会社からの急ぎの仕事の伝言を妻・加奈子(三浦理恵子)から聞き、早朝、ペンションをあとにする。残った3人はペンションで思い思いの時間を過ごし、そして東京に帰るのだった。

一足先に東京に帰った遼介は、仕事のミスの後処理に追われ、薫子に連絡をするヒマもない。書き置きだけを残し急にペンションに行った健太は、クリーニング店の仕事をひとりで切り盛りしたヤン(岡本麗)に頭を下げる。正太を迎えに来た冴子ともわだかまりがなくなったかに見えるが、冴子は清水(戸次重幸)との再婚を考えていた。そして自宅に戻ったあけひは、太郎(松本利夫)に寝室を別にすることを宣言するが…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第7話
daily motionFC2PANDORA.TV

第8話2014/08/289%
引き裂かれた離婚届…
自分に正直になろうと決めた健太(井浦新)は、ついにあけひ(稲森いずみ)と互いの思いを確認しあう。ペンションから帰った健太は、将来あけひと一緒になり、家族が増える事を考えてクリーニングの仕事に情熱を燃やし、あけひも、浮気の気配を見せる太郎(松本利夫)と寝室を別々にしていた。
ある日、健太のクリーニング店に、突然両親がやって来る。店を健太に譲ってからというもの、田舎に引きこもっていたが父の良雄(鶴田忍)はずっと健太のことを気にしていたのだ。これまでと明らかに違う健太の仕事ぶりに、何か事情があるのではないかといぶかしげに思う良雄だったが、調子の悪い機械を新調しようとする健太に資金協力を申し出る。母の治子(市毛良枝)が久々の店に血が騒ぎ、嬉々として店先に立っていると、洗濯物を抱えたあけひがやってくる。治子は、健太とあけひの仲を敏感に察知するが…

一方、意にそぐわない総務への異動に落ち込む遼介(松岡昌宏)が薫子(板谷由夏)の部屋にやってくる。そして「2人で住む部屋を探そう」と言い出し、薫子は複雑な思いを抱く。しかし、姑の瑞江(高林由紀子)たちの前で遼介が降格を宣言すると、妻の加奈子(三浦理恵子)は自分も仕事をすると言い出すのだった。

あけひが健太に送られて駅に向かっていると、その姿をサロンスタッフのヒロ(丸山敦史)に見られてしまう。健太との仲を勘ぐられ、太郎に告げるといわれて否定するものの、あけひは大きな決意をする。意を決し離婚届に判を押すが、それを見つけた太郎が、怒りにまかせてあけひに詰め寄り…
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第8話
daily motionFC2PANDORA.TV

第9話2014/09/049.1%
彼女はオレが守る!
あけひ(稲森いずみ)の書いた離婚届を見つけた太郎(松本利夫)は、あけひを家から追い出してしまう。しかし健太(井浦新)の元に向かったかも知れないと思い、クリーニング店を訪れた太郎は、健太にあけひとは別れないと宣言する。
家の鍵も携帯もないあけひは、薫子(板谷由夏)を頼っており、健太が薫子の家に着くと、電話で状況を知った遼介(松岡昌宏)も来ていた。3人があけひに太郎と別れるよう算段しているところに一郎(横山幸汰)から「弘二(吉田騎士)の様子がおかしい」と連絡が入る。それを聞いたあけひは、3人の心配をよそにあわてて家へ帰っていく。

薫子は遼介と住む部屋を探すが、妻の加奈子(三浦理恵子)に離婚の話を切り出せずにいる遼介の反応はいまひとつだ。そんな中、薫子が働く薬局に加奈子が訪れる。加奈子の妻としての余裕と、「遼介と別れるつもりはない」とはっきりと伝えられ薫子は衝撃を受けずにはいられなかった。
家に戻ったあけひは、子どもたちへの思いから、健太へ踏み出していた一歩を躊躇し始めていた。しかし太郎とショーコ(清水由紀)の徹底的な浮気現場に遭遇し、その事を責めると、太郎は力任せに怒り始め、止めようとした一郎にまで手を上げてしまう。それを見てあけひは、太郎との別離をさらに強く意識する。
あけひの事を心配しながらも仕事に励む健太の元に、冴子(市川実和子)との結婚を考えている清水(戸次重幸)が訪れていた。しかし、訪問の用件は全く予想もしないものであった。そして健太はある決意を持って再び太郎とあけひをめぐって対峙する。
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第9話
daily motionFC2PANDORA.TV

