【無料動画視聴】ショムニ2013【あらすじ】

【ショムニ2013】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

ショムニ2013

2013夏ドラマ【ショムニ2013】

放送局
フジテレビ
放送開始日
2013/07/10
放送時間
水曜22:00~
主題歌
Serena【ピンクの弾丸】

都内にある中堅商社「満帆商事株式会社」で、「女子社員の墓場」「会社の掃き溜め」と呼ばれる部署・総務部庶務二課所属の6人のOLの活躍を一話完結形式で描く。
彼女らは自らの欲望に忠実に行動しているだけだが、それが結果的に会社にとって良い結果を生むあるいは救ってしまうというのが基本プロット。

   
   
第1話2013/07/1018.3%【脚本】丑尾健太郎
【演出】鈴木雅之
復活!10年ぶりの庶務二課で最強女子坪井千夏が会社斬り
今から10年前、会社から何の役にも立たないゴミ同然の存在だと烙印を押された社員が送り込まれた部署があった…。その名は“庶務二課”。しかし、その薄暗い庶務二課の部屋で、その生活を楽しむ者たちが現れた。坪井千夏(江角マキコ)他、5人の女子社員たちだ。彼女たちは己の欲望のままに行動し、結果的に会社を救い、その後退職していった。そして“ショムニ”は廃止され、坪井千夏は消息不明に…。
それから10年後…。日本は長い不況に陥り、企業にリストラの嵐が吹き荒れる。もちろん、満帆商事も…。
オリンピックを期待される棒高跳びの選手だった円山詩織(本田翼)は、広告塔として入社したが、ろくな成績を残せずにいた。さらに経費削減の余波を受け陸上部も廃止になり、電話の応対もろくにできない詩織は社内で邪魔扱いされ、悪口のツイッター攻撃も受けていた…。社員食堂にいても詩織には誰も近づかない。そんな中で、彼女にストレートな行動を取ってくるOLたちが次々と現れる。それは、三波まどか(ベッキー)、安倍麗子(安藤サクラ)、小島美鈴(森カンナ)、福田益代(堀内敬子)だった。
ある日、詩織はひとりの女性に出会う。彼女は誰かに追われていた。翌日、出社した詩織は同じ女性の姿を目撃する。彼女こそ“伝説の女”坪井千夏だった! いったいなぜ、彼女は再び満帆商事に姿を現したのか!?
そんな中、人事部の策略で新しい“ショムニ”が復活することになり…。
【佐々木部長】大高洋夫

第2話2013/07/1713.8%【脚本】大浦光太
【原作】鈴木雅之
恋バナいじりで大騒動早くも仲間割れ
坪井千夏(江角マキコ)がショムニへ出社してくると、三波まどか(ベッキー)、円山詩織(本田翼、安倍麗子(安藤サクラ、小島美鈴(森カンナ)、福田益代(堀内敬子)が昨日までとは違う席に座っていた。千夏が言った通り、"女の価値=男の数"で席順を決めたという5人の言い分に納得し、千夏は10年前と同じ場所に座ることになる。
そこで詩織は、お互いをよく知るために親睦会を開こうと提案する。するとまどかは、調べ上げていた千夏ら全メンバーの経歴とショムニ送りになった理由を読み上げ、もう十分把握しているから親睦会は必要ないと言い出す。千夏たちは、そう言いながら自分のことは何も話そうとしないまどかから恋愛話を聞き出そうとした。しかし、まどかは恋とは愚かな人間が陥るシステムエラーだと言い放つ。
一方、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は、社長の前川進(升毅)が、通勤中も下を向いてスマートフォンをいじり、挨拶すらできない社員たちの態度に腹を立てていることを知る。人事部に戻った星野は、職務中にもネットサーフィンをやっている社員がいることを嘆く下落合には見られないように、こっそりアダルトサイトの履歴を消していく。ところがその時、突然会社中のパソコンからエラー音が鳴り響き、まったく使えなくなってしまう。パニック状態に陥った満帆商事は、天才システムエンジニアと言われている坂巻(眞島秀和)に助けを求める。
満帆商事にやってきた坂巻は、廊下でショムニメンバーとすれ違い、その中にいたまどかの姿を見て立ち止まる。坂巻の姿に驚いて立ち止まり、激しく動揺してしまうまどか。千夏たちから怪しいと責められ続けたまどかは、坂巻はただの大学の先輩だと主張する。
坂巻のおかげで社内のパソコンが復旧した。アダルトサイトに仕込まれたウイルスに感染したことが原因のようだった。ひと安心しながらも社員が何を考えているかわからないと言う下落合に、坂巻はある提案をして…。
【坂巻】眞島秀和

