【無料動画視聴】美男ですね【あらすじ】

【美男ですね】ストーリーや無料動画視聴ならドラマニア

美男ですね

2011夏ドラマ【美男ですね】

放送局
TBS
放送開始日
2011/07/15
放送時間
金曜22:00~

シスターになるため修道院で修行していた双子の妹が、歌手デビューが夢だった兄になりかわって大人気バンド「A.N.JELL」の新メンバーに加入する

   
   
第1話2011/07/1510.9%
韓国No.1超胸キュンラブストーリーが日本上陸!!
イケメンバンド新メンバーは女の子!?
恋の四角関係始まる
児童養護施設で育った桜庭美子(瀧本美織)は、修道院でシスターの修行をしているが、いつも失敗ばかり。
そんな美子は修行でローマ行きを目前に控えていたが、ある日、超人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャー・馬淵(柳沢慎吾)が突然訪ねて来る。
馬淵はなんとかねてから歌手を目指していた美子の双子の兄・美男(瀧本美織・二役)が「A.N.JELL」の新メンバーに選ばれ、今日、契約書を交わさなくてはいけないのだが、どうしても美男が事務所に来られないので、今日だけ美男の身代わりで契約書にサインして欲しいと云うのだ。
馬淵から懇願され、半ば強引に事務所に連れて行かれた美子は美男を装い社長の安藤(高嶋政伸)の前で契約書にサインをする。
ところが、そこに「A.N.JELL」のメンバー・廉(玉森裕太)、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)が現れ、リーダーの廉に「俺が(美男の)歌声を聞いて、納得出来なければ契約は認めない!」と、いきなり目の前で歌うことを強要される。追い込まれた美子は皆の前で賛美歌を歌うのだが、その歌声はまるで天使の歌声で、一人悔しがる廉を尻目に美子は安藤たちからその歌声を賞賛される。
廉の難題を切り抜け、一安心した美子はローマに旅立つべく、馬淵に別れを告げるのだが、そんな美子に馬淵は突然土下座し「このまま三ヶ月間、美男の身代わりになって!」と言い出す。実は美男がケンカに巻き込まれて鼻を骨折してしまい、治るまでに3ヶ月かかるというのだ。
だが、すでに新メンバーの発表会をはじめスケジュールが目白押しで、今更本当のことを安藤に話したら馬淵は自分がクビになってしまうというのだ。周囲に女だと気付かれず3ヶ月も兄のフリするだけでも無理難題なのに、メンバーの男3人と同居生活をしなければならないと知り、最初は激しく拒絶する美子。
しかし、馬淵から兄が歌手になる夢を叶えようと頑張っているのは、“歌手になり有名になれば生き別れた母が会いに来てくれる”と信じているからだとの兄の想いを聞かされ、美子は美男として「A.N.JELL」のメンバーになることを決意する。

リーダーの廉は抜群の音楽センスの持ち主だが、極度の潔癖症で神経質。完壁主義のため、人を寄せ付けず、認めない。柊は穏やかそうに見えるが、実際はとてもクールな性格。勇気は天真爛漫で何も考えていなさそうだが、廉と柊との間で上手にチームのバランスを取っている。そんなメンバーと共に、美子は兄・美男としての共同生活が始まった…。

共同生活初日早々、柊や勇気の裸に中てられ、早くも先行きに不安を覚える美男。案の定、美男の歓迎パーティーで早くも事件が勃発する!
なんと酔っ払った美男がよりによって超潔癖症の廉にキスをした挙句、廉に嘔吐してしまったのだ!当然、激昂した廉は翌日、平謝りする美男を相手にせず、美男はますます廉から敬遠される。

果たして美男は「A.N.JELL」でやっていけるのか!?そして美男と廉の2人に、これからラヴは生まれるのか!?
人気バンドに女子が入ることによって始まる恋の科学反応…
嫉妬あり、涙あり、友情あり、親子の愛あり…
恋の歯車が、今、まわりはじめた…!!!

