【無料動画視聴】浪花少年探偵団【あらすじ】

【浪花少年探偵団】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

浪花少年探偵団

2012夏ドラマ【浪花少年探偵団】

放送局
TBS
放送開始日
2012/07/02
放送時間
月曜20:00~
主題歌
ゆず【また明日】

小学校教員の資格を持つしのぶ(多部)は大阪市の下町にある大路(おおじ)小学校に臨時の講師として着任、6年2組の担任となった。好奇心一杯で行動力もあるしのぶは自分たちの身の回りで起こる不思議な事件に首を突っ込み、深く関わることになる。
しのぶが、しのぶに負けず劣らず元気な少年たちとともに、刑事も頭を悩ませる難事件を解決するという痛快なストーリー。しのぶの若い女性ならではの感性と類まれなる推理力が発揮され、事件解決の爽快感も存分に楽しめる。ミステリー小説が大好きで曲がったことは大嫌い、そして生徒思いのしのぶが犯人に「うちは大路のしのぶやで!」と啖呵を切るシーンは、毎回見せ場となりそうだ。

   
   
第1話2012/07/027.8%
しのぶセンセの名推理
新学期を迎えた大阪市・大路小学校に、竹内しのぶ(多部未華子)という常勤講師(※)がやってきた。6年2組の担任になったしのぶが初めての出欠をとっていると、教頭・中田幸夫(小日向文世)が現れ、驚きの事実を告げる。なんと、しのぶの生徒のひとり・福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が昨夜、何者かに殺されたというのだ!
事件を担当することになったのは、大阪府警捜査一課の刑事・漆崎進(段田安則)と新藤修平(小池徹平)。被害者の文男は、妻・雪江(富田靖子)、息子・友宏とその妹・さくら(吉沢海音)の4人暮らし。文男は気まぐれにたこ焼き屋を営み、雪江は食品工場で働いているが、文男にはギャンブル癖があり、その生活は楽ではなかったらしい…。福島家と同じアパートで暮らす山田徳子(久本雅美)は、事件の夜に「文男が軽自動車で出かけていった」と証言。さらに、文男が家族に暴力を振るっていたとも話し、表情を曇らせる。
捜査が進むうち、文男には多額の借金があり、暴力団からも金の返済を迫られていたことが判明。漆崎と新藤は、殺害動機のある雪江や文男の友人、ヤクザなど“怪しい人物”を片っ端から調べていくのだが、それぞれに完璧なアリバイが存在して…。
一方、事件に興味津々のしのぶは、原田郁夫(前田航基)、田中鉄平(濱田龍臣)、畑中弘(高橋晃)らクラスメイトが、友宏とその父親について言い争っていたのを聞き逃さず、自ら捜査を開始。友宏のアパートを訪れた際、自分を“不審者”と勘違いした新藤からちゃっかり捜査情報を仕入れ、真犯人を推理してゆくのだが…!?

第2話2012/07/096%
しのぶセンセは暴走族
『交通安全教室』が開かれている大路小学校で、指導に訪れた警察署長をつかまえ、“交通事故の怖さ”を身をもって知るために自動車教習所に通っていることを誇らしげに明かす竹内しのぶ(多部未華子)。実は、その教習所では、原田兄弟の母・日出子(斉藤由貴)も、家族に内緒でせっせと練習に励んでいた。
ある日、日出子はしのぶに、イケメンで“ヨン様”似の教官・若本俊一(姜暢雄)が、早朝に無料で“個人レッスン”をしてくれることになったと嬉しそうに打ち明ける。特訓がタダ!と聞き、そのレッスンに便乗することにしたしのぶだったが…。
そんなさなか、原田家のほど近くにそびえ建つ豪邸に、2人組の強盗が押し入り、現金や宝石など総額1億円の金品が盗まれるという事件が発生。「事件」と聞いたしのぶは、またまた興味深々だ。

さて、教官・若本による、日出子としのぶの2回目の“特訓”が行われたとある朝。しのぶのアパートの前になんと、犬のフンが置き去りにされていた。しかも、その翌日も…。怒りを覚えたしのぶは、4回目の“個人レッスン”を休んで、玄関の覗き窓から犬を見張ることに。ところが、そんな日に限って、日出子が交通事故を起こしてしまい…!?