第3話2013/07/249.9%【脚本】大浦光太
【演出】小林義則
心がポッキリ!あなたの悩み治します
社内を歩いていた坪井千夏(江角マキコ)、三波まどか(ベッキー)、円山詩織(本田翼)、安倍麗子(安藤サクラ)、小島美鈴(森カンナ)、福田益代(堀内敬子)は、あちこちで覇気がなくどんよりとした表情の社員の姿を目撃する。さらに、誰もいない暗い部屋でヘッドフォンをして変な踊りをする海外事業部の左門大介(三浦翔平)を見つけあ然となる。

週末、秋葉原の裏路地にある地下の劇場で、取引先の三筋製作所の社長・三筋と共に地下アイドルの歌に合わせて一心不乱に踊る左門の姿があった。エントランスでため息をついていた左門はグッズを売っていた千夏と遭遇する。左門は、慌ててこれが接待であることを説明した。

詩織が出社すると、千夏たちが真剣な表情で机に向かっていた。驚く詩織だが、千夏たちが書いていたのは休暇届だった。一方、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は社長室に呼ばれていた。社長の前川進(升毅)から、職場内ストレスが原因で多くの社員が休職届を出していることへの対策を聞かれた下落合は、メンタルヘルス検診実施を提案する。

課長がいないため休暇届を提出しようと人事部にやってきたショムニは、星野から、課長代理を立てるように言われる。しかし、手当もつかずメリットがないと聞くと誰もやりたがらない。そんな中、星野と下落合はショムニにメンタルヘルス検診の準備を一任し、ミスをした場合はクビをほのめかす発言をされる。千夏たち5人がまったく動かないため、詩織は病院に電話をかけまくり、ようやく医師を探し出した。

検診のチラシを配るために海外事業部にやって来た詩織は、左門が一度は決まった三筋製作所との事業計画が中止になったと告げられる現場に出くわす。企画に不備はなく、何ヵ月もかけて先方を説得した左門は、納得がいかないと食い下がったが決定は覆らなかった。詩織は、落ち込んで席に戻ってきた左門に声をかけ、チラシを差し出す。

検診当日。会場には社員が列を作り始めていた。ところが、詩織が医師に日時を伝え間違えていたことが発覚し…。
【三筋社長】入江雅人
【池田 綿十朗】古舘寛治

第4話2013/08/0711.7%【脚本】北川亜矢子
【演出】佐藤源太
今夜は卓球合コン!イマドキ草食斬り
朝、仕事の準備をしていた坪井千夏(江角マキコ)らは、福田益代(堀内敬子)の携帯電話にひっきりなしに届くメールに苛立つ。三波まどか(ベッキー)によれば、益代が登録していた老舗婚活サイトでデータ流失があり、迷惑メールが送られているようだった。

同じころ、経営企画室の壇上みき(片瀬那奈)は、新事業の打ち合わせで満帆商事にやってきた人気婚活総合サイト『マッチング・ラブ』の運営会社社長・青柳亮大(前川泰之)にひと目ぼれする。青柳自身も『マッチング・ラブ』に登録していると知った壇上は、さっそく自分も登録を済ませた。まどかから勧められた益代、経営企画室をライバル視する上司に命じられた左門大介(三浦翔平)、さらには、そんな左門の姿を見ていた円山詩織(本田翼)までもが、それぞれ『マッチング・ラブ』に登録し…。