第2話2011/07/2211%
恋の初ライブ!!
廉(玉森裕太)にRINA(片瀬那奈)とのやりとりを偶然目撃されたせいで、早くも女であることがバレてしまった美男(瀧本美織)。
廉からRINAとのやり取りを録画した動画を社長の安藤(高嶋政伸)に見せると言われた美男は廉に追い縋り、必死にウソをついていたことを詫びる。
だが、どうしても廉には聞き入れてもらえず、結局、美男は自分から安藤に女であることを明かすよう約束させられる。
美男から廉にバレてしまったと告げられたマネージャーの馬淵(柳沢慎吾)は、安藤には自分から真実を話しておくので、とりあえず美男はいつも通り振舞っているよう指示するが、安藤の怒りを買うのが怖い馬淵は安藤に真実を告げることが出来ない。

A.N.JELLの一員として頑張ろうとしていた矢先だけに、美男はメンバーでいられなくなってしまうことに気落ちする。
そんな美男の様子を心配した柊(藤ヶ谷太輔)は優しく励ますが、勇気(八乙女光)は美男が廉や柊とやり取りしている会話から美男、廉、柊の関係に勝手にあらぬ妄想を膨らませて混乱する。

そんな中、美男は馬淵から事務所の警備員がファンらしき女性(井森美幸)から託されたという封筒を受け取るのだが、封筒の中にはなんと幼い頃の自分たち双子と父親の三人が写った写真が入っていた。
美男は封筒を託した女性が行方不明の母親ではないかと色めき立ち、その女性を追いかけて無謀にもファンがたむろする事務所の外へと飛び出すが、廉に騒ぎを起こしてバンドに迷惑をかけるなと窘められてしまう。

美男は廉から母親に逢うことを諦めろと冷たく言い放たれるが、逢えるまでは諦めたくないと言い返し、大切にしている母親の形見の指輪を預けるから自分を信じて欲しいと廉に懇願する。
だが、廉に大切な指輪を池に投げ込まれてしまい、指輪を見つけたら認めてやると言い返される。

第3話2011/07/298.3%
切なすぎるキス…
生き別れた母親が自分に会いに来たのではと期待していた美男(瀧本美織)は事務所を訪ねて来ていたのが実は叔母・シゲ子(井森美幸)で、母親は既に亡くなっていたと聞かされ、ショックのため廉(玉森裕太)の腕の中で泣き崩れてしまう。
廉はそんな美男を気遣い、美男に叔母のところに詳しい話を聞きに行くよう言い、スタイリストのRINA(片瀬那奈)と共に手助けして美男をシゲ子の元に行かせる。
だが、シゲ子に会った美男は母親に関して詳しいことが聞き出せず、気持ちは晴れない。美男は沈んだ気持ちのままA.N.JELLの合宿所へと帰宅するが、そんな美男を廉、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の3人が出迎えパーティーを開いて慰めてくれる。

3人の優しい心遣いに感激する美男。美男は一見つれない態度をとりつつも自分を気遣ってくれる廉にトキメキを感じる。
だが、その一方で美男は廉に母親が亡くなっていると知った今、これ以上、男のフリを続けて周囲を騙しているのは辛いと言い、自分が女であることを社長の安藤(高嶋政伸)に正直に話すと廉に伝える。
翌日、安藤に呼ばれ、廉と共に事務所に顔を出した美男は安藤に本当のことを告白するつもりでいたが、安藤から突然、今度はソロデビューすることが決まったと告げられ、告白するタイミングを逸してしまう。
美男はどうしていいかわからず困惑するが、廉から「俺の歌が歌いたいなら残れ。嫌なら辞めろ。」と言われ…。

第4話2011/08/057.7%
告白!! 届け…切ない片想い
本性が性悪な人気アイドル・NANA(小嶋陽菜)から美男の秘密をダシに恋人として付き合うよう強要された廉(玉森裕太)。廉は美男の秘密を守るため敢えて人前で、自分からNANAにキスする姿を見せNANAの要求に応じる。廉の真意を知る由もない美男(瀧本美織)はNANAにキスした廉の姿に激しく動揺。周囲の皆が二人の突然の交際宣言に驚きつつも祝福する中、美男は一人気落ちする。

そんな矢先、美男の叔母・シゲ子(井森美幸)がボヤで自宅が住めなくなったため、A.N.JELLの合宿所に転居してくることになる。美男の部屋をシゲ子にあてがうことになり、美男は安藤(高嶋政伸)から廉、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の三人のいずれかと相部屋になるよう命じられ、困惑しつつも廉との相部屋を選ぶ。廉との相部屋生活の第一夜をどうにか無難に過ごした美男はソロデビューのためのレコーディングを行う。ところが、レコーディング中、美男は頭の中に廉とNANAが仲良くしている姿ばかりを思い巡らし、上手く歌うことが出来ない。安藤からダメだしされ、レコーディングを中断した美男は馬淵(柳沢慎吾)に頼み、ちょうど命日である父親の墓参りに連れて行ってもらおうとする。ところが、それを聞いた廉がNANAとのデートを放り出し馬淵に代わって、美男を墓参りに連れて行ってくれる。美男は自分が墓参りをしている間、廉に車の周辺で待っているよう頼むのだが、周辺を散策中に野ブタに遭遇した廉はブタから逃げ回っているうちに迷ってしまい…。