第3話2012/07/165.6%
しのぶセンセのお見合い
中田教頭(小日向文世)の勧めで、竹内しのぶ(多部未華子)が見合いをすることになった。お相手は、大阪の有名企業のエリートサラリーマン・本間義彦(山本耕史)である。本間の勤める会社の社長・元山政夫(鶴田忍)と中田教頭は、先日飲み屋で知り合った仲。しのぶの母・妙子(松坂慶子)も、娘に届いた良縁を喜ぶ。
見合いのことを偶然知った原田郁夫(前田航基)、田中鉄平(濱田龍臣)、畑中弘(高橋晃)は、さっそくしのぶに好意を寄せる新藤修平(小池徹平)に報告。見合いの当日、新藤は探偵団のメンバーと共に様子を偵察することに…。期待以上に男前な本間を前に、嬉しそうなしのぶの表情を見て、新藤は穏やかではいられない。
と、その時!本間と新藤の携帯電話が同時に鳴った。なんと、元山社長が殺されたというのだ。意外な形で対面を果たすことになった新藤と本間、そして何故かしのぶも殺害現場の工場へと急行。元山社長はスパナで後頭部を一撃されていた。
社長殺しの容疑者として浮かび上がったのは、下請け会社の戸村社長(志賀廣太郎)、元山の息子で専務の武夫(相島一之)、工場長の田辺(正名僕蔵)、経理担当の大原(町田マリー)、そしてしのぶの見合い相手である本間にも、重く疑惑がのしかかり…!?

第4話2012/07/237.1%
しのぶセンセと密室殺人
球技大会の開催が近づき、竹内しのぶ(多部未華子)のクラスの生徒たちは、ソフトボールの練習に励んでいた。
そんなある日、しのぶは西丸商店の会長・西丸仙兵衛(蟹江敬三)にご馳走すると誘われ、原田郁夫(前田航基)、田中鉄平(濱田龍臣)、畑中弘(高橋晃)とともに仙兵衛宅を訪れる。
仙兵衛がしのぶに「自分の会社の正社員になってほしい」と話を切り出した、その直後!大きな悲鳴と物音が聞こえ、しのぶたちが駆けつけると、西丸商店の社員・米岡伸治(牧村泉三郎)が倒れていた。
その日、商店は休日だったが、真面目な米岡はひとりで仕事をしていたらしい。仙兵衛は米岡が自殺をしたようだと嘆くが、不審な点もあり新藤修平(小池徹平)、漆崎進(段田安則)が捜査に乗り出した。米岡は病院へ運ばれるも、残念なことに息を引き取ってしまう。
米岡が飛び降りをはかったとみられる事務所内は密室で、転落したらしき窓のブラインドとそれを支える金具が壊れていた。事件に興味津々のしのぶは、新藤と漆崎に「米岡は殺されたのではないか」と自説を披露する。
ところで、仙兵衛から息子で社長の昭一(梶原善)の秘書になって欲しいと、あらためて食事に誘った理由を打ち明けられ、しのぶは驚く。しのぶは社内の様子をながめ、強引な昭一を社員たちが恐れていることを見抜いた。さらにしのぶは仙兵衛を知る本間義彦(山本耕史)から、仙兵衛の人柄について聞く。
殺人事件か? 自殺か? それとも事故か?
しのぶは推理を働かせるが…!?