一方、満帆商事社長・前川進(升毅)の甥で、IT事業部課長の錦山博之(高橋光臣)は、自分の席で隠し撮りをした小島美鈴(森カンナ)の写真をながめていた。そこへ、意気消沈したようすの男性社員が戻ってきた。美鈴に振られたと同僚に打ち明ける男性社員の話を耳にした錦山は怒りに震える。

その夜、美鈴のはからいで、ショムニメンバーと年上女性好き男性との合コンが開催される。喜んで参加したものの、男性陣の草食系ぶりに呆れた千夏たちは早々に引あげていた。

そんなある日、前川の元に一通の怪文書が届く。それは、美鈴が社内中の男をもてあそんでいるという告発文だった。前川は、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)を呼びつけ、社内恋愛の禁止を通達すると同時に、事実確認の上、美鈴を処罰するよう命じ…。
【錦山 博之】高橋光臣
【青柳 亮大】前川泰之

第5話2013/08/149.3%【脚本】丑尾健太郎
【演出】小林義則
隠し子発覚!社内ギャンブル全員クビ
満帆商事で新しい営業本部長が選出されることになった。掲示を目前に控え、ショムニには、坪井千夏(江角マキコ)らが開催する"超ウルトラ満帆ダービー!次の営業本部長は誰だ!?"に投票しようと社員が殺到する。円山詩織(本田翼)を除くショムニメンバーも参加し、それぞれが有力候補とされる3人に賭けていた。やがて、辞令が貼りだされた。選ばれたのは冴えないと評判の男だった。唯一、その男に投票していたのは、彼と付き合っている小島美鈴(森カンナ)で、ひとり勝ちとなる。三波まどか(ベッキー)が調べたところ、有力候補の3人は業務違反を犯していたという。

同じころ、経営企画室室長の壇上みき(片瀬那奈)は社長室を訪れていた。3人も業務違反者がいたことを受け、社長の前川進(升毅)に社員へのコンプライアンスが徹底されていないことを訴える。壇上に詰め寄られた前川は、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)に、早急に対応するように命じた。

一方、ショムニでは、まどかがこれまで部長や役員クラスに昇格した人たちを調べていた。その結果、すべて美鈴と付き合っていた人であることが判明する。その事実に目を輝かせる千夏たち…。

人事部が中心となり、満帆商事に「コンプライアンス委員会」が発足する。会議には各部署の代表が集められ、ショムニからは課長代理の詩織、海外事業部からは左門大介(三浦翔平)がやってくる。委員長になった壇上から、備品の個人使用や不必要な接待など、細かい禁止事項が発表された。違反者には処分もあると聞いた総務課長の五十嵐幸一(飯田基祐)は反対する。しかし、左門をはじめとする大多数の賛成により、コンプライアンスの徹底は決定となる。左門につられて賛成した詩織だが、業務違反者ばかりのショムニメンバーを思い不安になる。
詩織が戻ると、千夏たちは来週発表になる総務部の新部長のダービーを行っていた。詩織は慌てて止めに入るが、千夏たちは聞く耳を持たない。それどころか、大儲けのチャンスだと詩織にもダービー参加を勧める。千夏によれば、まだ誰も賭けていない五十嵐は、今、美鈴の一番お気に入りらしく…。
【東山 哲夫】清水厚男
【西川 譲二】織田浩
【南田 一喜】窪田圭志
【北見 一郎】工藤俊二
【五十嵐 幸一】飯田基祐

第6話2013/08/2111.3%【脚本】森ハヤシ
【演出】鈴木雅之
新メンバー空気を読めない男が大暴走
満帆商事の最上階にある金庫室前に立つ謎の男がいた。男は台に置かれていた壺の中から鍵を取り出すと金庫室へ忍び込む。保管されていた美術品や骨董品を前に高笑いする男だが、背後で扉が閉まってしまう。