第5話2011/08/129.9%
マジでキスした!?
ソロデビュー曲のレコーディングをなんとか無事に済ませた美男(瀧本美織)だったが、廉(玉森裕太)に対して自分の恋心が深まっていることに一層苦しみはじめる。
そんな美男をA.N.JELLのメンバーの中で唯一女だと気付かずにいる勇気(八乙女光)は、男の美男に好意を抱き始めている自分に戸惑いながらも元気のない美男を励ます。勇気の優しさに癒され心打たれる美男。

美男はレコーディングに引き続き、ソロデビュー曲のPV(プロモーションビデオ)を撮影することになるのだが、なんとPVに廉との交際報道がされたばかりのNANA(小嶋陽菜)が出演することになる。美男は撮影現場で廉に対し親密な態度をとるNANAの姿を見せ付けられ気が滅入る。
だが、NANAの方も自分には冷たい態度をとる廉が美男には親しげに振舞う姿に苛立ちを抱いていた。そのため美男の存在を疎ましく感じたNANAは控え室で美男が大事そうに扱っていた女物のヘアピン(髪留め)が落ちているのを拾った際、美男に返そうとせず逆に自分のヘアピンだと言って美男に見せつけ、美男が悲しむ様子を見て悦に入る。
ところが、NANAはそのヘアピンがNANAのためには「1円たりともお金を払いたくない!」と、つれない言葉を言い放った廉が美男に買って上げたモノだと知り、美男に激しい嫉妬と怒りを爆発させる!!
一方、NANAのイジメで落ち込んでいた美男はPV撮影日に誕生日を迎えた廉を笑顔にしてあげたいと考え…。

第6話2011/08/198.9%
彼女は俺のモノだ
美男(瀧本美織)が廉(玉森裕太)に好意を寄せていると気がついたNANA(小嶋陽菜)は美男に対する激しい嫉妬心が爆発。
美男はNANAから廉に近づかないようきつく詰め寄られ、それが出来ないなら女であることを世間にバラすと脅される。NANAの脅しに言葉を失い、気持ちが混乱する美男。そのため気分を悪くした美男は仕事を終えると早々に合宿所へ帰宅するが、気分は優れず、そんな美男を廉、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の三人はそれぞれ心配する。
その夜、美男の体調が気になる廉は美男が高熱を出していることに気が付き、慌てて美男を病院へと連れて行く。ところが、美男は診察を受ければ、自分が女だということがバレてしまい、廉が大切にしているA.N.JELLに迷惑がかかると頑なに診察を拒む。美男の気持ちを汲み、診察を受けさせずに美男を連れて帰った廉は一晩中美男の傍らで看病する。

一晩経ち、なんとか熱が引いて目が覚めた美男は、廉から「これからは俺がお前を見守ってやる」と言われ感激するが、NANAの言葉を思い出し、すぐに不安で胸が一杯になる。
案の定、美男の不安は的中。NANAからの電話に出た美男はNANAから数日後に行われる自分のソロデビュー曲PVの試写イベントで自分が女であることを公表するよう強要され、どうにも回避する術が見出せないところまで追い詰められる。
と、そんな中、廉から女の子の服をプレゼントされ、嬉しさ以上に悲しみが増す美男。NANAの脅迫に万策尽きた美男はある決意を胸に、試写イベントの前夜、廉、柊、勇気に手料理を振舞う。

第7話2011/08/269.9%
運命のキスと奇跡の告白!!
「俺の、彼女です…でも公表するつもりはありません…!」
ソロデビュー曲のPV試写会場に女の子姿で現れた美男(瀧本美織)を抱きしめて周囲から顔を見えないようにし、大胆な発言で美男を試写会場から助け出した柊(藤ヶ谷太輔)。柊がとった大胆かつ意外な行動で、NANA(小嶋陽菜)が仕掛けた目論見は失敗し、美男はとりあえず女であることを公表せずにすむ。
だが、この一件で美男は女だと気付かないフリをしていた柊と、本当に気付かずにいた勇気(八乙女光)に自分が女であることを明かし、騙していたこと詫びる。廉(玉森裕太)も自分だけが美男の秘密を知っていたことを柊と勇気に詫びつつ、柊や勇気と今まで通り美男を受け入れA.N.JELLとしてやっていくと決める。
そのために廉は美男に今まで通り男として最後まで貫き通すよう言い、美男も廉のために男として頑張ることを誓う。柊と勇気にも美男の秘密が知られたことによって、A.N.JELLとしての結束が深まる4人。