第5話2012/07/305.5%
しのぶセンセは入院中
大阪市の教員採用試験が一週間後と迫るなか、本採用を目指す竹内しのぶ(多部未華子)は中田教頭(小日向文世)から面接の特訓を受けていたが、盲腸を発症して入院することになった。しのぶのクラスの美少女・朝倉奈々(浜辺美波)の母親で看護師の町子(笛木優子)は、やさしくしのぶの世話をする。同じ町内に住むたばこ屋の藤野ツル子(正司照枝)と同室になったしのぶのもとへは、原田郁夫(前田航基)や修(前田旺志郎)、田中鉄平(濱田龍臣)、新藤修平(小池徹平)、漆崎進(段田安則)、本間義彦(山本耕史)らが入れ替わり見舞いに訪れる。
そんな矢先、ツル子の家に空き巣が入った。夫の与平(織本順吉)は犯人に縛り上げられたが幸いケガはなく、物を捕られることもなかった。だが病室に不審な人物が侵入し、下着の入ったツル子の袋が盗まれた。不可解な盗難事件に、漆崎と新藤は首を傾げる。
ところで郁夫と鉄平は、普段はケチな畑中弘(高橋晃)にお好み焼きをおごってもらい喜んだが、いぶかしくも思った。その上、ここ数日の畑中の不審な言動も気になった。郁夫たちが用心深く尾行すると、畑中は無人の交番に立ち寄り、十万円もの現金を机に置いて立ち去った。間の悪いことにそこへ警察官が戻り、郁夫たちが追いかけられる羽目に。やがて、畑中が残した金が偽札だと判明して…!?

第6話2012/08/066.4%
しのぶセンセと前のセンセ
ある日の職員朝礼で、榛名美佳(木村文乃)と口ゲンカになった竹内しのぶ(多部未華子)。しかし、その際にクラスの芹沢勤(吉井一肇)が渋谷淳一(橋本一輝)をいじめているのではと指摘されたことが気にかかった。たしかに、運動が得意な芹沢は、苦手な渋谷をよくバカにしている。
朝礼の後、しのぶは教室で、この日遅刻してきた芹沢を頭ごなしに叱る。だが、芹沢は通学途中で難儀していた老女を助けたために遅れたことが判明。「前任の山下先生(高橋一生)なら遅れた理由を聞いてくれた」と芹沢に言われ、落ち込むしのぶ…。しのぶは芹沢に謝り、渋谷とも仲良くするよう諭す。
実は、しのぶが常勤講師になれたのには、ある訳があった。去年の2学期の終わり頃、しのぶの前任者で生徒にも人気のあった山下が、放課後に跳び箱指導にあたっていた際に事故が起き、渋谷が怪我を負ってしまったのだ。この事故が原因で、山下は転勤を余儀なくさせられ、山下を慕っていた芹沢はそれ以来、渋谷に辛く当たっていたのである。事故以来、大路小学校では跳び箱は禁止されているという。
そんな中、6年2組の保護者面談がスタートした。芹沢の母・育子(京野ことみ)は、息子が渋谷にわだかまりを持っていることを知り、表情を硬くする。
後日、しのぶは芹沢と渋谷について意見を求めるため、山下を訪問。山下は、自信を持って生徒を指導するよう、しのぶにアドバイスする。それにしても、渋谷の練習中に飛び箱の事故が起きたのは不可解だ。しのぶは、意外な人物がこの事故に関わっていたことに気付くのだが…!?

第7話2012/08/136.6%
しのぶセンセと家なき子
竹内しのぶ(多部未華子)が大切していたトロフィーを、部屋を掃除中の母・妙子(松坂慶子)が壊してしまった。しのぶは大激怒!妙子は泣きながら部屋を出て行ってしまう。
ところで、田中鉄平(濱田龍臣)と本間義彦(山本耕史)がやっと手に入れた新作ゲームソフトが、見知らぬ少年(小山颯)に盗まれた。逃げ足の速い少年を2人が見失ったことを知ったしのぶは、「自分なら逃がさない」と駿足を自慢する。
ある日、しのぶのクラスの上原美奈子(二宮星)の両親が経営する長屋で、住人・荒川利夫(高橋努)の死体が発見される。
腹に致命傷となった刺し傷があったことから、新藤修平(小池撤平)と漆崎進(段田安則)は捜査を開始。
被害者の荒川は失業中で、妻とは離婚していた。荒川と同居していた小学生の息子は、行方が分からないという。
そんな中、警察に美奈子の義父・政司(田口浩正)が事件当日に長屋から出てくるのを見たという密告電話があり、美奈子の目の前で政司が連行されてしまい…!?