同じころ、ショムニでは坪井千夏(江角マキコ)らが、安倍麗子(安藤サクラ)が社内で飼い始めたカメの存在に戸惑っていた。麗子によると、「一番高い所から一番低い所へ、ひとり落ちてくる」とのカメのお告げがあったという。

一方、社長室では、社長の前川進(升毅)、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)、左門大介(三浦翔平)ら海外事業部、壇上みき(片瀬那奈)ら経営企画室の面々が集まり、アメリカに本社を置くコネチカットバーガーの社長・スミスらと対面していた。前川は、日本での販売権を獲得しようと、親日家のスミスに浴衣をプレゼントする。すると、スミスはお礼にと食べ物の缶詰を差し出した。一同が缶詰を開けると強烈な悪臭が部屋中に充満する。平然としているスミスたちを見て、誰もがそれを口に出せずにいたが、そこへ営業推進部の課長・梶山(大倉孝二)が入ってきた。梶山は臭いに顔をしかめ、缶詰がくさいと言い放ってゴミ箱に捨てようとする。慌てて止めに入った下落合は、缶詰を食べて美味しいと絶賛して場を取り繕った。

この一件がもとで、梶山は庶務二課へ異動となる。そして、前川は今月の社内目標を「空気を読む」に決定、缶詰を食べた下落合をプロジェクトリーダーに抜擢し、スミスの接待プランを全部署から募集することにした。

仕事を始めた梶山は、ショムニメンバーに対してもことごとく空気を読まない発言や行動を繰り返したあげく、合コンにまで付いてきてメンバーを苛立たせる。怒った千夏は梶山をショムニから追い出すべく、出世させることを決意。スミスの接待を成功させようと動き出す。
【梶山 太一】大倉孝二
【寺内】小林隆
【スミス】DonJohnson

第7話2013/08/288.8%【脚本】大浦光太
【演出】小林義則
就職難女子 コネ学生に社内危機一髪
坪井千夏(江角マキコ)らが安倍麗子(安藤サクラ)から怖い話を聞いていると、入口にずぶ濡れの女性が立っていた。驚く一同だが、女性は麗子の幼なじみの越智いずみ(山下リオ)だった。いずみは、実家の造り酒屋に見切りをつけて就職活動中だが、すでに100社以上落ちていて満帆商事に入りたいと麗子を頼ってきたのだ。

社長の前川進(升毅)は、大学生が選ぶ就職したい企業ランキングに満帆商事が入っていなかったことに腹を立て、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)を呼びつけた。対策を聞かれた下落合は、午後からやってくるインターンの学生たちに良いイメージを植え付けると宣言する。

インターン研修の説明会が始まった。星野と下落合は、壇上みき(片瀬那奈)や左門大介(三浦翔平)も巻き込み、学生たちに低姿勢で接していく。そんな星野たちの態度をネットで冷やかしのコメントを付けながら実況している者がいた。左門は、説明に興味を示さずスマホをいじってばかりいる学生の四葉(矢野聖人)に目を止める。

同じころ、庶務二課ではショムニメンバーがいずみのために、面接のアドバイスをしていた。それでも自分が就職できないのは時代のせいだと嘆くいずみに、千夏はショムニでの研修を提案する。

ネットに書かれた悪口をみつけた星野と下落合は、書きこんでいるのが四葉ではないかと推測する。しかし、四葉が大手銀行の頭取の息子だとわかり、やんわりと注意する。四葉は書き込みを認め、大手企業から内定をもらっているから満帆商事には採用されなくてもいいと平然としていた。

そんな中、左門あてにフランスの食品会社から電話が入る。聞き取りづらいフランス語に左門が苦戦していると、四葉が受話器を奪い、通訳をする。四葉によると、先方は提携を予定している満帆商事の食品に対する取り組み方を知るため、調印式前に社員食堂の食事を確認したいという。ショムニメンバーが食堂の排水溝のつまりを直していると、そこへ、星野と下落合が駆け込んできた。そこでふたりは、食堂のスタッフたちを集め、明後日の調印式前までにフランス人の社長を満足させる新メニューを考えるように命令する。
【越智 いずみ】山下リオ
【四葉 光聖】矢野聖人
【本宮 里琴】下宮里穂子
【香山 悟】井上尚
【ロベール社長】GillesB