だが、馬淵(柳沢慎吾)から美男は柊のことを好きなのではと聞かされていた廉は試写会での柊の言動をきっかけに、柊と美男の関係が急激に気になり始める。
そんな矢先、廉は美男が柊から頼まれて柊と一緒に柊の好きな人と逢う約束をしていると聞き、二人の言動に苛立ちを募らせていく。しかも柊から「好きな人に気持ちを伝えようと思っている」と思わせぶりな発言をされ、動揺した廉は美男に柊のところへ行くなと苛立ちをぶつけてしまうのだが…

第8話2011/09/0210.1%
チャングンソク遂に登場!!
廉(玉森裕太)から「俺を好きになってもいい。」と言われ、嬉しさで胸が一杯になる美男(瀧本美織)。だが、そんな喜びをかみ締める間もなく、新たな問題が発生。
美男が女の子姿でいるところを追っかけ記者の橋本(山崎樹範)に垣間見られたせいで、いつもの追っかけ三人組記者・出口(六角精児)、橋本、馬場(清水優)が社長の安藤(高嶋政伸)のところに柊(藤ヶ谷太輔)の彼女の正体は美男ではないかと押しかけてきたのだ。
マネージャーの馬淵(柳沢慎吾)は安藤から電話でそのことを問い質され、とっさに柊の彼女の正体は美男の双子の妹である美子(瀧本美織/二役)だと言ってしまう。そのため美男は元の美子の姿になって柊の彼女として柊と共に出口たちの取材を受ける羽目に。
美男は柊のフォローで何とか取材を無事に乗り切るが、取材記事を読んだ叔母のシゲ子(井森美幸)から美子のことを問い質され、美男はシゲ子に本当のことを打ち明ける。
シゲ子は美男の告白に驚きつつ、自分も美男たち兄妹の父親を良く知っている人を見つけたと告白。早速美男はシゲ子に連れられ父親を良く知るという人物に会いにいく。
ところが、美男は父親を良く知る人物が廉の母親の水沢麗子(萬田久子)だったと判り驚く。麗子も自分が大切に想っていた人で、廉にアレンジを頼んでいた大切な楽曲を作曲した桜庭拓海の子供がA.N.JELLの美男だったと知り驚く。
美男は麗子から廉にアレンジを頼んでいる曲が美男の父親の作品だということは廉には完成するまで言わないで欲しいと頼まれ、廉に隠し事が出来るのを躊躇いつつ了承する。

一方、その頃、廉、柊、勇気(八乙女光)の三人は合宿所に押しかけてきたNANA(小嶋陽菜)に振り回されて、一緒に料理をする羽目になる。
三人はNANAが食べるのを前提に料理に悪戯を施すのだが、そこに美男が帰ってきてしまい…。

第9話2011/09/0910%
最終章別れ…残酷な運命!!
柊(藤ヶ谷太輔)に誘われ柊の実家に行こうとしていた美男(瀧本美織)は引止めにきた廉(玉森裕太)から思わぬ告白を受け、廉と相思相愛になった喜びをお互いにかみ締める。   
ところが、柊と同様に美男に恋心を抱いていた勇気(八乙女光)は美男が廉を好きだと知り、ショックでTV出演の仕事を放り出し行方をくらましてしまう。
美男は勇気が以前自分を慰めてくれた際に一緒に乗った“秘密のバス”に乗っているのを見つけ、自分も一緒にバスに乗り込む。勇気は美男に自分も美男のことが好きだと告白するが、美男の廉に対する気持ちを汲み取り潔く諦める決心を告げる。
勇気のそんな優しい気遣いに胸が一杯になる美男。勇気との一件が落ち着いた矢先、今度は柊が実家から合宿所に帰宅し、美男は柊にどう接していいかわからず困惑する。柊はそんな美男に気にするなと言いつつも、これからはもっと積極的に美男を見守ると言い、美男は柊のそんな態度にますます困惑する。