第8話2012/08/205.7%
しのぶセンセの上京
竹内しのぶ(多部未華子)のクラスに、東京へ転校した中西雄太(吉岡竜輝)から手紙が届いた。そこには、東京での暮らしに馴染めず、家族の仲がギクシャクしていることが綴られており、心配した6年2組の生徒たちは、雄太を励ますためにみんなで返事を書くことに。しかし、原田郁夫(前田航基)と弟・修(前田旺志郎)は、どうしても雄太に会いたいといってきかず、しのぶは2人に付き添って上京することにする。本間義彦(山本耕史)も、時を同じくして東京に出張するという。
後日、新幹線で上京したしのぶと郁夫・修は、浅草観光を楽しんだ後、予定通り中西家へと向かう。ところが、中西の母親・知美(筒井真理子)は、しのぶたちに家ではなくホテルに泊まって欲しいとよそよそしく、どうも様子が変だ。慌しく会社から帰宅した父親の雅彦(中島久之)も落ち着きがなく、雄太の姉・景子(荒井萌)は、そんな両親を不審そうに眺めている。
“なにか隠し事をしている”と感づいたしのぶが、中西の両親を問い詰めると、2人は雄太の弟・利広(樋口海斗)が誘拐されたと打ち明けて…!?

第9話2012/08/275.7%
しのぶセンセと小さな恋
あるアパートで男が殺された。加害者はアパートに一人で暮らしている老女・松岡稲子(中原ひとみ)だ。稲子は物音で目覚め、男がいたために恐怖に駆られてゲートボールのスティックで殴ったと語る。
新藤修平(小池撤平)と漆崎進(段田安則)は、殺された男が永島和雄(三上市朗)で、竹内しのぶ(多部未華子)のアパートの隣人・安西芳子(中島ひろ子)の内縁の夫だということを突き止めた。永島は芳子に暴力を振るい、金をせびっていたという。芳子は4年生の千鶴(石井萌々果)と二人暮らし。芳子が警察で事情を聞かれている間、しのぶと原田修(前田旺志郎)は心細いであろう千鶴を気遣い、かいがいしく世話をする。修は千鶴に恋心を抱いて…。
ところで、質素な暮らしの稲子だが、訳あって事件のあった日は部屋に大金を隠し持っていた。そのことを永島は知っていたのだろうか。稲子は永島と芳子、千鶴にも会ったことがないという。漆崎は芳子が永島を憎んでいたことにこだわり、事件の真相を探る。そんな矢先、稲子が倒れて入院し、稲子は末期ガンだと分かる。
しのぶは絵を描くことが好きな千鶴が描いた絵に、事件の謎を解くヒントが描かれている事に気付くのだが…!?

第10話2012/09/035.4%
しのぶセンセのクリスマス
クリスマスイブの日。買い物に出かけた竹内しのぶ(多部未華子)と母・妙子(松坂慶子)は、街で本間義彦(山本耕史)に出会う。本間は「2人きりでホームパーティーをしよう」と熱心にしのぶを誘うのだが、その希望は叶えられず、なぜか6年2組の教室でクリスマスパーティーをすることに。
しのぶと本間に加え、生徒たちや新藤修平(小池徹平)、榛名美佳(木村文乃)も集まり賑やかな教室に、大きなケーキを持った中田教頭(小日向文世)が現われ、みんな大喜び!ところが、本間がケーキを切り分けようとしたところ、ケーキの中から血のこびり付いたナイフが出てきて…!?
ちょうどその頃、漆崎進(段田安則)は藤川明子(早織)という女性の変死事件を捜査中だった。明子は自宅アパートで着衣のまま、シャワーに打たれて死んでいた。手首には深い傷があり、当初は自殺かと思われたのだが、肝心の凶器となった刃物が見つからない。壁面には、血で書かれたメッセージが残っていた。
明子はその夜、恋人の酒井直継(金井勇太)と親友・高野千賀子(松本まりか)、友人・松本悟郎(井坂俊哉)と4人でパーティーをする予定だったらしい。そして、何とも不思議なことに、中田教頭の購入したケーキから見つかったナイフの血が、明子のものと一致する。また、そのケーキは、明子の死を知った松本が予約をキャンセルしたために、中田教頭が買うことができたということも判明する。
はたして、明子の死は自殺なのか?それとも誰かに殺されたのか…?なぜ凶器のナイフがケーキから出てきたのか? 謎が謎を呼ぶ事件に、しのぶと少年探偵団が挑む。