第8話2013/09/048.7%【脚本】丑尾健太郎
【演出】佐藤源太
号泣・・・元カノ現れ、花嫁姿にサヨナラ
居酒屋で坪井千夏(江角マキコ)らと飲んでいた円山詩織(本田翼)は、酔って眠ってしまう。左門大介(三浦翔平)と結婚する夢を見ていた詩織が目を覚ますと、ショムニメンバーはすでに帰宅していた。

海外事業部では、奈良崎グループとブライダルプロジェクトの提携話が進んでいた。打ち合わせのためにやってくる奈良崎グループの吉川部長(長谷川朝晴)を出迎えた左門は、一緒にやってきたプランナーの浦川ナルミ(佐藤江梨子)を見て驚く。

新ブランドの立ち上げにともない、マスコミを呼んでお披露目会をすることが決定した。挙式のようすを見てもらうため、模擬結婚式を行うことになるが、吉川の推薦により、新郎役は左門がやることになった。新婦役は満帆商事の女性社員から選ぶことなり、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は募集告知を貼りだす。新婦役に選ばれると、挙式で使う指輪と特別ボーナスがもらえると聞き、ショムニメンバーはがぜんやる気を出す。しかし、もともと人気者なうえ、新婦役の最終決定権を持っていることもあって、左門の元には女性社員たちが押し寄せる。

1日中続いた女性たちの猛アピールに疲れ果てた左門が家に帰ると、そこにはなぜかショムニメンバーがいた。驚く左門に、ショムニメンバーは合鍵を使って入ったことを説明し、かいがいしく世話を焼こうとする。そんな中、アルバムを見ていた千夏が元彼女と写っている写真を発見する。ひやかされた左門は怒ってショムニメンバーを家から追い出す。しばらくすると、再び詩織が部屋にやってきた。合鍵を返しにきたという詩織を送ることになり、夜道を並んで歩くふたり。新婦役の候補者はみんなボーナスが目当てだとこぼす左門に、詩織はボーナス目当てではなく新婦役をやりたいと告げるが…。

第9話2013/09/118.9%【脚本】森ハヤシ
【演出】小林義則
容疑者千夏? コスプレ事件に会社危機
満帆商事の廊下を歩いていた男が、ショムニの制服を着た女に脚立で殴られた。気絶した男を置いて、女はそのまま現場を走り去る…。

同じころ、坪井千夏(江角マキコ)が不在のショムニに、円山詩織(本田翼)が大きな荷物を抱えてやってきた。箱に入った大量のコスプレ用衣装を見て、ショムニメンバーは沸き立つ。

一方、社長室では、社長の前川進(升毅)ら重役たちが、IT企業・フォローウィンドエージェンシーの役員、古谷と大河原と業務提携の話を進めていた。夜にはフォローウィンドエージェンシーが企画した、満帆商事全社員を招待する船上コスプレパーティーが行われることになっていた。遅れて来る予定だったフォローウィンドエージェンシーの社長・剣崎(戸次重幸)の到着を待たずに商談は終了し、古谷と大河原は帰って行く。入れ違いに社長室に左門大介(三浦翔平)が駆け込んできた。左門は、廊下で倒れていた剣崎を発見し、医務室に運んでいままで付き添っていたのだ。左門は、命に別状はないものの意識が戻らない剣崎を心配し、警察に届けるべきだと提案する。しかし、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は、業務提携が白紙になることを恐れてそれを止めた。ふたりは、走り去った犯人を目撃した左門の証言を聞いてショムニへ向かう。

IT企業のエリートたちとのパーティーに向け、コスプレ選びに力が入るショムニメンバー。そこへ星野と下落合がやってきた。ふたりは、すでに着替えを終えて船上パーティーに向かった詩織と、その場にいた三波まどか(ベッキー)ら4人のアリバイを確認すると、午前中からコスプレ準備のために外出している千夏を犯人と決め付けて社内指名手配をかける。