その頃、廉は予てから母親の水沢麗子(萬田久子)に切望されていた楽曲「miss you」のアレンジを進めていたが、麗子がこの楽曲の作曲家と恋愛関係だったと知り、そのせいで自分が幼い頃麗子に蔑ろにされていたのだと気付き、麗子に対する苛立ちと怒りが晴れずにいた。
一方、麗子は美男の叔母・シゲ子(井森美幸)との対話で美男の正体が本当は双子の妹・美子(瀧本/二役)であることに気付き、廉と美男が一つ屋根の下で暮らしていることに激しい苛立ちと嫉妬を抱き始める。

ある日、麗子に突然呼び出された美男は麗子からプレゼントを渡されるが、なんとそれは女性物の衣類で、麗子から本当は美子であることを指摘され愕然となる。
驚く美男に麗子は追い討ちをかけるように美男たちの母親は作曲家だった父親に捨てられたのだと言い放ち、美男は麗子の発言を否定しつつも驚きと不安を募らせていく。

第10話2011/09/1611.1%
最終話前編-衝撃の真実!!
相思相愛になれた喜びも束の間。廉(玉森裕太)の母・麗子(萬田久子)の衝撃的な告白により、美男(瀧本美織)の父親が廉にとって自分が麗子から蔑ろにされる要因となった“麗子の想い人”だったということが廉に知られ、美男は廉から激しく拒絶され返す言葉を失う。
そんな中、マネージャーの馬淵(柳沢慎吾)は常日頃A.N.JELLのスキャンダルを狙って彼らの周辺を嗅ぎ回り、美男と美子が同一人物なのではと勘ぐり始めたゴシップ記者の出口(六角精児)・橋本(山崎樹範)・馬場(清水優)たち3人組から美男と美子の同席取材を申し込まれ、一先ず取材を回避するためにA.N.JELLの面々に沖縄のサイン会イベントに行くと提案する。

美男、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)の三人は馬淵の提案に応じるが、美男との接触を避ける廉は他にするべき仕事があると言って沖縄行きを拒否。美男は廉との関係がこじれたまま柊、勇気と共に沖縄へと向かう。柊は美男の態度から美男が廉との関係をこじらせ苦しんでいることに気付き、再び美男にアプローチする。

一方、廉は麗子から受け取った美男の母親の写真を美男に渡そうと沖縄にやって来るが、美男が柊と二人でいる姿を見て、黙ってその場を立ち去ってしまう。
ホテルに戻った美男はホテルのスタッフに廉からの預かり物を渡され、廉が沖縄に来ていることを知り、慌てて廉の姿を追う。ようやく廉と対面した美男は自分に母親の写真を届けるためにわざわざ沖縄に来てくれた廉の優しさに感謝しつつ、ついに自ら廉に決別の言葉を口にする…。

第11話2011/09/2311.5%
運命の再会…最後の告白
本物の美男(瀧本美織)がようやくA.N.JELLに合流し、兄の身代わりという本来の役目を終えた美子(瀧本美織/一人二役)は沖縄で廉(玉森裕太)、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)たちと別れたまま皆との連絡を絶ち、児童養護施設で子供たちの世話をして過ごしていた。
美子はシスターの先輩がボランティア活動をしているアフリカに旅立つ決意をするが、そんな矢先、美子のもとにマネージャーの馬淵(柳沢慎吾)が訪れもう一度だけ美男の身代わりをして欲しいと言い出す。
馬淵は社長の安藤(高嶋政伸)に内緒で美男を地方の仕事に行かせているのだが、なんと安藤から美男に話があるので直ぐに美男を事務所に連れて来るよう命じられ困窮しているのだった。美子は馬淵の懇願に負け、再び美男に成りすまし事務所を訪れる。安藤と対面した美男は安藤が自分のことを美子だと気付きながらも気付かぬフリをして話しかけてくれる言葉に感激し胸を詰まらせる。

美子は事務所の廊下で偶然廉や柊、勇気とすれ違い、その際、廉から美子に対してのメッセージを言い渡され切なさがこみ上げるが、廉への想いを振り切ってその場を立ち去る。
一方、廉は麗子(萬田久子)が自分や美子にした行いに腹を立てつつ、麗子が癌を患っていることを知り、麗子に癌の手術を受けるよう告げる。
麗子は自分の行いを廉に詫び、美子にも謝ると廉に話すが、廉は既に美子のことを諦めていた。そんな廉の気持ちを察した柊と勇気は廉に発破をかけるが…。

【美男ですね】スタッフ

                  

【美男ですね】出演者

                  
2011夏ドラマ