第10話2014/09/1110.2%
三度目の恋を、信じますか?
あけひ(稲森いずみ)と子どもたちを連れてアメリカに行くことを決意した健太(井浦新)。太郎(松本利夫)の連れ子・一郎(横山幸汰)はあけひと血の繋がりはないものの「離婚するならママについて行きたい」と言いだし、それを聞いた太郎は愕然とする。
一方、薫子(板谷由夏)は妊娠検査薬が陽性の反応を示し、部屋にやってきた遼介(松岡昌宏)に報告をしようとする。しかし遼介から「会社を辞めて、医学部に入って医者になる」という決意を聞かされ、薫子は妊娠したことを話せなくなってしまう。そして、遼介は義母の瑞江(高林由紀子)と妻の加奈子(三浦理恵子)にも自分の決意を伝え、収入もなくなるので離婚してほしいと言う。

渡米の準備の整った健太は太郎の元に行き、あけひたちを連れていくための誠意を示そうと、店を処分したお金を差し出そうとするが「子どもは金じゃない」とつき返される。しかし、一郎の懇願に太郎はやりきれない思いで受け入れ、あけひたちを送り出してくれる。
そんな折、中学のときの担任・鮫島(柄本明)から4人は呼び出しを受ける。鮫島は、人生最後の挑戦としてアフリカで化石の発掘作業に加わるため、みんなが企画してくれていた77歳の誕生日・喜寿の祝いを辞退するという。驚く4人は居酒屋に行き、遼介が会社を辞めて医者になること、あけひの離婚が成立したことを報告しあう。そして薫子は全員のリセットだと明るくグラスを差し出すが…
荷物の整理をしているあけひに、どうしてもあけひにカットして欲しいとお客がやって来る。その客は、健太の前妻・冴子(市川実和子)だった。冴子も清水(戸次重幸)との再婚話が進んでおり、正太(佐藤瑠生亮)は健太と最後のときを過ごしているという。子どもと別れることになる健太、太郎の気持ちを思いあけひには言葉がない。そしてアメリカへ渡るまで健太の家に住むことになり「夢が叶った」と笑顔を見せるあけひに「これからはずっと一緒だ」と健太は言うが、アメリカでの家探しを終えて迎えに来たとき、家の中にはあけひも子どもたちの姿もなかった…。
同窓生~人は、三度、恋をする~【無料動画】第10話
daily motionFC2PANDORA.TV

【同窓生~人は、三度、恋をする~】スタッフ

原作
柴門ふみ
脚本
田渕久美子
演出
吉田健, 村上牧人
演出補
岡崎成克
音楽
市川淳
編成
永山由紀子, 辻有一
チーフプロデューサー
矢口久雄, 貴島誠一郎
プロデュース
渋谷未来, 河原瑶
プロデューサー補
佐々木雅之, 小菅由佳乃, 山本梨恵
制作著作
テレパック, TBS
                  

【同窓生~人は、三度、恋をする~】出演者

柳 健太
井浦新
柳 健太(中学時代)
吉田陽登
鎌倉 あけひ
稲森いずみ
鎌倉 あけひ(中学時代)
吉田里琴
広野 薫子
板谷由夏
広野 薫子(中学時代)
中川真桜
桜井 遼介
松岡昌宏
桜井 遼介(中学時代)
菊池ハル
木畑 冴子
市川実和子
木畑 正太
佐伯元希
鎌倉 太郎
松本利夫
鎌倉 一郎
横山幸汰
鎌倉 弘二
吉田騎士
鎌倉 ミサ
須田理央
桜井 加奈子
三浦理恵子
桜井 志穂利
粟野莉子
石本 瑞江
高林由紀子
柳 治子
市毛良枝
柳 良雄
鶴田忍
ヤン
岡本麗
岩井
茅島成美
藤崎
川俣しのぶ
清水 潤也
戸次重幸
青木 圭
高知東生
蛯原 友里
蛯原友里
永瀬 ヒロト
丸山敦史
鮫島 秀顕
柄本明
                  
2014夏ドラマ