コスプレショップを出て会社に戻ってきた千夏に社員たちの視線が集まった。千夏は自分が社内指名手配されている貼り紙を見て、慌てて逃走する。懸賞金も出るとあって千夏を追いかける社員たちだったが、パーティーの時間が近づき諦めて去っていく。人気のなくなった会社でショムニに電話をした千夏は、事情を把握。すでに船に着いている詩織に、自分が行くまで出航を遅らせるように指示を出すと、真犯人を捜し始める。
【剣崎 昴平】戸次重幸
【古谷専務】矢柴俊博
【大河原常務】佐藤祐基

第10話2013/09/187.8%【脚本】森ハヤシ
【演出】鈴木雅之
千夏さよなら…どうなる? 庶務二課
坪井千夏(江角マキコ)の傷害容疑が晴れ、ショムニメンバーもフォローウィンドエージェンシーが主催する船上コスプレパーティーに乗り込むことができた。出港直後、ケガをして満帆商事に残っていたはずのフォローウィンドエージェンシーの社長・剣崎(戸次重幸)が、モニター越しに満帆商事を傘下におさめたと発表した。パーティーは社内を無人にするための計画で、剣崎たちはその間に株主の情報を入手していたのだ。

満帆商事の社員たちはバラバラに子会社や系列会社に出向させられていた。それぞれの会社で、新人扱いを受けながら働く面々。千夏たちショムニメンバーは、『満帆食品』の豆腐二課、通称「トフニ」に配属されていた。売上が悪いイカスミ豆腐の在庫を押し付けられながらも、6人は平然と売上ノルマをこなして快適に過ごしていた。

そんな中、工場に剣崎たちがやってきた。剣崎は今月いっぱいで満帆食品を手放すと一方的に告げて去っていく。
後日、千夏たちは満帆商事へ行く。ロビーで待ち伏せし、出社してきた剣崎をつかまえるが、それを遮るように立ちはだかったのは左門大介(三浦翔平)だった。剣崎の秘書になっていた左門は、話なら自分が聞くと千夏たちを強引に庶務二課へ連れて行く。左門は、剣崎が満帆食品をはじめとする子会社などをすべて売却して、社員たちを解雇する計画であることを話す。そして、この件は手を出さないように千夏たちに念を押して出て行った。

就業後、飲みに行こうと話しながら帰る千夏たちの背後にサングラスをかけた男がいた。男はどこかに電話をかけ、千夏を見つけたと外国語で報告をする。

あくる朝、円山詩織(本田翼)が新聞を片手に豆腐二課に駆け込んできた。その新聞には左門が逮捕されたという記事が掲載されていて…。一方、剣崎たちはさらなる企業買収をもくろんでいた。次のターゲットとなったのは、かつて満帆商事に務めていた右京友弘(石黒賢)が経営する右京カンパニーだった。

   

【ショムニ2013】スタッフ

原作
安田弘之
脚本
丑尾健太郎, 大浦光太, 北川亜矢子
音楽
大島ミチル
演出
小林義則, 佐藤源太
プロデューサー
岩田祐二
協力
砧スタジオ
制作
フジテレビ, 共同テレビ
                  

【ショムニ2013】出演者

坪井 千夏
江角マキコ
三波 まどか
ベッキー
円山 詩織
本田翼
安倍 麗子
安藤サクラ
小島 美鈴
森カンナ
福田 益代
堀内敬子
星野 ケンジ
安田顕
左門 大介
三浦翔平
下落合 耕一
鈴木浩介
三次 章治
小松和重
増口 秀樹
難波圭一
壇上 みき
片瀬那奈
三田 茜
泉里香
柏木 アオバ
高田有紗
恩田 ゆず
東野佑美
舞子
上地春奈
しん
植木夏十
田島ゆみか
速水君
工藤阿須加
前川 進
升毅
専務
児玉頼信
常務
平河知宏
                  
2013夏ドラマ