第11話2012/09/105.5%
しのぶセンセ、最後の事件
若い女性の他殺死体が発見された。
凶器と所持品が見当たらず手がかりが乏しい中、新藤修平(小池徹平)と漆崎進(段田安則)は、被害者が電子部品会社の社員、宮本清子(菊池友里恵)だと突き止めた。清子は性格がよく働き者で、人に恨まれるようなこともない。
捜査は難航する。
そのころ大路小学校では卒業式が近づいていた。竹内しのぶ(多部未華子)のクラスでも原田郁夫(前田航基)たちは式の練習を繰り返している。
東京へ転校することになった田中鉄平(濱田龍臣)はクラスの美少女、朝倉奈々(浜辺美波)に好きだと告白され舞い上がる。
そんな折、奈々の母親・町子(笛木優子)がマンション3階のベランダから墜落した。幸い軽症で済んだが、事故前後の町子の記憶があいまいで、事故の真相はよく分からなかった。
捜査を進めるうちに、殺された清子が退社を考えていたことと、町子の墜落したマンションに清子の会社のエリート社員が住んでいることが分かった。
二つの事実がつながっているとひらめいたしのぶは、町子が誰かに落とされたのではないかと推理を巡らせ…。

第12話2012/09/174.4%
しのぶセンセを仰げば尊し
横田(平岳大)が運転するトラックは田中鉄平(濱田龍臣)と奈々(浜辺美波)を荷台に乗せたまま逃走し、清子(菊池友里恵)の遺体が放置されていた現場に突入する。やはり横田は、清子の死に関わっていたのだ。現場に駆けつけた竹内しのぶ(多部未華子)、原田郁夫(前田航基)と新藤修平(小池徹平)、漆崎進(段田安則)に包囲され逆上した横田は刃物を持ち出し、奈々を人質にとる。さらに、灯油をまいて炎をちらつかせ抵抗を続けた。
そのころ大路小学校では卒業式が始まっていた。しのぶと郁夫、鉄平、奈々の席は空席のままだ。郁夫たちが危険な目に合っていることを知り、日出子(斉藤由貴)、町子(笛木優子)、美代子(ちはる)たちの不安は膨らみ、妙子(松坂慶子)はしのぶの責任を感じ、申し訳ない思いでいっぱいだ。
しのぶセンセ最大の危機!!
最凶の犯人から子たちを救えるのか!?

   

【浪花少年探偵団】スタッフ

原作
東野圭吾
脚本
吉田紀子, 江頭美智留, 沼津そうる
演出
清弘誠, 池澤辰也, 東田陽介
音楽
渡辺俊幸
プロデューサー
黒沢淳
製作
テレパック, TBS
                  

【浪花少年探偵団】出演者

竹内 しのぶ
多部未華子
新藤 修平
小池徹平
本間 義彦
山本耕史
榛名 美佳
木村文乃
原田 郁夫
前田航基
田中 鉄平
濱田龍臣
原田 修
前田旺志郎
土屋 芙美
八木優希
上原 美奈子
二宮星
畑中 弘
高橋晃
原田 日出子
斉藤由貴
原田 昌夫
温水洋一
漆崎 進
段田安則
中田 幸夫
小日向文世
竹内 妙子
松坂慶子
                  
2012夏ドラマ